父の日はいつ?なにをあげると喜ばれる?

皆さんも良くご存知かと思いますが、母の日の贈り物には「カーネーションの花」を贈るのが定番です!

では、父の日は何を贈る!?

そう問われるとイメージが湧かない人も多いのではないでしょうか。

「母の日はカーネーションだから、やっぱ花? タンポポとかでいいの?www」
「っていうか父の日って、いつ?」

残念なことに、母の日と比べると父の日はあまり意識されていないのが現状です。
そして、世のお父さんたちも父の日ギフトには、あまり期待していないことでしょう。

だからこそ!

プレゼントを用意すれば非常に喜ばれます。今回はそんな父の日について簡単に記事にまとめました。

父の日に、何をあげると良いか紹介しているので、どうぞご覧ください!

父の日っていつ?

父の日は6月の第3日曜と決められています。
2018年は6月17日となりますね!

どんなプレゼントがある

母の日のプレゼントがカーネーションであることは知られていますが、父の日のプレゼントはあまりよく知られていません。

調べてみると、もともとは「バラの花」を贈ることが多かったようです。

しかし、世のお父さんたちはあまり、プレゼントの中身にはこだわらないので、現在ではさまざまなものがプレゼントに選ばれます。

いくつかご紹介しましょう。

先ほどバラを例にあげましたが、それ以外の花(ヒマワリなど)のフラワーギフトでも良いプレゼントになります。

考えてみると、花を貰う機会というのは人生においてそう何度もあるものではありません。

一般的なものだと、会社を退職する時や、子供の結婚式ですね。
どちらも少し寂しい気持ちになります。

それに比べると父の日は、素直に喜べるイベントですね!

自室に飾ってもらうのもいいですし、単身赴任中のお父さんであれば部屋に飾ってもらうといいですね。

メッセージカードを添えて、面と向かって言いずらい日頃の感謝の気持ちもきちんと伝えることができますよ!

食べ物

働き盛りのお父さんには何か御馳走してあげるのもいいですね!

家族でお父さんの大好物を食べに出かけるのもいいですし、おうちで手作りしてあげても喜ばれるでしょう。

特に、父の日がある6月は梅雨のシーズンで蒸し暑くなる頃です。

これから夏本番を迎えるという頃合いなので、何か精のつくものを用意してあげるといいでしょう!

また、仕事で疲れた時に手軽に食べられるお菓子などもいいですね。
忙しい毎日の中でも、家族のことを思えば力が湧いてくるというものです。

仕事で使えるもの

実用性の高いものをプレゼントするのも喜ばれます。ビジネスマンのお父さん向けによく選ばれるのは、ネクタイやハンカチですね!

ネクタイはあまり派手過ぎるものと、会社によってはNGかもしれませんが、ハンカチであればそこはあまり気にしなくて大丈夫そうです。

ボールペンといった筆記用具をプレゼントするのもいいですね。

リラックスできるもの

逆に、仕事が忙しすぎるお父さんの場合、趣味に関連するものを贈ってもいいですね!
日本のお父さんは真面目過ぎる人が多いので休むことが下手です。

きっかけがないと気晴らしすることも忘れてしまっているかもしれません。

手渡しできる物でもいいですし、お父さんが得意なことを一緒にするのもいいかもしれません。(例えば、釣りを教えてもらう。プラモデルなど工作を一緒にするなど)

趣味をする気力もないというお父さんには、マッサージなんかもいいですね。
安価なマッサージ店はたくさんありますし、スーパー銭湯の中にもありますね。
一緒に行くのもいいですし、サービス券をプレゼントしても良さそうです。

終わりに

以上、父の日について簡単にですがご紹介してみました。

おさらいですが、「父の日は6月の第3日曜」ということは決まっているので覚えておいてくださいね!

また、何を贈ればいいのか、という問題は、結構いろいろなものが考えられますね。

手軽に選ぶのであれば、花、お菓子、ハンカチあたりがオススメです。

「せっかくだから何か凝ったものを」と考えるのであれば、お父さんの仕事や趣味に合わせて選んであげると良いでしょう。

いずれにしろ、「父の日のギフトがある」というだけでも充分喜んでもらえるはずです!
この記事が読者の皆様の参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください