ハロウィンの仮装でお金をかけない!家にある物や100均で楽しむには?

ハロウィンの仮装をせっかくやるなら、楽しみたいですよね。

でも、毎年同じ仮装だと代わり映えしないし、子どもは衣装のサイズが合わなくなってるし。

毎年やるには少し負担ですよね。

ここでは、100円ショップなどを利用してお金をかけずに仮装する方法をまとめました!

家にあるものもとても役に立つので、ぜひ今年のハロウィンの仮装に役立ててください。

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装でお金をかけないためのポイント

家にある物をうまく使う

仮装をするときに一番お金がかかるのが、衣装代です。

ネット通販で購入しようとしても、最低金額でも1000円くらいします。

他に着られるような場所もない服に、そんなにお金はかけられませんよね。

とくに小さい子どもの場合はすぐに服のサイズが大きくなっていきます。

実は、仮装の衣装は私服で十分なのです!

ハロウィンの仮装は、お化けのような雰囲気が出ているかがポイントです。

普段着の中に、黒い服はありませんか?

全身を黒色コーデにして、マントを着れば魔法使いになります。

猫耳をつければ黒猫にもなります。

また、キャラクターをモデルにしたコスプレの場合、そのキャラのイメージカラーに気をつければ似てきますよ!

例えばディズニープリンセスの場合、

・白雪姫は、青いトップスに黄色いドレス。
・シンデレラは水色のドレスと金髪。
・ラプンツェルは紫色のドレスに長い髪。

ディズニープリンセスはドレスの色が一色なので、同じ色のワンピースがあれば簡単にコスプレできますね。

100円ショップも大活躍!

100円ショップは仮装では大活躍します!

季節のイベントごとにコーナーが作られているため、お店に入るとすぐに気づけるようになっています。

100円ショップで手に入れたいアイテムは、カチューシャとステッキ、帽子です。

カチューシャは猫耳だったり、小さな魔女の帽子がついていたりして、かわいいデザインが多いです。

中には悪魔の耳がついているものもあります。

ステッキは、持っているだけで子どもが大喜びするアイテムですよね。

100円ショップのステッキはプラスチック製でとても軽いので、子どもが遊んだ弾みで誰かを叩いてしまっても、大怪我につながることはあまりないはずです。

大きいお店だと、魔女のような帽子もたくさん種類があります。

魔法使いに憧れている子なら、一度はかぶってみたいのが三角帽子です。

ステッキを持つと、魔法使いに大変身できますよ。

最近は300円ほどでスカートなども手に入るので、ぜひお近くの100円ショップを確認してみてください。

おすすめのハロウィン仮装、親子でお揃い!!

せっかくの仮装、子どもとお揃いの格好で写真を撮りたいですよね。

定番だけれどもお金をかけずにできるコーデを紹介します。

魔法使いコーデ

家に黒いワンピースがあれば、あとは大きな三角帽子をかぶるだけ。ワンピースのデザインが違っても、同じ帽子をかぶれば魔法使いの親子に見えます。

また、ワンピースを持っていなくても、黒いレギンスと黒いトップスがあれば魔法使いになれます。

この場合、100円ショップのマントなどを羽織ることで、魔法使いに見えますよ。

これでステッキを持てば、怪しい魔術を使う魔法使いの完成です。

ミニオンコーデ

ミニオンといえば、黄色い体とオーバーオールが特徴的ですよね。

もしオーバーオールを持っているのなら、ミニオンコーデはおすすめです。

インナーを黄色にすれば、あっという間にミニオンに大変身します。

アニメ映画を見たことがある子どもなら、大喜びするはず!

ウォーリーコーデ

ウォーリーも、ミニオンと似ていて特徴的な服装ですよね。

赤と白のしま模様のシャツはお店ではあまりみかけないデザインです。一方、ズボンはよくありそうなデニムなので、普段着で代用できそうです。

ウォーリーと似た柄のシャツを持っているのなら、簡単にできるコーデですね。丸眼鏡をかけるとさらにウォーリーに見えますよ。

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装でお金をかけない!【まとめ】

いかがでしたか?

ハロウィンの仮装は、家にある服で代用ができます。

また、小物も100円ショップで手に入るので、案外お金をかけずに仮装ができますね。

子どもと一緒に小物を見に行って、どんな仮装にしようか考えるのも楽しみです。

年に一度のハロウィン。今年は子どもとお揃いで仮装をして楽しみませんか?