クリスマスプレゼントは「いつ」買うのが最善か独断で発表するでぃ!

もうじきクリスマスですね!みなさんはパートナー(夫・妻・彼氏・彼女)やお子さんへ渡すプレゼントはもう決まっているでしょうか。

相手が喜んでくれることを想像しながらクリスマスプレゼントを購入するのは、楽しい気持ちになる反面、どのタイミングで買っておけばいいのか悩むという方もいらっしゃるかと思います。

売り切れてしまうのは困る、でも、あんまり早く買ってしまって失敗しないだろうか……なんて考えてしまいますよね。

そこで、この記事ではクリスマスプレゼントを買うタイミンングは「いつ」がベストなのかについて考えてみました!




クリスマスプレゼントはいつ買うのが良いの?基本的には早めに買っておくほうが吉!

クリスマスプレゼントはいつ買うのがベストなのでしょうか?


近年は日本でもハロウィンのイベントが盛り上がっているため、10月末まではお店はハロウィンの雰囲気がありますね。そのためクリスマス向けの商品に切り替わるのは11月になってからというところも多くなりました。


できればクリスマス向けの商品がお店に並び始めた頃にプレゼントを買っておくほうが安心です!


というのも、プレゼントを用意する際に恐いのはやはり品切れなのです。特に小さなお子さんに人気のゲームやおもちゃは出遅れてしまうと手に入りにくくなってしまいます!


大人向けだと、人気のブランド品や流行しているアイテムも競争が激化する前に買っておいたほうがいいです!


相手の欲しいものがハッキリとわかっているようであれば、可能な限り11月中に用意してしまったほうがいいですね。



クリスマスプレゼントを早目に買う場合の注意点!

さあ、プレゼントは用意した。あとはクリスマス当日を待つだけだ。意気揚々としていたら、後になって相手の欲しいものが変わった!なんてことも起こりえます。


せっかく用意したのにがっかりしてしまいますね……。このような事態を防ぐため、プレゼントを用意する前に1つ注意しておきたいことがあります。


それは・・・相手の欲しい物を充分リサーチしましょう。


ずっと前から欲しがっていた物であれば早目に用意しておいても問題なさそうですが、まだ相手が迷っているようなら急いでプレゼントを購入しないほうがいいです。例えば、小さなお子さんの場合、興味の移り変わりが激しいので注意が必要です。


「〇〇が欲しい」と言っていたはずが、クリスマス向けのテレビCMや、買い物に出かけた先でたまたま見かけたおもちゃに心奪われてしまうかもしれません!


お子さんがまだサンタさんを信じている場合、「もう買っちゃった」とは言えませんよね。サンタにとって都合が悪いと、苦しい言い訳を考える羽目になります(笑)


パートナー(夫・妻・彼氏・彼女)の場合でも、なかなか「これが欲しい!」とハッキリと言ってもらえなくて、ほんとに欲しい物がわからないということがあると思います。


12月までに決めておいてと伝えるのも手ですが、あまり催促しているようだとせっかくにクリスマスの雰囲気が台無しになってしまうかもしれません。急いでプレゼントを用意することに固執するより、相手の回答を少し待ってみましょう。



どうしても早目に用意できなかった場合

仕事が忙しかったり、相手がなかなかプレゼントを決めてくれなかったり、プレゼントの用意が間に合わないこともあると思います。そんな時は一緒に出掛けてプレゼントを選んでもらうことを提案してみるのはどうでしょうか。


クリスマス当日となると、すでに売り切れとなっているものもあると思いますが、もしかしたら掘り出し物が見つかるかもしれません。「残り物には福がある」という格言もあります。


何より、年に一度の大きなイベントの日のことなので出かけるだけで楽しいですし、そこでGETしたプレゼントならきっと思い出深いアイテムになります!プレゼントが用意できなかったという方はあまり気を落とさず、当日を楽しく過ごせるように考えてあげるといいでしょう。



まとめ

ということで、クリスマスプレゼントを「いつ」買うのが良いのかについて考察してみました。


クリスマスプレゼントは相手の欲しい物をよくリサーチして、11月以降に出来るだけ早く買っておくのが良いです!大事なのはプレゼントを用意すること自体よりも、相手に喜んでもらうということです。


相手のことを考えて、楽しいクリスマスを過ごせるように早目に準備しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください