お父さん絶対歓喜!父の日の、変わったプレゼント

父の日のプレゼントというと、花やメッセージカード、仕事で使えるネクタイなど、様々なものが考えられます。

とはいえ、「定番と呼ばれるものはもうあらかた渡してしまった。何か変わったものをプレゼントしたい」という方もいるでしょう。

そこで今回は筆者が独断と偏見で選んだ父の日のプレゼントをご紹介します!

なるべく新しい商品やコンテンツから2018年最新情報としてピックアップしています。

参考になれば幸いです!

父の日の”変わった”プレゼントはコレや!

カンガルーレザースニーカー

いくつになってもお父さんにはカッコよくあって欲しい物です。
そこで父の日のプレゼントに、ファッションアイテムを贈るというのが良い手段です!

筆者のオススメは靴です!

「足元を見る」という言葉があるように、靴は大事なアイテムです。
スーツにネクタイをビシッと決めていても、傷だらけの革靴を履いていたら恰好がつきませんよね。
上質な靴を履くことで足への負担が減り、姿勢も良くなるというものです。

今回は「変わったもの」特集なので、まだあまり認知されていない「カンガルーレザー」を使ったアイテムをご紹介!

スピングルムーブ」は広島発祥の会社です。
日本人に合わせた設計になっているため、履き心地が抜群です!

中でも「カンガルーレザー」は柔らかく軽いため、仕事で使うのにも適しています。

かく言う筆者もプライベート用に2足、仕事用に2足利用しています。
本当に良い商品なので、リピーターになってしまいました。

ちなみに筆者の父(50代)も愛用しています。
筆者が紹介したわけではないのですが、いつの間にか購入していました。
いつだったか、「いい靴があるから買ってやろう」と父が言ってきました。
話を聞くと筆者も愛用しているブランドでした。

「いや、俺もそこの靴持ってるよ」
「そうなのか、あっはっは。いいよなーここの靴は」

ということで我が家の男性陣絶賛のアイテムなので、自身を持ってオススメできます(笑)

ドローン

近年話題のアイテムですね!
テレビ番組を見ていても「あ、ここはドローンで撮ったのかな」と思えるシーンが多くなったように感じます。

ドローンの値段はピンからキリまでありますが、低価格のものは1万円前後でも手に入ります。
撮影が趣味のお父さんはもちろん、男性はラジコン操縦などが好きななので、ドローンを操作するだけでも楽しんでもらえそうですね!

見慣れた景色や、何気ない日常の風景もドローンを介して観ると新鮮に感じられそうです!

VRゴーグル

こちらも注目度の高いアイテムです!
PSVRやオキュラスはそれなりに高額ですが、VRコンテンツは一見の価値があります!

視覚からの情報の変化だけで、これほど胸の鼓動が高まる体験ができるのか!と驚きますよ!
インドア派のお父さんには特にオススメですね。

また、スマホを装着してVR体験ができるコンテンツやゴーグルもたくさんあります。
こちらは3000円程度で手に入れることができるので、試しに利用してみることをオススメします!

今後さらにコンテンツが増えていくと、長く楽しめるデバイスになりそうですね!

オンラインゲーム

『光のお父さん』というドラマをご存知でしょうか。
千葉雄大さんと大杉連さんが主役の、オンラインゲームを題材としたドラマです。

退職した父を案じた青年が、自身のプレイしているゲームへ父親を招待するというお話。

オンラインゲームというのは「引きこもり」などネガティブなイメージも付きまといますが、ゲームキャラクターになって本名も年齢も性別もわからない人たちと、コミュニケーションを取るのは現実では味わえない刺激的な体験です。

ドラマでは正体を隠した青年がゲームを通じて、親孝行をするという流れです。
人気タイトル『ファイナルファンタジー』を用いた実話が元になっています。

現実のしらがみを取っ払った世界で冒険するというのは、新鮮な体験になるはずです。
そこには現実世界の名刺を持ち込むことはできません。

旅を助けてくれる経験豊富な先輩プレイヤーは、実は中学生かもしれません。
楽しくチャットしている美少女キャラクターは、実は同じ世代の誰かのお父さんかもしれません。

正体がわからないからこそ、相手を思いやる気持ちが大切です。
「上司だから」「目上の人だから」という理由で人に気を遣う現実とは違い、本質的なコミュニケーション力が求められる世界です。
だからこそ、相手からの気遣いが嬉しく感じられます。

仕事以外に他人との繋がりが少ないお父さんには楽しんでもらえるはずです。
上記の「ファイナルファンタジー」以外にも「ドラゴンクエスト」という誰でも知っている有名タイトルのオンラインRPGもあります。
人気タイトルだけあってプレイヤー層は幅広く、「おばあちゃんを誘ったら私よりもハマっている」という話も多く聞きます。

ゲーム機かパソコンがあれば、月1500円程度で長く楽しめる娯楽です。

ゲームで知り合った仲間と食事に出かけるなど、プレイヤー間のコミュニケーションは盛んです。
それまで知り合う機会の無かった年齢や立場の人たちと仲良くなることができます。

全く新しい趣味をするために現実のサークルに入ることと比べると、一人でも始められるオンラインゲームは敷居の低いものです。

既に遊んでいる人はお父さんを誘ってみるのもいいかもしれません。
まだ遊んだことのない人は試しにプレイしてみて、慣れたらお父さんを誘ってみるのもいいかもしれませんね。

まとめ 父の日の”超”変わったプレゼント2018

今回は変わり種のプレゼントをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
いくつになっても新鮮な体験を得ることはできます。

最新のデバイスや、新しい商品は、そうした体験をするための手がかりになると筆者は考えています。

お父さんの趣味趣向に合うものから、プレゼントを選んであげるといいでしょう。
また、自分が体験したことないものを、お父さんと一緒に試してみるのも楽しそうですね!
もしかしたら、それが親子の新しい共通の趣味となるかもしれません。

今回の記事が皆さまのお役に立てば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください