ディズニーランドホテル安く泊まる【方法】と【時期】って?

ディズニーランドでめいいっぱい遊んで疲れた体で帰る・・・というのは意外につらいことです。


ディズニーランドにいる間は、ディズニーマジックにかかってしまい、体の疲れを忘れてしまうのですが、ディズニーランドから出ると途端に現実の世界に戻ってしまい、体の疲れがドッと押し寄せたり、寂しい気持ちになってしまったりするものです。


もし、そんなディズニーマジックが夜寝るときも続けばとても幸せだと思いませんか?そんな人におすすめなのが、ディズニーランドホテルでの宿泊です!


ディズニーランドの前にそびえたつ金色のゴージャスな建物がディズニーランドホテルなのですが、ディズニーランドに来るたびにここに泊まりたいと思う人も多いはずです。


ですが、ディズニーランドホテルの宿泊料金はちょっとお高めですので、尻込みしてしまう人も多いと思います。


そこで今回は、ディズニーランドホテルに安く泊まる方法についてご紹介します!




*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。


ディズニーランドホテルに安く泊まる2つの方法!

宿泊料金がお高いことでも有名なディズニーランドホテルですが、少しでもお得に宿泊したいという人のためにここでは、ディズニーランドホテルに安く泊まる2つの方法をご紹介します。


まず、1つ目の方法としてご紹介する方法は、「混雑している時期からずらして予約をとる」ということです。


いつでも混んでいるイメージをもたれているディズニーランドですが、そんなディズニーランドでも1年の間には繫盛期と閑散期があります。

ディズニーランドホテルの宿泊に関しても、ディズニーランドの混雑具合に大きく影響されるので、ディズニーランドの繫盛期はディズニーランドホテルも繫盛期ですし、逆にディズニーランドの閑散期はディズニーランドホテルでも閑散期であるといえます。


ですので、この閑散期を狙えばディズニーランドホテルへの宿泊費を安く抑えることが出来るのです!


もう1つの方法とは、それがディズニーと連帯しているクレジットカードで「JCBディズニーカードクラブ」で宿泊費を支払うことでお得になるという方法です。


「JCBディズニーカードクラブ」は、JCBで出しているディズニー公式のクレジットカードとなっていて、ディズニー関係のさまざまな特典やキャンペーンがあり、カードデザインもディズニーキャラクターになっていますので、ディズニー好きな人は結構持っている人が多いです。


その「JCBディズニーカードクラブ」の特典でディズニーランドホテルの宿泊費が10%オフになるというものがありますので、こちらでもお得に宿泊することが可能です。





ディズニーランドホテルの閑散期っていつなの?

ここまでで、ディズニーランドホテルの宿泊を安くする方法を2つご紹介しましたが、2つ目の「JCBディズニーカードクラブ」に関しては、私個人としてはとてもおすすめしたいクレジットカードなのですが、「JCBディズニーカードクラブ」を持っている人限定の特典となっていますので、誰でも安く宿泊できるチャンスがある「混雑している時期からずらして予約をとる」という方法についてメインでご紹介します。


ディズニーランドホテルの宿泊を安くするのに、最も重要な情報は、「閑散期」です。


先ほどもご紹介したように、ディズニーランドでも1年の間には繫盛期と閑散期があって、ディズニーランドホテルの混雑状況もディズニーランドの混雑状況に影響を受けやすい傾向にあります。


ですので、このディズニーランドの「閑散期」を的確に見極めて予約を取るということが大切なポイントです。


私が最もおすすめしたい時期は、1月8日~2月下旬の時期です。この時期がディズニーランドが最も空いている時期であるといえます。


なぜかというと、1月8日以降は年末年始の長期休みが終わり、社会人も学生さんもディズニーランドに来ることが難しい時期なのです。それだけではなく、この時期は閉園時間が短縮されてしまうことも多く、日によっては夕方6:00で閉園してしまうなんてこともあります。


そして、とてつもなく寒い時期なので「もう少し暖かくなってから行こうかな・・・」と尻込みしてしまう人も多い時期なのです。


以上の理由から私は、1月8日~2月下旬の時期にディズニーランドホテルの予約をおすすめします。


また、4月上旬に関しても新生活や新学期が始まる時期であることから比較的空いている時期ともいえますので、こちらもおすすめです。


また、曜日によっても混雑具合は異なります。


土曜日は、休みである人が多く、さらに次の日も休みであることが多いので最も混む曜日ですが、中日である火・水・木は比較的空いています。



ディズニーランドホテルの閑散期はどのくらい安くなるの?

閑散期がわかったところで、あとはどのくらいお得になるかということですが、ディズニーランドは主に、12月のクリスマスの時期が1年の中で最も混雑するといえますが、この時期のディズニーランドの宿泊費は最低でも一部屋6万円かかるといっても過言ではありません。


しかし、閑散期になると一部屋で最低3万5000円ということで、4万円以下で宿泊できることが多いです!


2万円の差は非常に大きいですので、閑散期の宿泊を狙うべきです!


まとめ

今回は、ディズニーランドホテルに安く泊まる方法についてご紹介しましたが、閑散期をしっかり把握するだけで2万円近く節約できるということがわかってびっくりしたという人も多いのではないでしょうか?


安いとはいってもまだまだお高い宿泊費ではありますが特別な日の記念として宿泊してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください