花火大会の服装~中学生篇~髪型は?

夏といえば、花火!
花火といえば花火大会ですね!

小さい頃は家族で出かけた花火大会も、中学生ともなれば、友達と連れ立って出かける機会もあるでしょう。

そんな時、気になるのは、服装や髪型です。


家族で出かける頃は、特を使わなくてもいいし、家庭によっては浴衣を用意してくれることもあったでしょうが、友達と出かけるとなれば話は別です。


当日集まってから、浮いた格好をしていたら、せっかくの花火大会も楽しめませんよね。
もし、気になっている男子が一緒に行く場合はなおさらです!

そこで今回は、中学生向けに花火大会に着て行く服装や髪型についてまとめました!

参考になれば幸いです!



花火大会に行くなら中学生も浴衣がベスト!

夏の楽しみといえば、海水浴やプールで遊んだり、川沿いでバーベキューを楽しんだりと、様々な遊びがあります。

花火大会もそんな夏の行事の1つですが、決められた日付、時刻で楽しむ行事になります。
他の行事と違って、その日、その場限りの特別な時間をみんなと共有するイベントなのです。


そうした特別なイベントだからこそ、特別な衣装、浴衣を強くオススメします!


現代では浴衣を着る機会というのは、それほど多くあるものではありません。
花火大会は浴衣を着る数少ないチャンスとも言えます。


ほとんど着る機会がないため、気恥ずかしく感じるかもしれません。
しかし、花火大会には浴衣を着て出かける人が大変多くいるので、心配は御無用。
むしろ、ここで着ないでいつ着るの!?ってな具合です。


特に男子は滅多にお目にかかれない浴衣姿を拝めるだけで、心奪われるもの。
準備できるのであれば、浴衣は絶対おすすめですよ!



浴衣がない中学生はどうすればいいの?

浴衣がないという読者の方もいらっしゃると思います。
花火大会と浴衣の組み合わせは非常に強力なため、オススメではありますが、必須というわけではありません。


別に普段着のまま出かけても全然問題ありません。
大人の女性でも、「浴衣よりも普段着のほうが楽だから」という理由で、敢えていつも通りの格好で出かける人もいます。


普段着だからといって、何もおかしなことは無いので安心してください。

ただし、花火大会に出かけることは、街中にショッピングに出かけることとは違うので、その点は考慮してください。


まずは人混みです。


花火大会の規模にもよりますが、多くの人出で賑わうとなると、他人とぶつかってしまうことも考えられます。
ひらひらとなびくスカートは、他の人のカバンに引っかかってしまうかもしれません。
服装によっては周りの人に迷惑をかけてしまいます。


また、花火大会には小さな子供も多く集まります。
出店で買ったお菓子が服に着いてしまうことも考えられます。
こういった点は注意しましょう。


続いて、足元のコンディションです。
川沿いから打ち上げ花火を観る場面があるかもしれません。
そこは、ショッピングモールや駅ビルで買い物するのとは違い、舗装されていない道かもしれません。


履き慣れていないものや、汚れが目立つ綺麗目な履物だと、花火どころではなくなってしまう恐れがあるので注意しましょう。



花火大会の中学生の髪型について

以上、服装については浴衣、もしくは動きやすい普段着であれば問題ないです。


さて、服装と同じくらい大事になってくるのが髪型です。
浴衣が花火大会特有の衣装であると同じく、花火大会当日の髪型を変えるというのも、重要なポイントです。



花火大会を楽しむコツは普段の姿とは違う自分を演出することです。


髪型を少し変えるだけでも、男子がドキッとすることは充分あるのです。


浴衣を着て行くという場合は、浴衣の模様に合わせた、髪飾りを着けるといいですね。
手軽に花火大会にぴったりの雰囲気になります。


普段着で行くという人も、普段下ろしている髪をまとめてポニーテールにする、ヘアピンやワックスで普段と違うスタイリングにする、といった工夫で「いつもと違う雰囲気の○○さん」が来上がりますです!


花火大会の雰囲気も手伝って、さりげない変化でも、普段より素敵に見えるものです。
周りの人からの印象はもちろん、自分の気分も高まります。
花火大会を存分に楽しむためにも、髪型には気を配ってくださいね!



花火大会の中学生の服装 まとめ

今回は中学生向けに、花火大会での服装や髪型をまとめましたが、いかがでしたでしょうか。

花火大会に出かけるのはとても楽しいことですし、良い思い出になります。
でも、中学生にもなると周りの目も気になりますよね。
浮いた格好をして恥ずかしい思いをしたくない、という気持ちもわかります。

ただ、花火大会というのは、誰かと競う場ではありません。
(恋敵と同行する場合は除く (笑)


華やかな浴衣姿の女子もいれば、普段のラフな格好の女子もいることでしょう。
まだ中学生なので、働いて上等な浴衣を自分で用意するわけにもいきません。


周りの女子と比べる必要はないのです。
ポイントは「普段の自分」からの変化。
学校では見せない、アクセサリや髪型は充分魅力的映ります。


もし貴女のことが気になっている男子がいるのであれば、それだけで強く惹かれてしまうのではないでしょうか。


花火大会の思い出が素敵なものになることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください