花火大会デート~高校生篇~服装や髪型はどうすればいいの?

夏の風物詩といえば、花火大会!

小さい頃は家族と出かけることが多かったかもしれませんが、高校生にもなれば大事なデートイベントの1つですね。


夜空を彩る打ち上げ花火や、多種多様な出店など、見どころが沢山あって楽しみな反面、デート相手の反応は非常に気になるところです!

  • 「花火大会といえば浴衣がまず思い浮かぶけど、やっぱり普段着で行くのはマズイ?」
  • 「最近は甚平を着てお祭りに行く子も多いけど、彼氏とのデートを着て行くのはどうなんだろう?」
  • 「髪型ってみんなどうしているんだろう?」

普段と違う雰囲気の中でのデートだからこそ、服装や髪型は特に気になりますよね!


そこで今回は花火大会のデートに相応しい服装や髪型について、男性の視点からまとめて見ました。
是非、参考にしてくださいね!



花火大会で男性がもっとも期待しているのは浴衣!

二人きりのデートとなると、男性の方もデート相手のことが気になっています。
特に、男性が期待しているのは 浴衣姿なのです!



浴衣を着る機会というと、現代では夏祭りの季節か、旅館に泊まる時くらいですよね。
同じ浴衣といっても華やかさに違いがありますが、どちらのシチュエーションも非日常という点は共通しています。


普段学校で目にする姿は、制服やジャージと相場が決まっています。
休日に偶然、私服姿を見ると、普段と違った雰囲気が魅力的に見えたりするものですが、浴衣はさらに季節や状況が限られているため、男性ウケがとても良いです!


準備が大変というデメリットを考慮しても、浴衣姿をお披露目した方がデート相手も喜んでくれるはずです!



近年増えてきた女性向け甚平はどうなの?

浴衣に続いて、夏祭りの衣装として人気が高まっているのが甚平ですね!
もともとは男性の部屋着として着用されていたものですが、近年は可愛らしいデザインのものも増えて女性にも人気がありますよね。


ロックバンドの野外ライブの衣装として着用されるなど、浴衣に比べると動きやすく、活発な印象を与えてくれる装いです。


こうした女性向け甚平をデートに着て行くのはどうなのでしょうか?

結論を言うと、浴衣に比べると男性ウケがよくありません。

  • 「子供っぽく見える」
  • 「浴衣の方が色っぽい」

といったネガティブな意見が散見されます。


絶対ダメという訳でもありませんが、高校生で甚平を着るのはギリギリのラインかもしれません。


大学生、社会人と、年齢を重ねて行くに連れて、子供っぽいと見られる衣装は、下手をするとみっともないと取られかねません。



男性からすると、「浴衣持ってないのかな?」と気になってしまうかもしれません。
もし、浴衣を持っているけど、敢えて甚平を着て来た、ということであれば「そこは浴衣で良かった」と思う方が多数派でしょう。

男性目線を気にするのであれば、残念ながら、甚平はあまりオススメできる服装ではありません。



高校生の花火大会デートの履物は?

服と合わせて考えておきたいのが履物です。
やはり花火大会の服装に合うのは下駄ですね。



しかし、履き慣れていない下駄で歩くと、高確率で足を痛めてしまいます。
靴擦れケアのため、絆創膏などは必須アイテムです。
また、河原付近など、舗装されていない道路を歩く場面も多いので、転倒してしまう危険も高くなります。


下駄を履いていけば男性ウケは間違いなく良いですが、気をつけて歩かないと痛い目を見てしまうので十分気をつけてくださいね。


これは男性の中でも意見が別れるところなのですが、筆者個人的には、サンダルを着用するのもアリだと考えています。


浴衣のカラーに合わせたビーチサンダルを選ぶ、パステルカラーの浴衣に白のサンダルを合わせる、など上手く組み合わせることで浴衣の雰囲気を壊すことなく、サンダルが良いアクセントになります。

下駄で痛い思いをしたという方は、無理に下駄に拘らずに、履き慣れたサンダルを着用した方が、余計な心配をせずにデートを楽しめるのではないでしょうか。



高校生の花火大会デート。相応しい髪型は?

服装と同じく、髪型も男性の注意を惹くための大事なポイントです。
といっても、成人式のように早朝から美容院でセットしてもらうほど、気合いを入れなくて大丈夫です。
先にも述べましたが、花火大会デートでもっとも大事な部分は『非日常の風景』です。


浴衣がそうであるように、学校や、普通の休日では見られない姿が男性の心を引き付けるのです。
そのため、髪をアップにするサイドに流して編む、などその日限定の髪型を演出できれば十分効果があります。

お母さんや姉妹に頼むのも良いですし、友達とお互いの髪型をセットし合うのも良いかもしれませんね。

気合いを入れすぎて奇抜な髪型になるようなことがなければ、小さな変化でも男性が気づけばウケは良いはずです。

花火大会デート~高校生篇~まとめ

以上、花火大会の服装や髪型について男性の視点からまとめて見ましたがいかがでしたでしょうか。


ポイントは日常と違う姿を見せることです。
男性も細部までジロジロと見る訳ではないので、一目見て「なんかいつも雰囲気違うな」と思わせることができればしめたものです。


浴衣や下駄は女性にとっては苦労する部分も多いですが、男性ウケはいいので、まずはこの組み合わせを考えると良いでしょう。


とはいえ、格好に気を取られて、肝心のデート中に足が痛くなってデートどころではなくなってしまっても本末転倒です。
無理せず、デートを楽しんでください。


着飾った姿もいいですが、最終的に男性が一番心を惹かれるのは、デート相手が心から楽しんでいる姿でしょうから。



この記事が読者の皆様のお役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください