クリスマスプレゼントを【付き合う前】に贈る場合はココ注意やで!

[char no=1 char=”タッション”]もうすぐクリスマス。付き合う前(友達以上恋人未満)の男女のクリスマスプレゼントってどんなものがいいのか、ニコルさんに調べて貰いました[/char]
クリスマスプレゼントは家族や彼女・彼氏に贈るだけではありませんよね?親戚や友人、仲の良い職場の同僚に贈る方もいらっしゃると思います!

私は職場の年の近い同僚たちとクリスマスパーティーとプレゼント交換を何年か続けてやっていました。人が増えるにつれて出費が右肩上がりとなり、今はやっていませんが(笑)

中には好きな相手にクリスマスプレゼントを贈ろうと考えている方もいますよね。せっかくのクリスマス、好きな相手に喜んでもらいたいのは当然です!

付き合う前の相手に贈るならどんなクリスマスプレゼントにすれば良いのか?

もし、クリスマスプレゼントを渡して告白する場合、気を付ける事はあるのか?気になる情報をまとめていきます。


[cc id=1624 title=”クリプレ上”]


付き合う前に贈るクリスマスプレゼントはどんなものが良い?

クリスマスプレゼントと言えば相手の好みや欲しいものを用意しがちですが、まだ付き合い始める前、好意があるのかどうかいまいち分からない相手です。あまり特別なものを贈ってしまうと相手に引かれてしまうかも。


重いと感じたり、下心があると軽蔑されたりは絶対避けたいですよね。

逆にありふれたものを贈ってしまうと、気がないと思われたり、センスがないと思われたり、マイナスなイメージを持たれてしまいます。付き合う前の相手にクリスマスプレゼント贈る場合、以下の2点に注意しておきましょう。






付き合う前のクリスマスプレゼントは高過ぎず、安過ぎないもの!

クリスマスプレゼントの値段が高過ぎると、付き合う前の相手は男女問わず、高確率で引いてしまいます。もらうだけでも気を遣うのに、突然高価なものを贈られたら、あなたはどう思いますか?


相手もこちらに好意を抱いているのならばまだしも、特別な感情を抱いていない場合、どうしていいか分からなくなるのではないですか?


一般的にはプレゼントを貰ったら、相手は貰ったものに相当するお返しを考えます。特別な関係にないのに高価なものが贈られたら、それに相当するものを・・・相手の負担になる事は火を見るよりも明らかです。


逆に安過ぎるとクリスマスプレゼントの意味がなくなります。数百円程度のものならば、友人同士でも日常的にやりとりしていませんか?ジュースを奢ったり、ご飯を奢ったりが丁度それくらいの値段になりますよね。


クリスマスプレゼントなので、普段よりはちょっとだけ奮発しましょう。サプライズで受け取った相手も中から安いものが出てくると少なからずがっかりしてしまいますよ。嫌われるまで行かなくとも、マイナスのイメージは持たれてしまいます。


各サイトや私の経験上、付き合う前の相手、こちらから相手に好意を抱いている相手の場合、予算は3000~5000円にしてみましょう。クリスマスプレゼントとしてそれなりのものが買えますし、ものを見ただけでは値段も分かりにくいものが多いです。


身に付けないものは×使えるものか飾れるもの!

アクセサリーや衣服は相手の好みが分かりやすく、プレゼントとしては贈りやすいかもしれませんね。しかし、身に付けるクリスマスプレゼントはおすすめしません。


身に付けるものを贈られるという事はそれを使っているか確認されるというプレッシャーを相手に与える事になります。


プレッシャーを与えるつもりはなくても、相手は感じてしまうはず。優しい相手やプレゼントが気に入れば、身に付けてくれるかもしれませんが、好みじゃなかったり、身に付けたいと思っていなかったら?相手に気を遣わせてしまいますよね。


また、身に付けるものは重いと感じる方も多いのではないでしょうか。実際、彼女が友人の男性からアクセサリーをプレゼントされた際に、非常に困っていました。使いようがないと・・・。


好きな相手から贈られたものならば、積極的に身に付けたいと思いますが、気がない相手のものは、何となくでも気が引けるものです。


一般的には消耗品がおすすめされる事が多いようですね。私も同意見!ですが、それ以上に私は、使えるものか飾れるものをクリスマスプレゼントとして贈る事をおすすめします!


使えるものはアロマポッドや便利なキッチン用品など、あったら使うと考えられるものです。使えるものや便利なものが手に入れば、単純に嬉しいですよね?消耗品の考え方と似ていますよね。相手が「こんなものがあれば・・・」と言っていたらチャンス!クリスマスプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょう。


飾れるものは単純に好みに合わなければ飾らないし、気に入れば飾ります。家の中の事なので付き合う前の相手ならば特に気にしないでいれるからです。自分が贈られる立場だったらそうしますよね?私はスノードームが好きな気になる女性に5000円くらいで大きなスノードームを贈った経験があります。ちょっと高価だったと思いましたが、喜んでもらえました。後に付き合う事になったのですが、家にはコレクションと一緒に飾ってもらっていましたよ。


クリスマスプレゼントと共に告白しよう

クリスマスプレゼントを贈ると共に告白して想いを伝えるのもありですよね。クリスマスにデートまでこぎつけていれば大チャンス!是非ともお付き合いしたい!!と思うのも自然な事です。付き合う前の相手へクリスマスプレゼントと共に告白する事で、どんなメリットとデメリットが存在するのでしょうか?

告白する時のメリット

クリスマスは街もキレイに彩られ、デートスポットではイルミネーションやクリスマスイベントが多く開催されています。デートスポットを巡る内に自然と気分も高揚してきます。


好きな相手と一緒ならば尚更、幸せを感じますよね。気分が高揚しているタイミングを利用できるのは大きなメリットです。特に女性ならば、クリスマスの告白は理想のシチュエーションという方も多くいます。


ムード満点の中で告白を成功させましょう。



告白する時のデメリット

告白する時のデメリットはデートなどでクリスマスを一緒に過ごしていないにも関わらず、クリスマスプレゼントだけを贈る場合、告白の成功率が低い事です。


クリスマスに限らず、特別な日を一緒に過ごす事は、相手を少なからず想っているから。誕生日を一緒に祝う、年末年始を一緒に過ごす、ハロウィンを一緒に過ごすなど、気のない人とは中々一緒に過ごしませんよね?


そんな中、クリスマスプレゼントを贈り、無理して告白までした結果・・・大半の方は察しが付くのではないでしょうか。

クリスマスプレゼントを贈る=告白は成功とは決してならないのがデメリットと言えば、デメリットです。


また、告白後にちょっとした問題が生まれる可能性があります。記念日を大事にする方、特に女性には多いと思いますが、クリスマスと記念日が被ってしまう事です。よくある話ではクリスマスが誕生日の方はプレゼントが1回分しかもらえない・・・これです!


付き合い始めた時には嬉しさで気付かないかもしれませんが、1年後、2年後と時間が経つにつれて徐々に気になり始め、何となく損をした気分になるかもしれませんね。

クリスマスプレゼントから始まる生活!!

クリスマスプレゼントを贈る時に気を付ける点を告白した場合を含めてまとめてみました。付き合う前の相手にプレゼントを贈る場合、いろいろな事を考えますよね。相手がどう思っているのか、喜んでくれるのか、好きになってくれるのか、悶々と考えてしまう事もあるかもしれません。

この記事によって少しでも悩みが解消され、憧れの相手と特別な関係になっていただければ、大変嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください