フジロックでの民間駐車場!予約・車中泊は?近いおすすめの場所も!

日本のロックフェスの先駆け的存在、フジロックフェスティバルは今年も苗場スキー場にて開催されます。

現地まで向かうのに車を利用される方は多く…特に荷物量のある方、グループ参加の方などにとっての車は、交通費も割安となるので便利な移動手段ですよね。

さて…そこで気になるのが「駐車スペースの確保」の問題です。


はい、今回は「フジロックにおける民間駐車場の利用」をテーマに記事をお届け!

  • 民間駐車場の予約は必要?
  • 民間駐車場で車中泊をする場合は?
  • 会場から近いおすすめの駐車場は?

などなど…オフィシャル駐車場の駐車券が手に入らず、民間の駐車場に停めるという場合に気になるポイントをまとめましたので、どうぞ参考になさってくださいね!

フジロック参加で民間駐車場を探す場合の注意点…予約は必要?

まずは、フジロックに参加することが決定している方が、車で会場近くに向かう場合に気をつけたいポイントから押さえていきましょう。

最も気をつけるべきはこちら。
タイミング・場所によっては、意外と当日利用が可能な駐車場が見つからない…という点です。

フジロック開催期間中は、苗場や越後湯沢の周辺にて多くの民間駐車場が開放されているため「駐車場所は何とでもなる」と思われがちですが…。

ネット上で参加者の話を拾ってみたところ、「予約なしに車で行って苦労した」「目につく駐車場がことごとく満車でイライラした」といった残念エピソードもちらほら見られました。

やはり参加者の皆さん考えることは同じのようで…会場から近い便利な場所から早めに埋まっていってしまう様子。ここはライバルたちに先を越される前に、「予約をする」「当日受付で利用可能な駐車場の場所をチェックしておく」などの事前準備を心がけましょう。

「前夜祭から参加すれば、飛び込みでも駐車場は確保しやすい」という声も見かけましたが…駐車スペースのあてのないまま車で現地入りすることは、フジロックの公式によりアナウンスされている「近隣住民への迷惑行為」に該当してしまうおそれもあります。

また周辺の旅館で駐車場を開放しているところでも、さすがに当日行って「停めたい」と言って対応してもらえることはそうそうありません。やはり確実にスペースを確保するなら、そういった宿泊施設や駐車場の管理者に予約を入れておくのがベストな方法と言えるでしょう。

停める駐車場によっては、「3日間出し入れ不可」といった条件がつく場合もありますのでそのあたりの事前チェックも入念に!

フジロック開催期間中、民間駐車場で車中泊をする場合は?

お次は、民間駐車場を利用して「車中泊」を行う場合のポイントをまとめましたのでご覧ください。

そもそも車中泊が可能かどうかを下調べしておく

駐車場を確保しても、車中泊が出来ないとなると計画が破綻してしまいますね。

事前に情報を仕入れておく、予約の際に車中泊が可能かを確認しておくなどの準備をしておきましょう。ここを怠ると、宿泊だけに四苦八苦…といったことにもなりかねません。

基本的にはアイドリング禁止

一酸化炭素中毒の懸念、環境や付近住民への配慮などの理由で、基本的に車中泊をする場合は アイドリング禁止となっている駐車場が多いです。

要するにテント泊をする場合と同じく、夜は寒く日中は暑い…という環境で休むことになるということですね。こちらも覚えておきましょう。

車中泊をする前に、あれば便利なグッズを揃えておく

車中泊をする段階になって「これを持ってきていれば良かった」とならないよう、環境や状況に合わせたアイテムをあらかじめ持参されることをおすすめします。

例えば…。

  • 「寒さ対策」として寝袋や毛布
  • 「朝の日差し対策」に日よけ、全方面のサンシェード
  • 「虫刺され」対策に虫除けや虫刺されの薬

などなど…。その他、「携帯充電用のバッテリー」や「雨に濡れたものを入れるポリ袋」などフジロック参加者共通のお役立ち用品も忘れずにお持ちくださいね。

以上!民間駐車場での車中泊について、押さえておきたいポイントのご紹介でした。

フジロック会場から近いおすすめの駐車場はこちら!

それではいよいよ、フジロック会場から近いおすすめの駐車場をご紹介してまいります。

苗場スキー場有料駐車場

フジロック会場から徒歩数分と近い、便利なフジロック苗場駐車場。今年2018年は駐車券の予約申し込みが例年より早かったこともあり、残念ながらすでに予約数は上限に達してしまっているようです。

空きがあった場合、当日購入可能な券が利用可能となるため…「当日券」狙いの方は、ツイッターの空き状況発信をチェックするようにしましょう。

・苗場駐車場ツイッター

なおフジロック開催期間中、金額は日数問わず一律9000円。車中泊は原則禁止です。

苗場ロッヂ丘

http://naebaoka.sakura.ne.jp/japanese/fujirock-parking.html
(駐車場利用のご案内)

苗場ロッヂ丘は、フジロック会場近くの宿泊施設ですが…駐車場の営業も行っており、駐車場だけの予約も受け付けています。

開催期間中は1日あたり普通車1台2000円。予約受付はメールにて行っています。

御宿 本陣

期間中に温泉のみ利用することも可能な宿泊施設として、フジロッカーにとってはすっかりお馴染みの「本陣」。こちらでも期間中駐車場を開放されています。

サイトから申込みを行い、事前に料金振り込みを行っての予約となります。車中泊不可となっていますのでご注意を。

Naeba三国荘

http://mikuniso.la.coocan.jp/news.ws.htm
(事前予約駐車場についての注意事項)

Naeba三国荘でも駐車場を開放。駐車料金は1日1台あたり2000円、前夜祭を含めた5日間では1台8000円での駐車が可能となります。

メールや電話にて予約を受け付けており、車中泊も可能。支払いが現金書留による前払いであるという点にご注意ください。

金六イレブン

1日1台あたり2000円で利用可能、会場からも近いと人気の駐車場。
「24時間体制で駐車場が営業されている」点と、「予約が不可で当日受付のみ可能」な点が特徴的です。

こちらに停めたい場合は、混雑を避けるためにも早めの現地入りを心がけた方が良さそうですね。

以上となります。

お目当ての施設の駐車場が埋まってしまったものの、どうしても諦めきれない…という場合、開催直前のキャンセルのタイミングを狙うというのもひとつのテです。

そのような場合、宿側もサイトやSNS等で空きが出た旨を公表することがあるので、もしかすると土壇場滑り込みでワンチャンあるかもしれませんよ。

フジロックでの民間駐車場!予約・車中泊は? まとめ

さて今回は「フジロックにおける民間駐車場の利用」をテーマに記事をお届けしてまいりましたが、いかがでしたか。

車利用の場合に、フジロックのオフィシャル駐車場を確保するとなると…どうしてもかなり早い段階で入場チケットと駐車券を同時購入しなければなりません。アーティスト情報が十分発表されていない状況での申込みとなりますし、しかも抽選漏れする可能性もありますよね。

オフィシャル駐車場でなくとも、利用するにあたって予約や準備さえしておけば、民間駐車場でも安心して車でフジロック参加することが可能です。そのためにも…情報戦を勝ち抜いて、しっかりと参加へ向けた準備をすることが重要となります。

本記事が少しでもあなたの参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください