となみチューリップフェア2021はコロナで中止?感染拡大対策を確認!

[cc id=15254 title=”お祭り日程”]

小さな子どもが花の絵を描くと、一度はチューリップの花を描きますね。

それくらい春の花といえばチューリップが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

そのチューリップを県の花にしているのが、富山県です。
中でも砺波市には砺波チューリップ公園があり、毎年となみチューリップフェアが開催されています。

趣向を凝らした花壇で、思う存分にチューリップを楽しむことができます。


(公式サイトより引用)
今回はとなみチューリップフェア2021と、気になる新型コロナウィルスの影響やその対策について解説します。

となみチューリップフェア2021は開催決行の予定

まだ新型コロナウィルスの影響が少なからずありますが、2021年のとなみチューリップフェアは(この記事執筆の3月6日時点では)開催が予定されています。

指定時間入場(日時指定入場)の実施

「2021となみチューリップフェア」において、新型コロナウイルス感染症対策として、新しい入場券販売を実施するようです。

人の数が増えすぎれば自然とコロナウィルスの感染拡大リスクが高まるため、人数制限を行うことで密になるのを防ぐということですね。

砺波市とチューリップの関係

ところでなぜ富山県砺波市では、チューリップ栽培が盛んになったのでしょうか。

冬に雪が降り積もる寒冷地の砺波市では、年に一度米が収穫できる以外にはこれといった特産品はありませんでした。


(公式サイトより引用)
なにか良い作物はないかと探していた大正時代に、チューリップと出会い、栽培が始まりました。

実際に砺波の気候にチューリップはピッタリと合い、現在は砺波市だけでなく富山県といえばチューリップといわれるほどになったのです。

となみチューリップフェアは昭和27年から行われています。

昭和39年には旧砺波園芸分場跡地が整備されて砺波チューリップ公園になりました。

それからは、砺波チューリップ公園でとなみチューリップフェアが開催されるようになったのです。

[cc id=15254 title=”お祭り日程”]

開催日程とアクセス情報

となみチューリップフェアの開催日程は次の通りです。

2021年4月22日(木)から5月5日(水)まで、
開園時間は午前8時30分から午後17時30分まで(入場は17時まで)です。

会場の砺波チューリップ公園へのアクセス

鉄道を利用する人は、北陸新幹線 新高岡駅でJR城端線に乗り換えて砺波駅で下車してください。
砺波駅からは徒歩15分です。無料シャトルバスも利用できます。

砺波I.C、高岡砺波スマートI.Cから一般道を走ると10分以内で砺波チューリップ公園に到着しますから車での来園も便利だと思います。

駐車場は約3700台が駐車可能ですから、駐車場を探し回る心配はなさそうです。駐車料金は普通車で500円です。

ただ週末やゴールデンウィーク中は混雑が予想されますので、鉄道とシャトルバスを利用する方が無難かも知れません。

お得なチケット料金

砺波チューリップ公園のチケットは
●高校生以上が大人で、1300円、
●小・中学生が子どもで200円、
●小学生未満は入場無料です。

団体割引や前売り券ならもっとチケットの値段は安くなりますから、家族で遊びに行くのにはピッタリの公園ですね。

アクセス情報など、詳しいことはコチラの公式サイトを参照してください。

砺波チューリップフェアでのお食事は?

砺波チューリップフェアでは様々な食事をとれるエリアがありますので、おなかが空いたときも安心ですね。

富山ふるさと広場(チューリップ四季彩館前)



富山県産ネギラーメン
鮎そうめん
ラクレット

移動販売車コーナー(美術館前、五連揚水水車付近)



PIZZAロール
雪のいちごミルク
世界で二番目においしい焼きたてメロンパンアイス

とやまグルメ広場(文化会館南側ブース)



ブリカツバーガー
富山ご当地ソフト
白えびかき揚げうどん
チューリップオムライス
おとくなセットメニュー

チューリップタワー横



となみ野弁当【華】
となみ野弁当【彩】
となみ野二重弁当【雅】
砺波名産 大門素麺

砺波チューリップフェアはペット同伴可能?

>砺波チューリップフェア公式ホームページにペットとの入場はできません。との表記があるためペットの入場と同伴は残念ながら不可のようですね。

ただし、砺波チューリップフェア会場内に「ペットゲージ」とよばれるペットを一時的に預かってくれる施設があるようなので利用されると便利ですね。

砺波チューリップフェアの雨天時は?

室外での散策となるので天気は非常に気になるところ。

特に雨天時のチューリップフェアはどんな様子なのでしょうか。
やはり、雨になると他の日よりも訪問者がぐっと減るようですね。

しかし、雨天時に行くと、雨天時限定のプレゼントがあるという事なので、違う楽しみ方もできますね。

多数・多種類のチューリップを楽しもう!

となみチューリップフェアの見所は、当然ですがチューリップです。

公園内には立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」をチューリップで表した「花の大谷」や、チューリップで地上絵を描いた「大花壇の地上絵」などの趣向を凝らした花壇でチューリップを楽しむことができます。

一口にチューリップといっても、いろいろな種類があって見飽きることがありません。

公園のシンボルのチューリップタワーに登れば、高さ15mの展望スペースからチューリップを眺めることができます。

体験イベントで思い出作り

体験イベントが行われているのも、砺波チューリップ公園の特徴です。

特に土曜日・日曜日に多く行われています。チューリップの花かご作り、多肉植物の寄せ植え体験など、楽しみながら思い出も作れそうです。詳しい時間などは公式サイトを参照してください。

今年の開花予想は?

ところで今年のチューリップの開花予想ですが、ずばりとなみチューリップフェアの期間中の4月末に満開になるそうです。なぜなら、砺波チューリップ公園内のチューリップは開花が調整されているからです。

またチューリップフェアの直前の4月上旬には、公園内の清掃をするためにたくさんのボランティアの人が集まります。美しいチューリップは多くの人たちに支えられているのですね。

2021年はとなみでチューリップのお花見を!【まとめ 】

今回はとなみチューリップフェアの日程と見所について解説しました。

桜ももちろんステキですが、様々な色と形が楽しめるチューリップを楽しみに砺波市に出かけたくなりましたね。厳しい寒さをくぐり抜けた、砺波市だから余計に色鮮やかなチューリップが似合うのかも知れません。

今年のお花見は桜だけでなく、チューリップもいかがですか?
[cc id=15254 title=”お祭り日程”]