ゴールデンウィークの北海道は混雑する? 気温なども徹底検証!!

2022年のゴールデンウィーク、北海道に行きたいという人、たくさんいらっしゃると思います。

準備を始める前に、混雑の状況や気温、飛行機の価格、遊べる場所やキャンプ場などある程度のことは知っておきたいですよね。

今回はゴールデンウィーク中に北海道に行きたい人、行く予定の人のための情報をお伝えします。

スポンサードリンク

ゴールデンウィーク中の北海道。どのあたりが混雑する?

北海道といえば日本の中でも有数の観光地です。

ゴールデンウィーク中に混雑することは簡単に想像できますが、混雑するところはお店やレストランだけではありません。

一番ネックになるのは、やはり交通渋滞ではないでしょうか。

ゴールデンウィーク中は車の数も増えるため、高速道路だけでなく一般道もかなり混雑するとのこと。特に混雑する地方を見てみましょう。

函館方面 ゴールデンウィーク中一番混雑が予想される

・高速道路も一般道も渋滞にはまる可能性が高い
・国道5号戦と合流するあたりに渋滞が発生しやすい
・迂回ルート・・・鹿部・恵山方面 (国道278号線) 、または八雲町から抜けて江差・松前方面(国道277、229、228号線) 。迂回ルートはどちらも100キロメートル以上あるので、長距離運転に慣れている人がいいかもしれません。

・おすすめ・・・深夜から早朝にかけて一般道の230号線 (中山峠まで) を通過すること。遅くても午前8時までに通過すれば混雑を避けやすい。

帰りも1日早めるか、同じように深夜から早朝にかけて出発するとよい。

札幌・小樽方面:小樽へ繋がる国道5号線は混雑

・公共交通機関を使って時間のロスをなくす・・・札幌から小樽まではJRで乗り継ぎナシで行ける
・札幌近郊は宿の予約が最重要課題・・・数が少ないので、早めの予約がおすすめ

富良野・旭川方面

・札幌を出れば旭川まではそれほど混雑はない
・早く行きたい時は国道275号線
・旭川は動物園へ行く道道140号線が混雑するので、道道37号線を使って迂回
・美唄・富良野方面は国道237号線の美唄市街地手前が混雑
・富良野方面・・・国道452号線から道道135号線の分岐で混雑しやすい

十勝方面・・・比較的スムーズ

・道東道は事故原因の通行止めが多い
有名な桜の名所があるので、日高自動車道がかなり混雑する。
・静内、襟裳方面へ行きたい人は、平取町からの迂回がおすすめ

ゴールデンウィーク中の北海道の気温を教えて!

北海道のゴールデンウィークは花見の季節に当たるとのことなので、日本各地の4月上旬くらいの気温と考えておけばよいようです。

平均最高気温はだいたい17度前後、最低気温は5度から7度くらいです。

ただし、異常気象でゴールデンウィーク中に雪が降ることもあるそうなので、出発前に天気予報のチェックはしておいた方がいいですね。

ゴールデンウィークの北海道への飛行機。チケットは高い?

2022年のゴールデンウィーク用に販売されている航空券は2万5千円から3万5千円ぐらいの範囲のようです。

この期間中はどうしても飛行機代は高くなりますが、少しでも安くするコツとしては、最寄駅ではなく少し離れた空港にする、という手があるようです。

東京ならば成田空港発と羽田空港発では料金が全然違うらしいです。

また、片道ずつチケットを買う方が安いこともあるようです。スカイスキャナーというサイトでは、その都市の飛行機代が一括で検索できます。

ゴールデンウィーク中の北海道。キャンプはできる?

北海道もゴールデンウィーク中はいい季節。ご家族や友人とキャンプも楽しめますよ。

沙流川オートキャンプ場

日高山脈の麓にあるキャンプ場で、釣りや登山なども楽しめます。施設が充実しているのでキャンプだけでなく色々と楽しめます。

北海道立オホーツク公園 (てんとらんど)

オホーツク海を見下ろせる高台にあるキャンプ場。売店や炊事場、温水シャワーなど設備も充実しているので、初心者にもおすすめ。

判官館森林公園キャンプ場

多くの木々に囲まれ、種類豊富な草花や鳥がたくさんいる。森林浴やお散歩がおすすめ。

まだ他にもキャンプ場があるようなので、色々探してみるのも楽しいと思いますよ。

スポンサードリンク

ゴールデンウィークの北海道は混雑する?【まとめ】

いかがでしたか。

今回はゴールデンウィークの北海道は混雑するのかについて解説しました!

簡単に混雑場所や気温、飛行機、キャンプなどについてご紹介しました。
参考になれば幸いです。