ハロウィンのコスプレを控え目にしたい!やり過ぎない方法を解説!

夏も過ぎれば、すぐに10月のハロウィンがやってきますね。

今年はどんなハロウィンにしようか・・・。

特に、ハロウィンイベントを行う確率が高い小さなお子さんを持つママさんは、結構悩むのではないでしょうか?

パーティーとなると、お料理やお菓子の準備、飾りつけなど考えてしまいますよね。

特にハロウィンの醍醐味、コスプレ!

子どもたちはかわいいコスプレをするけど、それを見守る大人たちもそれに混じってコスプレをするかしないか悩みますよね。

パーティーの雰囲気や子どものモチベーションも下げたくない。でも、本格的なコスプレはちょっと・・・はずかしい。

そんなママさんやハロウィンイベントでコスプレはしたいけど、あまり派手なことはしたくない人にご提案!

今回はハロウィンイベントやパーティーで浮かずに、控えめなコスプレについてご紹介します!

スポンサードリンク

簡単にできるハロウィンのコスプレは「被り物」で乗り切れ!

派手なコスプレ衣装は着れないけど、ハロウィンの雰囲気にはちゃんとなじみたい。
そんな方におすすめ!

100円ショップでも販売されている「魔女の帽子」や「カチューシャ」「マント」を付ければ、普段着で少し黒系にして、魔女の帽子を被れば、一応魔女さんの仮装が出来上がります!

また、カチューシャもかわいいお化けキャラクターが付いてたり、ハロウィン風の髪留めも100円ショップで購入することができますし、子どもたちもそれを見てきっと喜ぶはずです!

お手頃な値段で、ハロウィン雰囲気も壊すことなく、大人でも少しの仮装で楽しめると思います。

特に、「魔女の帽子」はおすすめです!特にママさんはお試しあれ!

控えめコスプレはちょい足しメイクで「シール」や「アクセサリー」を活用せよ!

お手軽かつ簡単で、控えめなコスプレについて、さらにコスプレの被り物からもう少しグレードを上げられて、やり過ぎないコスプレ、「シール」がおすすめですよ!

この「シール」いわゆるメイクシールといわれるものですが、100円ショップでも手に入ります。
例えば、傷口シールやグロテスクなシールだけでなく、かわいいフェイスシールなども販売されています。

調べたところによると、100円ショップ「ダイソー」で販売されているハロウィンでも使える「メイクシール」は時期によっては売り切れるのが早いそうです!

ハロウィンで身に着けたい人は、見つけたら即買いがおすすめです。

大人の方であればメイクを、つけまつげやアイシャドウの色をハロウィン風にして、メイクシールなどをプラスして使用すれば、さらにコスプレ感が出せます。

メイクシールだと、少し不自然になる可能性もありますので、自分に合ったサイズに切ったりしてメイクなどで馴染ませてきれいに仕上げるのがコツです。

メイクシール初心者は参考にYouTubeでハロウィンのメイク動画などたくさんありますので、ぜひ探して挑戦してみてくださいね。

また、メイクシールや被る物などにちょい足しアイテムとして、「アクセサリー」も加えるとそれなりにハロウィンのコスプレになります!

例えば、先にも紹介したように、カチューシャや髪留めなどもそうですが、白のワイシャツに血のりを付けて、さらに「包帯」などを手に巻き付けるだけでも、なんだかハロウィンのコスプレになりませんか?

あとはお手持ちのハロウィンのカラーのピアスやイヤリング、ネックレスなど、100円ショップなどのお手頃のお店でも、ハロウィンの時期が近づくと、カボチャや黒猫などハロウィン仕様のアクセサリーが販売されますので、そのようなものも活用すると、よりコスプレ度が上がります。

簡単!控えめでやり過ぎないコスプレについていくつかご紹介しました!

参考にしてみてくださいね!

やり過ぎないコスプレ防止!イベントであればコスプレの「コンセプト」を決めろ!

コスプレは、本当にひとそれぞれ。

セクシー系やかわいい系、本格的なホラー系の衣装がありますし、元々コスプレが好きな人はとことん凝る人もいるでしょう。

ただ、大人だけのハロウィンパーティーやイベントとなると、おそらくそのコスプレに対する「本気度」に格差が結構出るのではないでしょうか。

そこで、もし友人や知人などで行うパーティーであれば、コスプレ初心者のためにも、コスプレのコンセプトを決めてしまうのも一つの方法です。

つまり、コスプレを皆同じものにしてしまう

例えば、「アメコミ」のスーパーマンや、「ジブリ」の魔女の宅急便のキキなどの「キャラクター」を合わせる。

または、衣装を王道の衣装に統一にしてしまうのも有りでしょう。

女性であれば「ナース」や「婦人警官」「魔女」。男性であれば「囚人服」「ドラキュラ」「ゾンビ」など、衣装縛りで合わせるとよいのではないでしょうか。

個人的には、男女ともに着れる「囚人服」はおすすめです。

コンセプトを決めてしまえば、上級者から初心者がいても、やり過ぎないコスプレとならず、グループに統一感が出来て、雰囲気も盛り上がると思いますよ。

スポンサードリンク

ハロウィンのコスプレを控え目にしたい!【まとめ】

今回は、ハロウィンのコスプレを控えめにして、簡単にできるやり過ぎないコスプレについてご紹介しました。

私の実体験になりますが、実は私も本格的なコスプレが苦手です。

ディズニーファンの人なら知っているかもしれませんが、ディズニ―ランド&シーではハロウィン期間になると、コスプレして入場できる時があります。もちろん過激なコスプレはNGです。

ハロウィンのディズニ―ランドってすごく素敵などで毎年行ってた時期もあったのですが、友人と行ったときコスプレをするかどうか悩んだことがありました。

結局私に合わせてくれた友人が、ハロウィン風のアクセサリー(この時は角のカチューシャでした)やイヤリングを貸してくれて遊びに行ったことがあります。

本格的にコスプレをしたい人もいれば、あまりしたくないという私のような人もいます。

せっかく皆で楽しむハロウィンイベントなので、皆が楽しめるようにどんなイベントにするかなど相談して楽しめる空間を作り上げるのも大切だと思います。