ゴディバのハロウィンコレクション2021の内容を大胆予測!

ゴディバといえば、言わずと知れた高級チョコレートブランドですよね!

ショーケースに飾られた一粒ショコラはどれも宝石のようにキラキラしていて、輝いて見ているだけで幸せな気持ちになります。

ゴディバは、1926年にベルギーで創業し、ベルギー王室御用達でもありました。

現在では、世界中でチョコレートや関連商品が販売されています。


画像はイメージです。本文との関連はありません。

そんなゴディバでもハロウィン限定のパッケージやデザインの商品が販売されていることはご存じですか?

今回はそんなゴディバのハロウィンコレクションについて調べてみました!

過去のコレクションを振り返りますので、最後まで読んでください。

スポンサードリンク

ゴディバのハロウィンコレクション!以前はノベルティがついていた!?

2017年は5,000円以上の購入でマグカップのノベルティがありました。

このマグカップは黒猫とかぼちゃが描かれています

ハロウィンらしいオレンジのマグカップで、飾るだけでハロウィンの気分を味わえます。

ただ、このノベルティは2018年以降見かけていません。

ノベルティがあると嬉しいですが、購入特典が貰える金額以上の商品を購入しなければならないというのが厳しいですね…

ゴディバのハロウィンコレクションはおしゃれ!

ゴディバの過去のハロウィンコレクションは、パッケージからおしゃれでした!

2018

2018年のハロウィンコレクションは、紫色のパッケージにゴーストや黒猫、かぼちゃが描かれていました。

おばけ型のショコラの「エスプリファッセル~おちゃめなおばけ~」は、名前も見た目もかわいいです。

2019

2019年のハロウィンコレクションは、外箱のパッケージがグラデーションになっていました。

夕方から夜になりつつあるある見た目で、個人的には好きな見た目です。

この年はかわいいおばけがモチーフになっていました。

限定商品の名前は「ファントム レ」と「ファントム ノア」。

ファントムと聞くと、映画や舞台で上映されているあのファントムを私は思い浮かべてしまいます。

2020

2020年のテーマは黒猫とかぼちゃ。

「コレクション マジック ポップアップボックス」は、見た目が少しビンゴカードに似ている印象です。

見た目から楽しめる、そんなコレクションになっていました。

「Gキューブアソートメント20粒」は、黒猫のイラストが描かれている手提げ付きのバケツ型ボックスに入っていました。

このボックスにスマートフォンなどを入れると、イラストが影絵のように映し出される仕組みでした。

購入するときも購入した後も楽しめるのは嬉しいですね。

ハローキティとコラボがある!?

2020年はなかったようですが、2019年まではハローキティとコラボした商品が販売されていました。

2017年は「ゴディバ ハローキティ」という名前で発売されていました。

ハロウィンらしいコスチュームを身につけたハローキティがゴディバのトリュフが入った袋を持っているのがかわいらしいです。

2018年は黒猫の被り物をしたハローキティでした。

猫のキティが黒猫の被り物をしているのが私のツボです。

2019年は、これまでと違って特別なコラボとなりました。

ハローキティ45周年を記念し、「GODIVA オータム ハローキティセット」という商品が販売されました。

こちらは、陶器の容器にチョコレートが詰合せされていました。

しかも、陶器の容器はハート型になっており女性心をくすぐります!

ハローキティ好きには、このコラボ商品は欲しくてたまらないといったところだと思いますので、コラボ復活してほしいところですね。

スポンサードリンク

ゴディバのハロウィンコレクションは2021年予想【まとめ】

特別な時に買いたいゴディバのチョコレート。

ハロウィン限定のパッケージや限定の商品を店頭で見るだけでも気分が上がりますよね。

2018年、2019年はおばけ、2020年は黒猫とかぼちゃがテーマになっていました。

2021年はどんなモチーフがテーマになるでしょうか?

今まで使われていなかったモチーフがテーマになるかもしれません。

フランケンシュタインや魔女がテーマになるとおもしろそうですね。

パッケージはかぼちゃを前面に出したオレンジ色が強調されたパッケージが来そうですね。

今までハロウィンの時期にゴディバに行ったことのない方は、今年は店頭に足を運んでみてはいかがでしょうか?