ディズニーイースター2018!エッグハントを2倍楽しむ方法を伝授!

春の訪れと共に暖かな陽気に包まれる3月から6月の間にはディズニーでは「ディズニー・イースター」が開催されます。

大人気の春のイベントである「ディズニー・イースター」ですが、イースターの恒例行事である「エッグハント」が楽しめるという話を聞いたことがあるという人も多いかと思います。

そこで今回は、2018年の「ディズニー・イースター」のエッグハントについてご紹介します。

そもそもイースターって何?

ディズニーシーの「ディズニー・イースター」って面白そう!と思ってくれた人もいるかと思いますが、そもそもまだまだあまり日本人にはなじみがない「イースター」のお祭りですので、そもそもイースターって何?と思っている人もいるかもしれません。

ここで、一応知っておきたいイースターについての基礎知識をご紹介します。イースターとは、キリスト教のお祭りで、磔の刑に処された「イエス・キリスト」が3日後に復活したという話から「イエス・キリスト」の復活を祝うお祭りでもあります。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

生命の誕生を表すたまご、そして豊かな生命の象徴を表すうさぎがデコレーションとして使われたり、たまご料理を楽しんだり、たまごを使ったゲームなどをして楽しむこともあります。

たまごを使ったゲームの中に、2018年のディズニーシーで楽しめるエッグハントも含まれています。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

ディズニーシーの「ディズニー・イースター」では、イースターの象徴であるたまごやうさぎを使ったファッションでイースターをお祝いします。

とってもおしゃれなディズニーキャラクターたちを見ることが出来るディズニーシーの「ディズニー・イースター」は彼らのファッションにも注目です!

2018年のディズニーイースターのエッグハントはディズニーシーで!

もともと「ディズニー・イースター」のエッグハントは、ディズニーランドの「ディズニー・イースター」で開催されていたイベントです。

しかし、2018年のディズニーランドではディズニーリゾートのオープン35周年を祝うためのアニバーサリーイベント「Happiest Celebration!」が開催されることから今年は「ディズニー・イースター」は開催されません。

そこで今回は、ディズニーシーのみで「ディズニー・イースター」が開催されます。

そして、「ディズニー・イースター」のエッグハントも今回はディズニーランドからディズニーシーへお引越ししました。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

ディズニーシーで初開催される「ディズニー・イースター」のエッグハントが楽しみですね!

ディズニーイースターでのエッグハントの楽しみ方は?

毎年開催される「ディズニー・イースター」では、エッグハントを楽しみにして遊びに行くという人も多いくらい人気のイベントです。

2018年はこのエッグハントがディズニーシーで初開催ということで今からわくわくしている人も多いのではないでしょうか?

エッグハントは、有料のエッグハント専用マップに書かれたヒントをもとに、ディズニーシーのさまざまな場所に隠れたキャラクターや、各テーマポートの世界観のデザインになっているタマゴを探していくというゲームです。

実際にイースターのお祝いをするときには、宝探しのようにカラフルにデザインされたたまごを探すエッグハントをするのが風習となっていますので、そのエッグハントがディズニー要素たっぷりで楽しめる体験型プログラムです。

タマゴを見つけ出したら、ゴールで「うさみみパッチン」がもらえるそうですよ!


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

料金は1回900円となっていて、エッグハント専用マップは「エンポーリオ」、「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」、「スリーピーホエール・ショップ」というお店で購入することが出来ます!

ディズニーシーの「ディズニー・イースター」の詳しい情報はこちらをチェック

エッグハントではフォトロケーションもばっちり!

とってもカラフルでおしゃれなイースターが楽しめるディズニーシーの「ディズニー・イースター」ですが、2018年もまさに「インスタ映え」するフォトロケーションがいっぱい!


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

イースターは、「イエス・キリスト」の復活をお祝いするのと同時に春の訪れを祝うお祭りでもありますので、ディズニーシーも春を感じさせるお花がいっぱいの華やかなフォトロケーションがいっぱいあります!

ディズニーシー園内で購入できるイースターバニーボンネットやうさみみをつけて、おしゃれに写真を撮ればいい記念になること間違いなし!

ダッフィーやシェリーメイたちも連れて行って一緒に写真を撮るのもおすすめです!

また、フォトロケーションによってはカメラマンによる写真撮影があり、写真撮影をお願いすると、オリジナルイラストの台紙やキャラクター写真も付いてくるので、こちらもおすすめです!

まとめ

今回は、ディズニーシーの「ディズニー・イースター」のエッグハントについてご紹介しましたが、これまでのディズニーランドのエッグハントは意外に難易度の高いたまごもあったので、園内をじっくり眺めながら回っていくことができるのでこれまで知らなかった新たな発見があるかもしれません!

ぜひ、2018年はディズニーシーの「ディズニー・イースター」でエッグハントをお楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください