Yモバイルの【低速モード】が大幅改善!?UQモバイルとの比較内容ご紹介!

「7月1日より高速データ通信を使い切った際のデータ通信の速度を128kbpsから1Mbpsへと高速化します。」といきなり発表!


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

そんな事急に言われてもどういうことかわからない!となる方の為にYモバイルについて詳しく解説していきたいと思いますので、興味がある方は最後までお付き合いください。

そもそもyモバイルの低速モードって何のこと?

そもそも低速モードって何?とお思いの方に少し説明をします。

毎月のデータ使用量を超えてしまうと自動的に通信速度が遅くなってしまいますよね。これが低速モードです。

通信速度が遅くなる代わりに、データを消費せずにスマホを使うことができます。

yモバイルの低速モードでも動画視聴やゲームはできるの?

冒頭で少し触れましたが、7月1日より低速モードの通信速度が128kbpsから1Mbpsへ高速化します。

まず128kbpsとはLINEのメッセージのやり取りに支障はありませんが、動画の視聴やゲームアプリ等はほぼできないと考えていいでしょう。

私もYモバイルを使っていた時、よく低速モードになっていましたが、Wi-Fiがなければほぼ何もできない状態でした。

では1Mbps はどうでしょうか。
動画の視聴は中画質程度までなら視聴可能です。

SNSや音楽アプリも問題なく使用できそうです。
ただ、ゲームにもよりますがPUBGなどの重たい3Dゲームはタイムラグや遅延等が起きてしまうためやはり難しでしょう。

ただこれは大きな改善ですね。
私が使用していた時に改善してほしかったです。。。(笑)

yモバイルで低速モードへの切り替えは自分でできる?

低速モードの切り替えについてですが、Yモバイルには自分では切り替えることができません。

後ほど説明しますがUQモバイルは節約モードがあり、プランRという料金プランなら最大1Mbps で通信することができます。

高速通信のデータ量を節約することができる為便利な使い方ができそうですね。

Yモバイルの特徴とは?

・他社より優れている点

Yモバイルを使う最大のメリットは毎月の料金が安くなる事です。

契約している料金プランにもよりますが、大手キャリアと比べると月2000~4000円程度抑えられるので、出費が減り別のものにお金を回せるのは嬉しいポイントだと思います。

私が思うもう一つのメリットはソフトバンクが直接運営しているという事です。
その他の格安SIMは大手キャリアから通信回線を借りているため昼間と夕方の通信速度が使い物にならなくなるほど遅くなる時もあります。

その点Yモバイルはソフトバンクの回線を使用しているため遅延がなく災害などの万が一の場合にも安心して通信ができます。

その他にもテザリングが無料で使えたり、ソフトバンク光やソフトバンクエアとのセット割があったり、無料でキャリアメールが使えたりと、他の格安SIMにはないメリットがたくさんあります。

・他社より劣っている点

逆にデメリットももちろんあります。

上記で毎月の料金が安くなると説明しましたが、それはあくまでも大手キャリアと比較した場合です。
他社の格安SIMに比べるとやや料金が高くなってしまいます。

ただ、Yモバイルの月額料金には10分かけ放題(他社850円程度)やヤフープレミアム(462円相当)などが含まれていますので、通信の安定度を考えても料金以上の満足度を得られると思います。

格安SIMも含め、他社ではデータ使い放題や大容量プランがあるのに対して、Yモバイルは最も多いデータ容量プランで14GBです。

毎日ゲームや動画を見る方にはWi-Fi環境がないと少し心許ないですよね。
データ通信をたくさん使いたい、って言う方は他社のデータ使い放題や大容量プランを検討した方が良いかもしれませんね。

yモバイル VS UQモバイル での比較は?

続いては数ある格安SIMの中でも料金プランが似ているUQモバイルと料金プランと各社の特徴を比較していきます。

・料金プランの比較

比較
     
Yモバイル … プランS(月容量4GB):1,980円/月
        プランR(月容量12GB):2,980円/月

UQモバイル … プランS(月容量4GB):1,980円/月
        プランM(月容量13GB):2,980円/月
        プランR(月容量17GB):3,980円/月

特徴の比較


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

上記の表の通りUQモバイルは2プラン、Yモバイルは3プランあり、料金面では一見Yモバイルの方が高く見えます。

理由として全プランに「10分かけ放題」がついてある為で、UQモバイルに「10分かけ放題」のプランをつけると同じ料金になります。

その為、音声通話をほとんど使わないという方にとってはUQモバイルの方がお得感がありますね。

料金以外にもデータの繰り越しや低速モードの切替えの有無があります。この辺りも使い方次第で必要になる人とそうでない人で別れると思います。

Yモバイルの低速モードが大幅改善!?【まとめ】

低速モードの通信速度の改善で今までより大手キャリアと格安SIMの中間というポジションをさらに強固なものとしたのではないかと思います。

分かりやすい料金プランで格安SIMを迷っている初めての方にもおすすめできるということが改めて分かったのではないでしょうか。

それぞれの特色を把握し自分に合ったSIMを選んでより良いスマホ人生を送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください