楽天モバイル【300万人】キャンペーンはいつ終了!?大胆予想!

ズバリ、先着300万人には2021年3月に終了するでしょう。

楽天モバイルが2020年4月8日から通信キャリアとしてのサービスをスタートしました。
それと同時に先着300万人には1年間無料で利用できるキャンペーンをリリースしています。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

そして300万人に到達するのはサービス開始から1年後の2021年3月であると予想できます。

この記事では、なぜ2021年3月なのかを以下の方法で予想していきます。

楽天モバイル300万人キャンペーンはいつ終了!?今何人?現時点での楽天モバイルユーザー予想

楽天モバイルの公式ホームページでは現時点での契約者数は発表されていません。

したがって、今回は楽天モバイルユーザーなら大半の人が利用するであろう2つのアプリのインストール数とその推移から今何人の人が楽天モバイルを契約しているかを予想していきます。

楽天モバイルはAndroidのみ利用可能ですので、Googleプレイストアで各アプリの「追加情報」の「インストール」の数字から契約数を予想しました。

※my 楽天モバイル

自身の契約内容や通信容量を確認するために、通信会社の公式アプリをインストールしている人はほとんどでしょう。
Googleプレイストアを見てみると、50万人となっています。(2020年7月10日時点)

※Rakuten Link

「Rakuten UN-LIMIT 2.0」のサービスの中に「国内通話かけ放題」があります。
これを利用するときに使うアプリが「Rakuten Link」です。

こちらも楽天モバイルの魅力ですので、大半の人が利用するでしょう。
同じく、Googleプレイストアを見てみると50万人となっています。(2020年7月10日時点)

Googleプレイストアのインストール数は10万人→50万人→100万人という単位で表示されるので、現時点では50万人〜99万9999人の間であることが予想されます。
 

※インストール数の推移

格安SIMについて書かれているいくつかの記事や動画をパトロールしていると、2020年5月時点での「my 楽天モバイル」「Rakuten Link」のインストール数はGoogleプレイストアで10万人と表示されているのが判明しました。

したがって、インストール数は10万人〜49万9999人の間であることが予想できます。

楽天モバイルはリリース前から注目されていました。
その話題性と1年間無料というキャンペーンと解約金不要のお得さから、比較的50万人に近いインストール数だったのではないかと考えられます。

リリース後3カ月の7月時点では、初動よりもインストール数は落ち着いているとは思います。

しかし、最初の1カ月で50万人に近いインストール数なので、ペースは落ちたとしても約半分の25万人は1ヶ月でインストールしているのではないかと考えられます。

したがって、この2つのアプリのインストール数は100万人に近いと考えられるので、現在の楽天モバイルの契約者数は100万人に少したりないくらいと予想できます。

楽天モバイル300万人キャンペーンはいつ終了!?楽天モバイルの今後の増加数予想

今後のひと月あたりの増加数は段々と減ってくると考えられます。

リリース時はその話題性により、月10万人〜50万人の契約数と予想できますが、今後は初動よりも契約者の増加率は減っていくでしょう。

また、現時点では、楽天モバイルはAndroidのみ利用可能です。
しかし、日本人の約6割がiPhoneユーザーです。

私の勤めていた家電量販店でもお客様の7割〜8割はiPhoneを契約されていました。
iPhoneは固定のファンが多く、いくら安く使えたとしてもiPhone→Androidに機種変更する人は非常に少ないです。

こちらも楽天モバイルの今後の契約者増加率に影響を与えるでしょう。

初動3ヶ月の推移をもう一度見てみると、1ヶ月目は約50万人近くの契約者と予想でき、その後2ヶ月で50万人弱契約者が増加しています。ひと月あたりの契約者が半分の25万人になっています。

以上のことから、今後のひと月あたりの増加数は減ってくると考えられます。
 

楽天モバイル300万人キャンペーンはいつ終了!?【まとめ】

2020年7月時点(リリース後約3ヶ月)で契約者は約100万人弱。単純計算で3ヶ月で100万人なら9ヶ月後には300万人になると予想できます。

しかし、今後の増加数予想から、初動のように3ヶ月で100万人とはならないでしょう。
仮にひと月あたり25万人の契約だとしたら

ひと月目 50万人 + 25万人×10ヶ月 =300万人

よって、リリース後11ヶ月の2020年2月に300万人達成となります。

これにアプリのインストール数と契約者数の誤差を考慮して、+1ヶ月の約12ヶ月後の2021年3月に300万人達成と予想できます。せっかく申し込むならお得な方がいいですよね。

楽天モバイルを少しでも検討しているならこの1年が勝負です。
早めに情報を仕入れて申し込みましょう。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください