父の日!バイク好きな父へのプレゼントはグローブ?購入方法・注意点!

お父さんがバイク好きなんて、格好よいですね。バイク好きのお父さんは年をとっても格好良いというイメージが、私にはあります。


そんなお父さんには、父の日のプレゼントとしてバイク用品を贈りたいですね。

今回はバイク好きのお父さんに贈る父の日のプレゼントは何がよいのかについて解説します。

プレゼントにグローブは適さない?

バイクにまったく乗らない人が、プレゼントとして思い付くバイク用品はグローブでしょうか。場所も取らないし、手軽に買えそうだし、バイクに乗るときは必ず使いますから、プレゼントとしては最適だと思いがちです。

しかしバイク好きの人にいわせると、素人が選んだグローブは、気持ちは嬉しいけど、あまり使いやすくないそうです。

バイク用のグローブには、防寒の他に大切な役目があります。それは手の保護です。素手のままで運転すると、転倒したときに地面に手をついて、大ケガをする危険があるからです。

グローブはピッタリサイズがよい!

グローブをしたままハンドル操作をするには、手のサイズにピッタリ合ったものを選ばないと危険なのです。だから何となくコレくらいかな、と目分量でグローブを買ってプレゼントをしても実際には使えないということになってしまうのです。

よく考えれば、バイクに乗らない人にもこれはわかることですね。作業用の軍手や炊事用のゴム手袋がもし自分の手よりかなり大きかったら、まったく仕事にならないですよね。

小さめのグローブを無理につけるのも、運転の途中で手が痛くなりますし、運転がやりにくくなります。革製のグローブの場合は、少しは伸びて手に馴染みますが、伸びなかった場合は使えないということになります。

グローブは一緒に買いに行こう!

だからもしお父さんにグローブをプレゼントしたかったら、一緒に買い物に行くのが一番です。自分の子どもと一緒に買い物に行くだけでも、お父さんにとっては嬉しいイベントになりますよ。

どうしてもサプライズでプレゼントをしたいときは、お父さんの古いグローブの大きさを確かめておくとよいと思います。

グローブを選ぶポイントは?

グローブの材質にもそれぞれ特徴があります。

レザー

カンガルーや牛革が使われています。耐久性と操作性(グローブをしていても操作しやすい)に優れています。

やはり動物の革と人間の皮膚は馴染みがよいのだと思います。革靴と同じで、使い込めばそれだけ、馴染みがよくなりますが、通気性が悪く、水に弱いのが難点です。

メッシュ

軽量で通気性に優れているので、夏に最適です。操作性もよく、値段も手頃ですが、耐久性が低いのが難点です。

他にも、ウェットスーツに使う素材のネオプレーン、登山用品でお馴染みのゴアテックスなどがあります。どちらも優れた性能を持っていますが、ネオプレーンは耐久性、ゴアテックスは高価なので好みが分かれるところです。

グローブの形も選ぶときのポイント!

もっとも一般的なのはショートタイプです。着脱しやすいというメリットもありますが、真冬に使うのには不向きです。

真冬に使うなら、ロングタイプです。保護性能が高く、防寒もバッチリですが、着脱がしにくいのが難点です。

プレゼントにおすすめのグローブは…

こうして素材と形を比べてみると、お父さんへのプレゼントとして最適なのは、耐久性があって見た目もかっこよいレザーのショートタイプなのではないかと思います。そして「暑いときにはこれを使ってね」とメッシュタイプのグローブを添えれば、完璧でしょう。

つけたままスマホの操作OKのグローブ

バイクに乗らなくても使いたい、格好良いレザーのショートタイプはコレ!革が薄くて手に馴染みやすく、操作性もバッチリだそうです。それにグローブをしたままスマホの操作ができるのが、便利ですね。


メッシュタイプのグローブはコレ!柔らかく通気性があるのに、プロテクト(手を保護するための機能)がしっかり入っているので安心感もあります。暑さに負けて、グローブをしなくなるのは危険です。夏に蒸れずに使えるのは、安心できて嬉しいですよね。大切なお父さんをケガから守ってくれるグローブですね。

より安全性の高いグローブ

ちなみに夏には、指先が出たタイプのグローブをする人もいるようですが、指先まで覆ったタイプの方が、安全面では優れているそうですよ。


コレならサイズは関係なし!

しかしバイク好きの人はグローブをウェアと合わせているなど、こだわりがある場合があります。ちょっとグローブを贈るのはハードルが高いと思ったら、こんなものもありますよ。


このグローブホルダーは、バイクを降りた後のグローブを腰の部分に止めておけて、邪魔になりません。手袋類は外した後、邪魔になりますよね。うっかり失くす原因になりますから、こうして止めて置けるのは、本当に便利だと思います。キーホルダーにもなりますから、きっとお父さんも便利に使ってくれると思います。

たまにはお父さんと買い物へ!

今回はバイク好きのお父さんのために、どんなプレゼントを選んだらよいかを解説しました。

バイク用品の中では手軽に贈れそうなグローブは、安全運転のためにも手にピッタリのサイズを贈ることが大切です。

今年の父の日には、ぜひお父さんと一緒に買い物に行くことをおすすめします。今はネットでもグローブが買えますが、やはり実際に着けてみるのが一番よいそうです。

最後に紹介したグローブホルダーもとても便利に使えて、値段も手頃ですから、今年の父の日のプレゼントの候補にしてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください