主婦のみなさん、家事も育児も毎日お疲れ様です。
お仕事をされている方もたくさんいらっしゃると思います。

朝から夜まで、やることがあり過ぎてヘトヘトですよね。

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

そこで今回はすぐに実践できる時短アイデアを1日の流れにそって順番にご紹介します。

すぐに実践できるものばかりですので、是非参考にして頂ければと思います。

スポンサードリンク



家事育児の時短テクニック!忙しい朝に使える時短家事テクニックや便利グッズとは?

・朝ごはんとお弁当作りは並行して効率的に

忙しい朝にはトーストがおすすめです。

各自で焼いてもらうことも出来ますし、お弁当の定番ウインナーとたまごを多めに用意してトーストに添えれば、立派なモーニングの完成です!

「タマハシ | ニュー モーニングエッグパン」
熱伝導率が良いので調理の効率もあがります!真ん中に仕切りがついているので、2つの調理を一度にこなすことができます。


・子どもの飲み物はコップを工夫すれば、こぼれ防止に!

子どもの朝ごはんは1番大変という方も多いのではないでしょうか。

急いでる時に限って飲み物をこぼしてしまい…とならないように、朝の飲み物はストローを刺すタイプの蓋付きコップを使ってみて下さい。
100円均一で購入出来て、倒してもほとんどこぼれないです!

「ダイソー | ストローカップ」
テイクアウトドリンクみたいな見た目に、子どもはウキウキしてくれるはず!
倒してもこぼれにくいので安心です。

スポンサードリンク



家事育児の時短テクニック!面倒な洗濯に使えるテクニックや便利グッズとは?

・天日干しにこだわらない

部屋干しにすることでベランダに出なくて良いですし、予期せぬ雨にも慌てなくてすみます。

洗剤も進化しているので部屋干しでも臭いはつきにくくなっていますよ!

余裕があれば乾燥機能のついた洗濯機にしてみるのも良いですね。

「P&G | アリエール リビングドライ ジェルボール3D」
部屋干し用として作られた洗剤なので、これで生乾き臭ともさよならです。
ジェルボールなのでポンと入れるだけなのもラクですね。


・全部畳まなくても良い

洗濯物を畳まない方法もとしては、洋服はハンガーのままかけて直すこと・靴下や肌着などはそのままカゴ等に放り込むようにすることがオススメです。

これで一気に時短になりますし、ハンガーのままの方が洋服はシワにもなりにくいです。

「無印|えらべる靴下(3足690円)」
同じ靴下で揃えれば、ペアにして置いておかなくてすみます。
無印の靴下はお得な上にシンプルで使いやすいのでオススメです。


・時間の使い方によっては夜に洗濯をするのも

朝にバタバタする時間を出来るだけ無くしたい方は、夜に洗濯するのも良いと思います。

ちなみに私も夜に洗濯してしまうのですが、1番の理由は旦那や子どもが1日着た服を朝まで置いておくと臭いが気になるからです(笑)朝に余裕がある方が良かったのもあり、私にはピッタリでした。

ただ、洗濯機を回す時間にはご近所の配慮が必要です!



家事育児の時短テクニック!無駄な掃除を無くす為の時短家事テクニックや便利グッズとは?

・お風呂のボトル類は浮かせる

シャンプーなどのボトルは置きっぱなしにしていると、どうしても底や置いている場所が汚れてしまいます。

なので壁に固定したりフックで吊り下げて使うと、汚れにくくお掃除もしやすくなります。

「セリア|ステンレスボトルハンギングフック」
ボトルの本体とポンプの間に挟み込んで取り付け、タオル掛けなどに吊り下げて使えます。


・掃除道具はできれば使い捨てタイプの物を

トイレの掃除ブラシは使った後に専用の入れ物などに収納すると思うのですが、入れ物もすぐに汚れてしまうので掃除が必要になってしまいます。

そこで、ブラシ部分だけを使ったらそのままトイレに流せる商品がオススメです。

汚れた物を置いておかなくて良いので衛生的にも良いですね。
同じように雑巾や台拭きなども使い捨てにすることによって、洗う手間もなく毎回綺麗な物を使えるのでお掃除も気持ちよく出来ますよ!

「ジョンソン|スクラビングバブル流せるトイレブラシ」
使ったブラシはワンタッチでそのまま流せるので清潔です。
ブラシには洗剤が染み込んでいるので洗剤もいりません!



家事育児の時短テクニック!夕飯の準備に使える時短家事テクニックや便利グッズとは?

・お買い物は計画的に

節約やスーパーでの滞在時間を減らす為にも、毎日だらだら行くのをやめてみましょう。
旦那さんが手伝ってくれる日などに1週間分をまとめて購入出来ればその間は買い物に行かずにすみます。

ただ中には旦那さんの協力が難しい方や、一度に1日分を持ち帰るので精一杯という方もいらっしゃると思います。

その場合には事前に献立を考えて買う物を決めていきましょう!


今はアプリでチラシも見れますので、予め見ておけば「お得だけどまだ家にたくさんあるな」と確認することが出来るので無駄なお買い物も減らせます!


・作り置きが苦手なら今夜のおかずを少し多めに

今流行の作り置きですが一度に何日分もの料理をするので、何時間も料理をするのが難しい方や、その日に食べたい物を食べたい方には向いていなかったりします。

その場合にはとりあえず明日にも食べれそうな物があれば、少しだけ多めに作ってみて下さい。

次の日のお弁当や朝ごはん、リメイクして別のおかずにすることも出来ます。


・レトルトだって立派なおかず

思ったように家事が進まない日、お仕事されている方は帰りが遅くなってしまう日もありますよね。

自分だって疲れているし、旦那さんも子どももお腹を空かせている…。



今は美味しいレトルトがたくさんあるので是非頼って下さい。

常にいくつかストックしておけば気持ちも楽ですし、災害時の非常食にもなります。私も離乳食のレトルトにはよくお世話になっています!

後片付けも少なく済むのでとても助かります。

レトルト以外にも冷凍食材・カット野菜・無洗米を日々使うだけでも負担がグッと減ります!



家事・育児は時短テクニックで楽々に?【まとめ】

今回の記事では家事と育児の時短テクニックについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

気になった物があれば、是非実践してみて下さい。
完璧な家事よりも、なるべく楽に出来るように時短テクニックや便利アイテムも使っていきましょう!


共働きの家庭が増えているとはいえ、なかなか家事の分担が出来ずに負担がかかっている人もたくさんいると思います。

1人っきりで頑張ることよりも、この機会に是非家族に家事に参加してもらったり協力してもらい、更なる時短を目指して頂ければと思います!