ぶどう狩りの食べ放題のコツは?たくさん食べる裏技を解説!

体験系アクティビティとして、いろいろな種類の農園が開催している人気の「○○狩り」。

小さいお子さんから、お年寄りまでと幅広い年齢層で無理なく楽しめます。

場所によってはペット同伴可能の農園もありますよ。

家族や仲間と穏やかに楽しい時間を過ごすことが出来るのが魅力です。

ここでは、その中でも人気のぶどう狩りの食べ放題をたっぷり楽しむコツと注意点などを、私の体験した感想もたっぷり交えながらご紹介していこうと思いますので、最後までお付き合い下さい!

スポンサードリンク

ぶどう狩りの時期はいつ?

ぶどうの種類や農園の地域によって旬の時期が異なります。

まずはデラウェアなどの小粒系のぶどうが7月から8月頃に美味しく実ります。

その次に巨峰やシャインマスカットなど大粒のぶどうが9月頃まで皆さんを待ってますよ。

注意点としては、地域によって時期が多少前後しますから、シーズン到来前に直接農園に問い合わせをすることをオススメします。

予約不要で、当日気まぐれに立ち寄っても受け入れ可能な農園もありますが、事前予約が必要な農園も多いので、お好みのぶどうが1番美味しい時期を逃さないように、早めにチェックしておくのが良いかもしれません!

ぶどう狩りのシステムはどうなってるの?

ここでは、『ぶどう狩り畑でもぎ取り食べ放題コース』の場合の当日の流れを説明します。

多少の誤差はあれど、基本的にはどこの農園も同じような流れです。

1.農園に到着したら、ワクワク心踊らせつつ、まずは受付を済ませてください。
案内される畑が近くの場合は随時スタート出来るのですが、離れた場所に畑がある場合は、何組かがまとまって送迎車両で移動となる場合があります。
2.畑へ到着です。ここで農園の方から説明があるので(または受付時に)しっかり聞いてくださいね。

たくさん食べられるアドバイスも教えてくれたりしますよ。

マナーと農園のルールに従い、美味しいぶどうをたくさん頬張りましょう!

制限時間までぶどう狩り食べ放題を楽しんでください!

3.お腹いっぱいぶどうを頂いたら送迎車に乗り終了です。お疲れさまでした。

ぶどう狩り食べ放題でたくさん食べるコツは?

例えばシャインマスカット。高級品種で種もなく皮ごと食べられる人気の大粒ぶどうです。とても甘く、パリッとした皮の食感がたまりません。

美味しさと高級ということもあり、たくさん食べたいと願うのですが、残念ながらこの甘さが仇となり、自分の食べられる予想数量を遥かに下回ります。

シャインマスカットをたくさん食べるコツは、甘さに負けないことです。

そして、その甘いぶどうを見分けるにはぶどうの色を良く見ることなんです。

黄緑色に輝くシャインマスカットは、房ごとに微妙な色の違いがあります。

陽の当たり加減が異なることで、熟す早さも違いますから、たくさん食べたいのであれば、極甘をあえて避けてみましょう。

黄色味が強い方が甘みが強くなっていますから、じっくり見極めてお気に入りの房を選んで召し上がってみて下さいね。

スポンサードリンク

ぶどう狩りの食べ放題のコツは?【まとめ】

ぶどう狩り食べ放題を開催している農園には、思いつきで立ち寄れる所と完全予約制の所があるので、事前調査が必要。

ぶどうの品種と農園の地域によって旬の時期に多少の違いがある。

たくさん食べたいのであれば、極甘手前の房が狙い目!

○○狩りは農園の畑に入ることが多いので、汚れても良い履き物にすることをオススメします。

最後に面白い注意点として、筆者の家族に限ったことなのかは分かりませんが、ぶどう狩り食べ放題でたくさんぶどうを食べた後は必ずオナラが止まらなくなります。

食物繊維とかなにか良いものが身体を刺激してくれているということなんでしょうね♪

いかがでしたでしょうか。

美味しさを頬張りにぶどう狩りに行ってみませんか?