還暦祝いの同窓会に恥をかかない【服装】は?性別ごとにご紹介!

還暦祝いを記念しての同窓会。

どんな服装で行けばいいのか迷うこともあると思います。

せっかくの同窓会なので、出来れば若々しい格好をしたいものですよね。

今回は、還暦の同窓会での服装についてまとめました。

還暦祝いの同窓会での服装について

還暦祝いを記念して同窓会のお誘いがくることも少なくはありません。

学生の頃の青春時代を一緒に過ごしてきた仲間たちとの、年数を重ねての出会いは、楽しみですよね。

しかし、周りに少しでも若々しく見せたいと考えるのは、いくつになってもある思いだと思います。

今回は、還暦祝いの同窓会ならではのオシャレなファッションについてみていきましょう。

還暦祝いの同窓会で男性の服装は?

60代の男性と言えば、ダンディさが出た服装を心がけるのがおススメです。

さりげなくダンディに演出することが出来る服装を心がけると良いかもしれませんね。

同窓会が開催される場所がホテルであれば、やはりフォーマルな格好を心がけるのがポイントです。

黒や紺のスーツを身にまとうのが良いですね。

バッグやネクタイなどの小物使いで人とは違ったファッションをすることが出来ます。

靴はちゃんと磨かれたものを履いていくのがポイント!
あまり見られることのない足物にも、気を回すことで、全体的なおしゃれを演出することが出来るようになります。

料亭で同窓会が開催される場合には、フォーマルになりすぎないようにすると良いですね。

フォーマルな格好でもいいのですが、オシャレな平服の方が馴染むかもしれません。

和室ですので、靴下のオシャレに息を使うのもポイントです。

居酒屋で行われる場合には、カジュアルな服装が好まれます。
カジュアルで少しオシャレな格好をするのがポイントです。

あまり若すぎず、年齢に合ったオシャレを心がけるといいですね。

還暦祝いの同窓会で女性の服装は?

女性の服装については、幅が広いのではないかと思います。

ホテルで同窓会が行われる場合には、ワンピースやスーツなどのセミフォーマルな格好をするのがおススメです。

スカーフやアクセサリーなどの小物使いにも注目してみると良いですね。

付け下げや色無地程度の和装で参加するのもおしゃれです。

男性同様、足元のオシャレにも気を付けてみましょう。

料亭では、上品な平服を着ていくと良いですね。

服のインナーやバッグにアクセントをもってくると、全体的にオシャレな服装をすることが出来ますよ。

居酒屋で同窓会をする時にも、平服を着ていくのがおススメです。

淡い色の服装をすると、さりげなくオシャレをすることが出来ておすすめですよ。

60代の服装で気を付けること

男女別におススメの服装をご紹介しました。

ここで注意することは、男女ともに、派手すぎる服装は避けるようにしましょう。

若々しいのと派手なものは違うので、その点には注意しなければいけません。

女性の場合は、アクセサリーをつける時は、あまりつけすぎず、1,2個を目安にするといいですね。

派手な格好になると、一人だけ浮いてしまうこともあるので、気を付けなければいけません。

また、地味すぎるものも、暗いイメージになってしまうので、気を付けましょう。

淡く華やかなイメージのする服装を心がけるのがポイントですよ!

還暦祝いの同窓会に恥をかかない服装【まとめ】

60代になっても同窓会ではオシャレな服装を着こなしたいですよね。

注意してほしい点には注意しつつ、オシャレを楽しむ事がポイントです。
男女ともに、派手になりすぎず、明るい雰囲気を心がけると良いですね。

年代はいくつになっても、楽しみたいといった気持ちを持つことはすごく大事です。

友人同士が出会う場所でもあるので、是非楽しんでほしい場だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください