高校生ができる父の日の手作りプレゼント!4つのアイディアとは?

私が思い返して見るに、高校生の頃が一番お父さんと疎遠になりやすい時期だと思います。
下手をすると何年もろくに口を聞かずに、気が付けば独立して家を出ていたと言う事になりかねません。

父の日はそんな気まずい状況を打開する、良いきっかけになります。だから勇気を出して高校生の皆さんは、お父さんに手作りのプレゼントを贈ってみましょう。

きっとお父さんはお金をかけたプレゼントよりも、手作りのプレゼントを喜んでくれるはずです。それに高校生があまり高価なプレゼントを贈るのもおかしなものです。勉強を疎かにして、バイトばかりしているのではないか、とあらぬ疑いをかけられてもつまらないですね。

だから今回は高校生が作れる、父の日の手作りプレゼントにはどんなものがあるのかについて解説します。

こんなにある!手作りプレゼントのアイディア

手紙

一番手軽なのに喜んでもらえるのは、手紙です。長い文章は苦手で書けないと言う人でも、可愛いカードを用意すれば、大丈夫です。

無料で使えるこんなサイトで、カードを印刷すればお金もかかりません。他の兄弟やお母さんと一緒に寄せ書き風にメッセージを書いても良いですね。


普段家族の間で「ありがとう」を言う機会は中々ありませんよね。思っていても恥ずかしいと言う人も多いでしょう。でも、思いは言葉にしないと伝わらないかも知れません。

ありがとうの一言で、お父さんも大喜びです。

肩たたき券

昔も今も、子供の手作りプレゼントの王道は、この肩たたき券です。平成30年の今、肩たたき券も無料でダウンロードできるのです。

小さな子供の肩たたきは物足りないものですが、高校生となった今なら、お父さんのガチガチになった肩を十分にほぐす事ができるのではないでしょうか。お互いに触れ合う肩たたきの時なら、ギクシャクせずに話す事ができるかも知れませんね。

キーホルダー

大人になると失くしてはいけないものが増えます。その代表は鍵ではないでしょうか。家に車、自転車にバイク、職場の鍵まで管理するのは大変です。そんな大変そうなお父さんにキーホルダーを手作りしてあげましょう。

こちらのサイトでは、100均で買える材料を使ってキーホルダーを手作りしています。プラバンを使ったものは、作る過程も楽しめそうです。

新顔の材料としてはUVレジンがあります。液状のレジンを型に入れて太陽光やUVランプにあてると硬化します。型を選べば、色々な形にする事ができます。お父さんへのプレゼントがきっかけになって、新しい趣味ができるかも知れませんね。

同じ要領でストラップを作ってあげるのも良いですね。手作りキーホルダー、お父さんがずっと使ってくれると嬉しいですね。

料理

父の日の夕食を作ってはいかがでしょうか。

クックパッドには、父の日に作ったメニューがたくさん投稿されていて、とても参考になります。

材料を調達するお金の心配はしなくても大丈夫です。頼めば喜んでお母さんが材料を揃えてくれるでしょう。市販のルーを使って、ビーフシチューを作るだけでも良いのです。後はガーリックトースト(塗って焼くだけでガーリックトーストが出来上がるチューブ入りのマーガリンが売っています)とサラダ(野菜を切るだけで良い)、デザート(市販のもので良い)を添えれば立派なものです。お父さんも満足するに違いありません。

甘党のお父さんならクッキーやパウンドケーキを焼いてあげるのも良いですね。

父の日は手作りプレゼントで!

お金をかけない父の日の手作りプレゼントのアイディアを4つ紹介しました。その気になればすぐにできる事ばかりなので、ぜひやってみて下さい。

プレゼントはお金をかけるより、手間をかけるべきだと言う事がよくわかると思います。手間をかける時間で、プレゼントに心がこもっていくのです。

何をあげるとしても、息子や娘が心を込めてくれれば、それだけでお父さんは嬉しいと思います。

何をあげたら良いかわからないから…と逃げ腰にならないで、今年の父の日には手作りプレゼントをお父さんにあげて下さい。

母の日ばかりに気を使うと、お父さんが拗ねてしまいますからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください