ちらし寿司が余ったら?おすすめリメイクはあの漫画のチャーハン!?

ちらし寿司が余ったらどんな風に食べていますか?

ちらし寿司は一人前がお茶碗1杯ではないですし、ご飯を量っても具を混ぜる内に多くなってしまったり、ぴったりの量を作るのはなかなか難しいですよね。

普通のご飯と違って味がついたものですから、余ってしまった分をどうしていいかわからないこともあると思います。

そんな時のために、ちらし寿司のおすすめ簡単リメイク方法をご紹介します!

定番のいなり寿司から意外といけるチャーハンまで!?

2日連続でちらし寿司にするのもなあ……という時に使えるおすすめリメイクレシピをまとめました。是非活用してみてくださいね!

スポンサードリンク

ちらし寿司が余ったら?

ちらし寿司を詰めて『五目いなり寿司』

ちらし寿司がたくさん余ったら、お揚げを煮て、豪華な五目いなり寿司にするのがおすすめ

1日経って硬くなってしまったちらし寿司も、ジューシーなお揚げと一緒に食べれば気になりません。

*作り方

(1)油揚げを半分に切り、熱湯をかけて油抜きする
(2)砂糖:醤油:みりん:出汁=2:1:1:4の割合で混ぜ、沸騰させる
(3)油抜きした油揚げを入れ、味が染みるまで煮る
(4)冷めたら煮汁を適度に絞って、ちらし寿司を詰めて完成

調味料の量は、油揚げ8枚入り1袋なら砂糖50g、醤油25ml、みりん25ml、出汁100mlです。油揚げの量によって調整してください。

サーモンとアボカドのペッパー漬け丼

ちらし寿司に飽きてしまったら丼もののご飯に活用しましょう!

海鮮を使ったどんぶりならば、ご飯をちらし寿司にしても違和感なく食べられます。

ちらし寿司のお刺身も余ったら一緒に漬けタレに入れてしまいましょう。

*作り方

(1)アボカドとサーモンの刺身をサイコロ状に切る
(2)ボウルに白だしとごま油適量を入れ、ブラックペッパーをかける
(3)切ったアボカドとサーモンを入れ、冷蔵庫で30分~半日漬ける
(4)ちらし寿司にアボカドとサーモンをのせて完成

ごま油を効かせたサーモンの漬け丼は万人受けする味です。

好みで温泉卵や大葉をトッピングしても美味しいですよ。同じ海鮮をのせるのでも、ブラックペッパーを加えることで、ちらし寿司とは気分が変わります。

もっとパンチを効かせたい時は、つけ汁にニンニクを加えるのがおすすめです。

意外に合う!ちらし寿司でチャーハン

ちらし寿司でチャーハン!?と思うかもしれませんが、これが意外に合うんです!お寿司でチャーハンを作るのは、有名グルメ漫画「クッキングパパ」でも紹介されていたリメイク方法なんです。

漫画では握り寿司でしたが、ちらし寿司でも作り方は同じです。

ポイントは酢飯や具材が浮かないように、和風の味付けにすること!そして少々のお砂糖!
錦糸卵や余ったお刺身も活用できちゃいます。

*作り方

(1)白ネギを刻んで、ごま油で炒める。
(2)一口大に切ったお刺身を炒め、火が通ったら錦糸卵も入れる
(3)ちらし寿司を加え、全体を炒める
(4)1人前あたり大さじ1/2程度の醤油、砂糖少々を加え、塩コショウで味を整えて完成

砂糖には酸味をまろやかにする働きがあり、「味の抑制効果」と呼ばれています。

レモンやグレープフルーツに砂糖をかけると、酸っぱさが弱くなったように感じますよね。これが「味の抑制効果」です。

好みでコチュジャンや焼き肉のタレなどを少々加えても、酸味が目立たなくなりますよ。

スポンサードリンク

ちらし寿司が余ったら?【まとめ】

ちらし寿司が余ったら使えるリメイクレシピをご紹介しました。
定番のいなり寿司ならジューシーなお揚げと一緒に食べることで硬くなったご飯も気になりにくくなります。

思い切ったアレンジは勇気が出ないという方は、のせる海鮮の方をアレンジすれば、余ったちらし寿司も飽きずに食べられますよ。

気分を変えたい人は思い切ってチャーハンにリメイクするのがおすすめ!酢飯でチャーハン?と思うかもしれませんが、これが意外に美味しいんです!

ちらし寿司が余ったら、是非チャレンジしてみてくださいね!