水口曳山祭2021の日程!アクセスと駐車場【徹底攻略】

[cc id=15254 title=”お祭り日程”]



水口曳山祭と聞いて、すぐにピンと来る人は相当の通だと思います。

関東在住の私には、水口の場所がまずピンと来ません。


(公式サイトより引用)

でも、凄い迫力の山車(水口では曳山というのですね)が見られるそうですから、一度は行ってみたいです。

今回は水口曳山祭 2021年の日程と見所について解説します。

もちろんアクセスと駐車場の情報についてもお知らせします。





水口曳山祭とは?2021年の日程とアクセス、駐車場



[cc id=15254 title=”お祭り日程”]

水口曳山祭2021の日程

水口曳山祭は滋賀県甲賀市で毎年4月に行われる、水口神社の春のお祭りです。2021年の日程は
4月19日16時から21時30分
4月20日 9時から21時30分
となっています。

水口曳山祭のアクセスや駐車場情報は?

会場の水口神社は、近江近鉄本線 水口城南駅から徒歩5分です。


神社に無料駐車場がありますが、駐車台数は50台です。


それに祭りの間、神社周辺は交通規制が行われますので鉄道を利用したほうが無難だと思います。






水口曳山祭の見所はもちろん曳山

水口曳山祭の見所はその名前の通り、江戸時代から続く曳山です。


江戸時代の曳山16基が水口の東西17町で保管されています。この曳山は現在、甲賀市の有形民俗文化財に指定されています。


水口の曳山はどれも見た所、かなり高いです(高さ4mを超えるものもあるそうです)。


その上、屋根に人形がついていますから、かなり高く感じます。水口曳山祭のホームページでは落下物があるかも知れないので、曳山に近づかないように注意しているくらいです。

曳山の上のダシとは

この屋根に付けられた人形のことを「ダシ」というそうです。


各町の手作りで、天神町のダシは菅原道真と梅などと町の名前にかけたものもあります。見物のときにどうしてこのダシを載せているのかと考えるのも楽しいですね。


でも、この高さが曳山の迫力につながっていると思います。曳山が高いと遠くからでも見物しやすいのが良いですね。この豪華な曳山を使った水口曳山祭は、町人の力で作られたというのも意外な事実ですね。

水口曳山祭の【曳山】を見るなら宵宮祭がお薦め!

全ての曳山を見たいなら、19日の宵宮祭がお薦めだそうです。


19日には夜店もたくさん出るそうですから、そちらも楽しみですね。なんと100件の夜店がでるということですよ。

20日に行われる例大祭では、朝に曳山が町内を出発して、軽快なお囃子の音色にとともに神社に向かいます。このお囃子にもいろいろな種類があります。





場面によって使い分ける水口ばやし


  • 馬鹿囃子と四丁目
  • 大廻と返し
  • 八妙と屋台
  • 額(楽)、大蛇と大馬


これらは水口ばやしと呼ばれています。馬鹿囃子と四丁目を基本にして、下り坂や上り坂、方向転換するときなどでお囃子を使い分けるのです。同じ下り坂でも、町が東部か西部かで遣う曲が違うのも水口ばやしの特徴です。


私も山車曳きをしたことがありますが、下り坂や方向転換するときは危険と隣り合わせです。お囃子の曲を変えることで注意を促したのかも知れないな、と思います。


八妙は上り坂などで、曳山を引く人を元気づけるために演奏されるお囃子です。鐘や太鼓がかなり激しく、聞いていると、気持ちが浮き立ってくるようです。これはお囃子をする人もかなり体力が要るのではないでしょうか。


ダシを見ることとお囃子の種類を聞き分けることで、曳山見物がより一層楽しくなりますね。


今はネットの動画で水口ばやしが聞けますから、予習のつもりで聞いてみるのも良いですね。お祭り気分が盛り上がって、すぐに甲賀市に出かけたくなるかも知れませんよ。

夜には曳山の提灯に灯が入り、昼間とは違った風景を見ることができます。そのまま曳山は各町へと帰っていきます。これを帰り山といいますが、美しい祭りの終わりですね。





甲賀のウリは忍者だけじゃなかった!

今回は水口曳山祭の最大の見所、曳山について解説しました。そして曳山を楽しむために、「ダシ」と「水口ばやし」についても解説しました。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

甲賀市は忍者の里と思い込んでいただけに、こんな迫力のあるお祭りがあるのは、嬉しい驚きですね。

2020年の春は、忍者の里・甲賀市で迫力満点の曳山を楽しんでみませんか?

[cc id=15254 title=”お祭り日程”]