レイジングスピリッツのキャストの特徴は?名前の意味は?

遺跡発掘現場を思わせるロストリバーデルタにある絶叫系アトラクションレイジングスピリッツ。


(公式サイトより引用)

レイジングスピリッツ」は、ディズニーランド、ディズニーシーの中でも唯一360度の1回転ループがある絶叫系のアトラクションであるということが最大の特徴です。

人気アトラクションの1つのレイジングスピリッツですが、キャストさん(従業員)の特徴やレイジングスピリッツの名前の意味をご存知でしょうか?

今回は、レイジングスピリッツについて徹底解説いたします!

レイジングスピリッツのキャストさんの特徴

「レイジングスピリッツ」だけではなく、「ロストリバーデルタ」は失われた古代マヤ文明の世界観が味わえる中南米を舞台にした、遺跡と冒険があふれる魅力的なエリアです!

こうしたことから、「ロストリバーデルタ」のキャストさんは考古学者のような衣装であったり、冒険に適した動きやすい衣装であることが多いです。

「レイジングスピリッツ」のキャストさんは、冒険家のような動きやすい衣装となっています。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

そしてキャップは、春夏は麦わら風の帽子、秋冬用のフエルトタイプの帽子をかぶっていて足元の編み上げブーツのようなシューズカバーがとってもおしゃれでかわいいですね!

レイジングスピリッツを和訳すると…?

「レイジングスピリッツ」は和訳すると「怒れる神々」という意味を持っています。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

つまり、「レイジングスピリッツ」は神様を何かのきっかけで怒らせてしまったというストーリーがこめられていることがわかります。

レイジングスピリッツのストーリー

では、なぜ「レイジングスピリッツ」では神様を怒らせてしまったのでしょうか?

その謎を紐解くためここで「レイジングスピリッツ」のストーリーについてご紹介します。

「ロストリバーデルタ」は、数多くの遺跡が存在し、遺跡の発掘作業が行われています。

「レイジングスピリッツ」もその遺跡の発掘現場の1つです。

この発掘現場では、2つの石像が発掘されました。

その石像は鑑定の結果、火の神の「イクチュラコアトル」と水の神の「アクトゥリクトゥリ」であることが判明しました。

火の神の「イクチュラコアトル」と水の神の「アクトゥリクトゥリ」の石像を発見した考古学者のチームは「火の神の「イクチュラコアトル」と水の神の「アクトゥリクトゥリ」の石像は向かい合わせに立っていた」と勘違いをして復元を開始し始めますが、これが災難の元となりました。

火と水はどう頑張っても分かりあえない、存在ですので本来向かい合わせにしてはいけないものなのです。

発掘現場で遺跡発掘をしていた考古学者チームとは別に古文書を解読していた考古学者チームが、火の神の「イクチュラコアトル」と水の神の「アクトゥリクトゥリ」の石像を向かい合わせてはいけないという事実を知り、あわてて発掘現場に事実を伝えに向かいますが、すでに発掘現場で遺跡発掘をしていた考古学者チームは、火の神の「イクチュラコアトル」と水の神の「アクトゥリクトゥリ」を向かい合わせてしまいました。

向かい合ってしまった火の神の「イクチュラコアトル」と水の神の「アクトゥリクトゥリ」は怒り狂い、火の神の「イクチュラコアトル」はすべてを焼き尽くすすさまじい炎が発生させて、水の神の「アクトゥリクトゥリ」はすべてを押し流す水を勢いよく噴き出していく…まさに火と水の災害が同時に起こっているという危険な現場となってしまいました…。

すさまじい炎や水によって危険地帯と化した発掘現場は発掘調査は中断していましたが、時は流れこの現場が一般公開される事になりました。

「レイジングスピリッツ」探検ツアーに訪れたゲストは「ホッパーカー」と呼ばれるトロッコに乗り込み、遺跡を探検することになるのですが、人間が自分たちの領域に足を踏み入れたことにより、再び神々の怒りが再熱し、「レイジングスピリッツ」は危険な火や水に覆われてしまいます。

命からがら「ホッパーカー」に乗って逃げ出すゲストですが、行く先ではすさまじい炎や水によって捻じ曲げられていたレールは異常な形となっていて360度の1回転ループするような形に!

みなさまはスリル満点の遺跡発掘現場から無事帰ってこられるのでしょうか!?

まとめ

今回は、「レイジングスピリッツ」について徹底解説しましたが、「レイジングスピリッツ」のキャストさんの衣装はスタイリッシュでとってもかわいいです!

そして、「レイジングスピリッツ」の名前の由来に関してもご紹介しましたがそんなバックストーリーがあるなんてさすがディズニー!ですよね。

次回「レイジングスピリッツ」に乗る際にはキャストさんやストーリーにも注目して楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください