ディズニーランドって三脚持ち込み禁止?代用できるものは?

とっても魅力的なテーマーパーク「ディズニーランド」では、魅力的なスポットやシーンが盛りだくさん!

いろいろ写真や動画に収めて思い出としてとっておきたい!と考える人は多く、スマートフォンで写真や動画を撮りまくる人、こだわりのカメラを持参して写真を撮る人も多いです。

写真を撮る上でとっても便利なアイテムといえば三脚ですが、近年ディズニーランドでは三脚の持ち込みは禁止されているといううわさも耳にします。

そこで今回は、ディズニーランドで写真を撮るときに使いたい三脚についてご紹介します。

ディズニーランドに三脚はマナー違反?

ディズニーランドでは、魅力的なショーやパレード、そして景色など数多くのフォトロケーションがあり、カメラは大活躍です!

パーク内でも、スマホ片手に写真を撮っている人もよく見かけますし、中にはこだわりの一眼レフカメラを持ってディズニーランドの景色をカメラに収めている人もいます。

私の友人にももともとディズニーが好きで、パーク内の写真を多く撮ることをきっかけにカメラにはまって、ディズニー好きでカメラ好きになったという人も見かけるくらい、多くの魅力的なフォトロケーションがあります。

カメラで写真を撮るのに、よく利用される一脚や三脚・最近では、「自撮り棒」なる自分撮り専用のスティックなどがありますが、近年ディズニーランドでは、カメラの三脚の持ち込みを拒否されるというウワサも聞きます。

遠くのものを撮影したり、一緒にディズニーランドに遊びに来た人との集合写真を撮るのにも便利な一脚や三脚・自撮り棒が、持ち込み禁止となってしまうと、写真にこだわる人にとっては、ショックかもしれません。

実際のところどうなのでしょう?

残念ながら、 ウワサの通りディズニーランドでは一脚や三脚・自撮り棒の持ち込みは禁止されているようです。

理由としては、一脚や三脚・自撮り棒は長い棒状のものですので、パーク内で使うことで他の入園者にぶつかったりして怪我をしてしまう危険性があるからです。

特に、自撮り棒に関しては、自撮り棒を使ったことで他の人にぶつかったりして事故や怪我をしたという話もよく聞くようになり、自撮り棒の持ち込みが禁止されている場所も多くなってきた気がしますので、パーク内の安全を守るためにも必要な措置ですので、持ち込み禁止となっても仕方ないですね…。

ちなみにこのルールはディズニーシーでも同様です。

三脚も片手に収まれば使用OK!

ただ、ディズニーランドとしても「持ち込み禁止!」と完全に突っぱねているわけではなく、条件付きで使用可能としています。

その条件とは、小さくたためて片手に収まるハンドサイズのタイプの三脚ということです。

小さくたためて片手に収まる状態の一脚や三脚・自撮り棒を頭の高さを超えない範囲の撮影で使用することはOKとしています。

ですので、パーク内では伸ばさずに、小さくたためて片手に収まる状態で使用するのであれば一脚や三脚・自撮り棒も使用することができます。

持ち込んだってバレないのでは…?

一脚や三脚・自撮り棒は原則ディズニーランドには持ち込みできないということでしたが、小さくたためて片手に収まる状態の一脚や三脚・自撮り棒を頭の高さを超えない範囲の撮影で使用するのであれば、持ち込み可能ということでした。

その話をすると、たまに「でも、そんなの持ち込んじゃえばこっちのものでしょ?小さくたたんだままでは使いにくいし…」という人もいますが、「ルール違反をしてもバレない」という考えはあまりいいとはいえません。

そもそも禁止にしている理由としては、パーク内の入園者の安全を守るためですし、ルールを守らなければマナー違反になってしまいます。

一脚や三脚・自撮り棒の持ち込み禁止の理由は、先ほども言いましたが、他の入園者に怪我をさせてしまうことになりかねないからです。

パーク内ではついつい楽しさからテンションが上がってしまい、周りが見えなくなってしまうなんてこともありますから、気をつけて使ったとしてもこのルールを破って誰かに怪我をさせてしまっては、もう後の祭りですよね。

また、ディズニーランドやディズニーシーでは 入園前に手荷物検査をしているので、その時に荷物に一脚や三脚・自撮り棒が入っていれば、必ずキャストさん(従業員)から、パーク内での使用上の注意を聞かされますし、パーク内でもいたるところでキャストさんが入園者の様子を見ているので、パーク内でルールに反した使い方をしてキャストさんに注意されるなんてことにもなってしまいます。

キャストさんに注意されることになれば、注意された側はあまりいい気持ちではありませんし、そんな出来事があれば心から楽しめなくなってしまうなんて状況になることもあるかもしれません。

せっかく夢の国に遊びに来たのですから、周りの人も自分も楽しく過ごせるようにルールは守ってもらえたらいいなぁと私は思います。

ディズニーランドって三脚持ち込み禁止?【まとめ】

今回は、ディズニーランドで写真を撮るときに使いたい三脚についてご紹介しました。

写真をきれいに撮るために三脚を使いたいという人も多いですが、多くの人が遊びに来るディズニーランドでは、周りの人に迷惑にならないようにマナーを守るということもとても大切なことです。

ルールやマナーを守って楽しい時間を過ごしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください