日吉山王祭(滋賀)2021は中止?見所・駐車場や交通規制情報も!

[cc id=15254 title=”お祭り日程”]

関東に住んでいても、京都も大阪も奈良も行く機会が一度はあると思います。

でも、そのすぐそばにある滋賀県には馴染みがない、という人が多いのではないでしょうか。


でも、滋賀県には迫力満点のお祭りがあるのです。それが「日吉山王祭」です。


(公式サイトより引用)


クライマックスの神事は4月12、13、14日に行われますが、祭りが始まるのは3月の第1日曜日です。なんと祭りは1カ月半続くのです。

今回は日吉山王祭2021の見所について解説します。


気になる駐車場や交通規制、通行止めはあるのか、についても説明します。




「日吉山王祭2021」は休止?

新型コロナウィルスの影響で2020年は軒並みお祭りが休止となりましたが、2021年の日吉山王祭は開催予定となっております。

ただし、例年通りというわけではなく、以下のように一部、変更して開催する予定のようです。

神輿渡御を自粛し、神籬(ひもろぎ)【御幣(ごへい)】を依代(よりしろ)として山王祭を斎行致すこととなりました。
公式サイトより引用)


「日吉山王祭2021」はどんなお祭り?見所は?

「日吉山王祭」は、滋賀県大津市の日吉大社で行われるお祭りです。



詳しい日程は公式ホームページをご確認ください。




ぜひ、行ってみたいという人のために、アクセス情報をお知らせします。





日吉大社までのアクセスは?


鉄道を利用する人は…

JR湖西線 比叡山坂本駅より 徒歩20分
京阪石山坂本線 坂本駅より 徒歩10分

日吉大社には無料駐車場があります。


駐車台数は50台ですがよほど運が良くないと祭り期間中は駐車できないでしょう。

日吉大社の公式サイトには、駐車場の地図が載っていますから、参考にしてください。



駐車場のお薦めは「浜大津駅」周辺

日吉大社の最寄り駅、坂本駅より15分ほどかかる浜大津駅周辺には駐車場がたくさんあるそうですから、浜大津駅周辺で車をおいて、鉄道で日吉大社まで行ってはいかがでしょうか。


駐車場については、こちらのサイトが大変参考になります。

日吉大社でもパークアンドライドを薦めていますので、浜大津駅周辺に駐車をして、鉄道を利用するのがベストな方法だと思います。


車を利用するなら、交通規制の時間前に!

4月12日から14日までは交通規制が行われます。


その間、日吉大社周辺の県道比叡山線と宵宮場という通りは、車両は通行止めになります。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

車を利用するなら、13、14日は朝9時前に駐車すると良いかも知れませんね。


昨年は日吉大社の公式サイトに詳しい時間が掲載されました。

近々、今年の交通規制についての情報が公開されるのではないでしょうか。

2021年は、滋賀県デビューの年!?

神様の結婚から出産までを表した「日吉山王祭」の見どころを解説しました。


駐車場や交通規制についてもお知らせしました。


こんな勇壮な祭りになるほど、神様の結婚は大変なことなんですね。


2021年は「日吉山王祭」を見て、自分の結婚生活についても考えてみるのも良いですね。


皆さんもこの機会に滋賀県デビューをしてみてはいかがですか?

[cc id=15254 title=”お祭り日程”]