クリスマスイブに「メリークリスマス」と言う意味は?分かりやすく解説!

12月になると、街中はクリスマスムーブになります。

サンタクロースやトナカイがあちらこちらに飾られていますね。

一方で、クリスマスって、キリストの誕生日だっけ?と、クリスマスに関してはぼんやりとしたイメージしかありませんよね。

12月24日とか25日になんとなく「メリークリスマス」って言ってるけど、メリーってどういう意味?

ここでは、「メリークリスマス」はクリスマスイブに言うのか、そもそもなぜ言うのかまとめました。

スポンサードリンク

メリークリスマスってどういう意味?

クリスマスの挨拶のように使っている、メリークリスマス。どんな意味があるのでしょうか。

メリークリスマス( Merry Christmas)のメリー(Merry)とは、陽気な、愉快な、楽しいといった意味があります。

メリーゴーランドのメリーも、同じ意味です。

なんだか、明るいイメージがありますね。

クリスマスの時期に聞こえてくる、「We Wish You A Merry Christmas」を直訳すると、あなたに楽しいクリスマスを願っています。という意味になります。

しかし、英文を直訳することってあまりありませんよね。

この場合は、クリスマスおめでとう、と訳されることが多いです。

「We Wish You A Merry Christmas」が明るい曲なのは、メリー(楽しい)クリスマスだからなのですね!

24日はクリスマスイブ 何をするの?

12月24日はクリスマスイブですね。

イブって前夜祭なのはわかるけど、実際何する日なの?

キリスト教徒ではない人にとっては、馴染みがない行事ですよね。

日本では、イブに恋人とデートする人が多いようです。

バレンタインと同じような、誰かの隣に並びやすいイベントという認識でしょうか。

一方、キリスト教徒は教会で礼拝をすることが一般的です。
礼拝では、聖歌隊による讃美歌や、牧師とともに聖書のなかでもクリスマスと繋がりのある部分を読んだりするようです。

25日がキリストの誕生日?

では、12月25日がキリストの誕生日なのでしょうか。

キリストの誕生日はわかっていません。2000年以上前にいたとされる人ですから、その情報はほとんど真偽が定かではないものばかりです。

しかし、聖書を読むと12月25日にキリストは産まれてはいないようだ、ということはわかります。

馬小屋で産まれたキリストですが、彼の誕生をいち早く聞いたのが、野宿しながら羊の群れを見守っていた羊飼いです。

キリストが誕生した地とされているベツレヘムは、パレスチナにあります。

冬でも7℃を下回ることは無いと言われますが、冬の夜はさすがに寒いでしょう。

そんな中、羊飼いや羊が外にいたとは考えられません。

それでは、なぜ12月25日をクリスマスとしたのか。

有説とされているのが、冬至に合わせたから、というものです。

冬至の時期は、日照時間が短く食物も取れない中、どうしても人は憂鬱になってしまいます。

それを打破するべく、キリスト降誕祭として、人々が集まったのだとされています。

クリスマスには家族で過ごす、というイメージはこの考えからきているのですね。

スポンサードリンク

クリスマスイブにメリークリスマスと言う意味は?【まとめ】

日本人にとって、クリスマスは1年のイベントの中でもとくに華やかですよね。

イルミネーションで飾られた街並みは、非日常感を演出し、デートにぴったりの雰囲気です。

実はあまり知られていない、クリスマスのお話、いかがでしたか?

キリスト教徒の人以外には、あまり馴染みのない話でしたよね。

ぜひ、クリスマスの時期に豆知識として話してみてください。

今年の楽しいクリスマスは、恋人や家族、大切な人の隣で過ごしてみませんか?

みんなで集まって冬を乗り切る。そんなクリスマスの由来を知ったあなたなら、今までとは少し違った気持ちでクリスマスを過ごせますよ。