弘前さくらまつり2021は中止?交通規制・シャトルバスや屋台の攻略!

[cc id=15254 title=”お祭り日程”]

2021年のこれからも暖かい季節になると、桜が咲くのが楽しみになってきますね。

近所で眺める桜も良いですが、たまには名所と呼ばれる場所でゆっくりと花見を楽しみたいですね。

そんな時にお薦めなのが弘前さくらまつりです。お薦めの理由はこれからゆっくり説明しますね。


画像はACより
今回は2021年の弘前さくらまつりの情報について解説します。

駐車場はあるのか、シャトルバスが使えるのか、お楽しみの屋台は出ているのか、についても説明します。

2021年の弘前さくらまつりの開催は中止?

新型コロナウィルスの影響で2020年のお祭りは軒並み中止となっておりましたが、2021年の弘前さくらまつりはどうなのでしょうか?

この記事を更新しているのは2021年3月5日時点ですが、その時点では、開催決行予定らしく公式ホームページにも開催に関する情報が掲載されています。

ただし、新型コロナウィルス感染拡大の動向によっては、開催中止になる可能性もありますので、お祭りに参加される場合は必ず公式のホームページをご確認の上、出発するようにしてください。

公式ホームページの開催情報はこちらをご確認ください。

[cc id=15254 title=”お祭り日程”]

2021年の弘前さくらまつり  開催期間

開催期間は2021年4月23日(金)~5月5日(水祝)です。

関東地方に住んでいる私にとって、ゴールデンウィークが終わるまで桜が楽しめるのは本当に嬉しいです。

家の近所で桜を楽しんだ後に、弘前に出かければ2倍桜を楽しめます。

私が「弘前さくらまつり」をお薦めするのは、こんな理由があるからです。

また公園内の桜はソメイヨシノが多いのですが、遅咲きの八重桜が咲くのはさくらまつりの後です。弘前の桜は本当に長い間楽しめるのです。

弘前さくらまつりの会場について

会場は弘前公園です。

廃藩置県後に放置されていた弘前城が、1895年に弘前公園として一般に公開されました。


画像はACより
1918年には第1回観桜会が開催されて、現在まで弘前公園は桜の名所として人々に愛されてきたのです。

今年は第1回観桜会から101年目の年です。お城と桜はやはり相性が良いです。

弘前城は天守閣や辰巳櫓など、江戸時代に造られたものです。この機会にぜひ弘前さくらまつりを訪ねてみたいですね。

弘前さくらまつりの入場料

弘前公園は弘前城本丸・北の郭(個人 大人 320円、子供 100円)、弘前城植物園(個人 大人 320円、子供 100円)など入園料がかかる場所(有料区域入園料金)があります。

詳しくは公園の公式サイトで確認して下さい。

2021年弘前さくらまつりの開花状況

こちらでは桜の花の開花状況を確かめる事ができます。過去の「弘前さくらまつり」の様子も見る事ができます。

写真だけでもとても美しくて、一足先にお花見気分を味わう事ができるのでとてもお薦めです。ぜひ、見て下さい。

弘前さくらまつりの見どころは?

あり得ない?日本最古のソメイヨシノ

弘前公園には日本最古のソメイヨシノがあります。

普通ソメイヨシノは病気や害虫に弱く50年から60年でダメになってしまいます。

弘前ではリンゴの剪定方法を活かして、ソメイヨシノを長く守る事ができたのです。一つの花芽につく花の数もとても多く、見ごたえのあるお花見を楽しむ事ができるのです。

こんなに珍しい桜の老樹が見られるのも、弘前さくらまつりを私がお薦めする理由です。

独特の屋台もお薦め!

祭りの時のお楽しみに欠かせない屋台ですが、「弘前さくらまつり」では200店程の屋台が営業するそうです。

営業時間は9時から21時までです。昔懐かしいお化け屋敷やオートバイサーカスも営業しているそうですから、童心にかえって楽しんでみたいですね。

珍しい食べ物は「黒こんにゃく」でしょうか。

手のひらサイズのこんにゃくを真っ黒なタレで味付けしてありますが、レシピは非公開との事です。もう40年以上も売れ続けているそうですが、多い時には1日150万円も売り上げたそうです。

こんにゃくは中まで味を染み込ませるのが中々難しいですから、これはどんな味なのか、ぜひ自分の舌で確かめて見たいです。

有名なのは「三忠食堂」です。

小説・映画「津軽百年食堂」のモデル、ロケ地になった店だそうです。毎年「弘前さくらまつり」に出店しているそうです。

「津軽そば」が名物だそうですが、花見客が多い場合はすぐに売り切れてしまうようです。

「中華そば」も人気があります。ラーメンではなく「中華そば」と言っているあたりもレトロで良い雰囲気ですね。

お花見は意外に身体が冷えますから、温かい麺類は嬉しいですね。

シャトルバスや駐車場情報等、弘前さくらまつりのアクセスについて

お薦めポイントだけではなく、弘前公園までのアクセスもお知らせします。

鉄道を利用する人は市内を循環する100円バス、車を利用する人は駐車場とシャトルバスを賢く利用して下さいね。

100円バスを賢く使おう!

JR弘前駅から弘前公園までは徒歩だと30分位かかります。タクシーを利用するのも良いですが、市内を循環する100円バスが出ています。

4月から11月までの期間は、10時から17時まで10分間隔で運行しているので、利用すると良いですよ。

気になる!駐車場情報

「弘前さくらまつり」の期間中は、専用の有料駐車場と無料駐車場が設けられています。

無料駐車場は2ヶ所ありますが、利用時間が9時から18時なので、夜桜をゆっくり見たい人は有料駐車場を利用したほうが良いですね。有料駐車場は利用時間が長いです(例:弘前市役所 7時から22時まで)。

こちらに駐車場情報が詳しく掲載されています。

無料駐車場は弘前公園まで少し距離がありますが、無料のシャトルバスが出ているので、それを使いましょう。シャトルバスは毎日運行していませんから、注意して下さい。

今年は2回お花見しましょう!

お薦めポイントが満載の「弘前さくらまつり」2021年の今年は、ぜひ出かけてみて下さい。

色々な方面に楽しめるのが弘前さくらまつりの最大の特徴です。桜の美しさと、歴史ある弘前城の雄大さ、そして弘前独自の美味しい屋台の味を存分に味わって下さいね!

[cc id=15254 title=”お祭り日程”]