Yモバイルは【データ繰り越し】ができる?

ソフトバンクのサブブランドとしてサービスが始まったYモバイル。
ソフトバンクの安定した回線を使用することができ、尚且つ大手3キャリアより料金を抑えることができるプランが特徴となっている格安SIMです。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

そんなYモバイルにも欠点があり、大手キャリアやUQモバイルをはじめとする格安SIMでは使用できる、余ったデータを繰り越巣サービス、「データ繰り越し」が用意されていません。

その為、データを使い切らず、データをあまり残さず、といった運用をしないといけません。
その為の対策や方法、注意点をいくつかご紹介していきたいと思います。

Yモバイルはデータ繰り越しができない!毎月データが余る場合はプランの変更を!

何度も言いますが、ドコモやUQモバイルなど翌月にデータを繰り越せる会社は多数ありますが、Yモバイルはデータ繰り越しに対応していません。

どうしてもデータが余るという場合はプランを変更しましょう。
1つ下のプランに下げることにより1000~2000円安くなるのでデータだけでなくお金の節約にもなります。

Yモバイルはデータ繰り越しができない!追加購入したデータもデータ繰り越しができない。

Yモバイルはデータ容量を追加購入した場合も翌月へのデータ繰り越しはできません。

例えば500MBのデータを500円で購入した場合月末までに使い切るようにしないと購入した分が無駄になってしまうということです。

Yモバイルはデータ繰り越しができないけど、複数端末があればシェアが可能。

Yモバイルで複数の回線を契約している場合なら新たに個別に契約せずにシェアプランにまとめるということもできます。

シェアプランはスマホプランに最大3枚のデータSIMを追加することができます。またこのプランは、複数の端末でデータの容量を共有することとなるので、単体で使用するよりも効率よくデータを使うことができます。

Yモバイルでデータと賢くお得に付き合う方法。

Yモバイルを契約していれば「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で使うことができます。

町中を歩いていると意外と見かけるお父さんのマークWi-Fiスポット。
このWi-Fiを利用できるのはソフトバンクユーザーの特権ですので存分に利用しましょう。

その他にもフリーのWi-Fiスポットが多数存在しますのでデータの節約に活用すると良いでしょう。
Yahoo!ではYモバイルのデータ容量を増やせる「ポケットマイレージ」という仕組みがあります。

・Yahoo!Japanのトップページにログイン
・Yahoo!ショッピングの利用
・パケくじ

以上、3つの方法でマイレージを貯めれば前月に貯めたマイルに応じてデータ通信量が貰えるというわけです。
パケットマイレージにはランクがありランクに応じて500MB、1GB、5GB、無制限のデータ容量がプレゼントざれます。

商品を購入する以外は無料でできますので毎日欠かさずログインをすれば無料でデータをもらうことができます。

enjoyパックといううオプションに加入すると、特典として500MBのデータ容量がもらえます。またこのオプションは500MBが貰える他、Yahoo!ショッピングで貰えるTポイントが増えたり、クーポンが貰えたりしますのでおすすめです。

Yモバイルはデータ繰り越しができる?【まとめ】

Yモバイルはデータ繰り越しができませんが、ネットの通信が安定して快適だったり、オプションが充実していたりと良い所がたくさんあります。

また、対策として、プランの変更や複数端末でのデータシェア、Wi-Fiスポットでデータの節約など、出来ることは複数ありますので自分に合った方法でデータ繰り越し問題を回避してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください