還暦祝いと言えばお食事会は必須ですよね。

還暦祝いにおすすめのレシピや、おさえておきたいルールなど、いろいろなことがあるのでしっかりと把握しておきましょう。

一生に一度しかない還暦祝いなので、思い出に残るような特別な日にしたいもの。



外食するか、自宅で食事会にするかなど、どのように進行していけばいいのかなど、迷われると思います。

今回は、還暦祝いに母への食事のプレゼントと筆者が実の母の還暦祝いの時に行ったサプライズを紹介します!


スポンサードリンク




還暦祝いとは?

十干十二支が一巡し、暦が生まれた際に還る、満60歳(数え年で61歳)を「還暦」といいます。

還暦祝いには、親族や友人、会社などでお世話になった方に、人生の節目のお祝いと、これまでお世話になりましたという感謝や、これからも元気でいてください、という気持ちを伝えるのが一般的です。



昔は還暦といえば「赤いちゃんちゃんこ」や「赤頭巾」が定番でした。

今でも、地域や家庭によっては、「赤いちゃんちゃんこ」や「赤頭巾」が定番かもしれませんが、現在では旅行をプレゼントしたり、魔除けの色といわれている「赤色」を使ったギフトを贈る人も増えています。


スポンサードリンク




母の還暦祝いのお食事会

還暦祝いは、家族や親戚、友人を集めて盛大に行われることもあると思いますが、最近では家族だけの少人数で行われる家庭も増えてきました。

普段の食事に、還暦祝いのケーキを食べるなど、こじんまりとしたお祝いを行う家庭も増えてきましたね。

核家族化が進んでいる影響もあるのかもしれません。

しかし、盛大にお祝いされることを嫌う人もいることから、お祝いの方法に正解や間違いはありません。

普段、家でみんなで食事をしているなら、還暦祝いは外食をしたり、温泉旅行に行くなどをするのもいいかもしれませんね。


自宅で還暦祝いの食事メニュー

特に堅苦しく考える必要はありませんが、還暦を迎える方の好みの料理を揃えてお祝いするのが一番いいのではないかと思います。

縁起物のメニューを揃えてもいいですよね。



邪気払いにもなる赤色のお赤飯や牛肉、「めでたい」という語呂合わせでおなじみの鯛や喜ぶの意がある「昆布」、多く幸がある意の「タコ」、寿を司る「お寿司」、長寿を願う「ゴボウ」や「エビ」を使ったメニューで縁起を担ぐのも良いですね。

ちらし寿司にタコをちりばめたり、鯛の焼き魚や鯛の入ったおすましもおススメ。

みんなが楽しめるように、アットホームに手巻きずしを行うのも楽しいかもしれません。


お店でお食事を行う場合

お店でのお食事会では、還暦祝いに合わせたコースが用意されているお店もたくさん出ています。

豪華で華やかな演出をするのなら、ホテルや旅館、レストランや料亭など、いつもとは違う環境でいただく料理はやはり格別です!


個室があればプライベートな時間を過ごせるだけでなく、小さなお子さまがいても安心です。

帰りには、お店から記念写真のプレゼントがあったりと、思い出に個々る還暦祝いを過ぎすことが出来ますね。



母の還暦祝いにサプライズ

「いつもと違う特別なものを贈りたい!」

サプライズで驚かせたいと思っている人も多いと思います。

特に女性はサプライズが大好きです。
母親の還暦祝いを行う時には、サプライズで驚かせてみてはいかがでしょうか。


私が母親にサプライズをした体験談

これは私が実際に母親にサプライズを行った体験談です。
母親は喜んでくれたので、サプライズは結果的にしてよかったなと思いました。

母の還暦祝いに電動自転車をプレゼントしました。



母は60歳になりますが、仕事をバリバリとこなしており、自転車通勤をしていました。
頑張る母親に少しでも楽をしてほしいと、電動自転車を購入することに。

腰が痛くなり始めてきたとも言っていたので、すごくいいプレゼントだと我ながら思いつつ、家族みんなでお金を出し合ってプレゼントをしました。

自転車のカギにリボンをつけ、還暦のお祝いにとプレゼントすると、

「何の鍵?」と真顔で。
そりゃそうですよね(笑)

鍵を持った母を外に連れていくと、そこには電動自転車が!

何の鍵?と真顔で言っていた母親も、電動自転車を見てビックリしていました。

「え!?なにこれ!どうしたの?」

すごく驚いていた母親。
そして、喜んでいました。

実は、今まで使っていた自転車が若干壊れかけていたようで、こぐのが大変だったそうです。
買い替えかなと考えていた時の電動自転車だったそうです。

その後、仕事には電動自転車をフル活用してくれるようになり、満足して使ってくれました。

還暦祝いもかねて、電動自転車を真ん中に、家の前でみんなで記念撮影をしました。

今でもいい思い出です。

でも、やっぱり、びっくり驚いている反応を見るのは楽しいですね。
そして、喜んでもらえるとさらに嬉しく感じます。



還暦祝いは家族みんなで集まるいい機会

実はサプライズはもう一つ。
県外で働いていた兄から「仕事忙しくて家に帰れんわ~」と連絡が…

母親は帰ってきてほしそうでしたが、仕事なら仕方ないね…と言った感じでした。

でも、当日その兄が家にケーキと電動自転車を持って帰ってくるといったサプライズだったのです。

母親にとって家族みんなで集まることが出来るのはすごく嬉しいことだったようです。

兄は帰ってこれないと嘘をついたのですが「俺優秀だからちゃちゃっと終わらせて超特急で来たわ」と言っていました。

発言が子供っぽく、笑ってしまいました(笑)

プレゼント選びも大切ですが、還暦祝いで重要なのは家族みんなで集まる時間を持って、団欒を過ごすことだと思います。
やっぱり、家族と一緒に過ごす時間ってすごく貴重だなと思いました。

そして、普段言えないような感謝の言葉は、恥ずかしかったのでお手紙にして渡しました。

ちゃんと読んでもらえているのか…
ちょっと照れくさいですが、大事にしてもらえていたらいいなと思います。



スポンサードリンク






母の還暦祝いの食事とサプライズ体験談【まとめ】

母親や父親の還暦を祝う還暦祝いでは、今までの感謝のしるしとしてもお祝いをしたいですよね。

外食や手巻きずしなどは、小さなお子さんがいても楽しめるので、アットホームな還暦祝いにはすごくおススメです。

豪華なお祝いが好きな人や、アットホームなお祝いが好きな人など、人によってどのようにお祝いされた以下も違うと思うので、聞いてみると良いですね。

家で食事会を行うなら、食べたいものをリクエストしてもらって、作ってあげるのも喜ばれますよ。



家族団欒で過ごす還暦祝いは、普段何気なく一緒にいる時間とはまた違った時間を過ごすことが出来ると思います。

家族みんなで集まるために、連絡を取り合い、時間を合わせるところから還暦祝いのサプライズは始まっているのではないでしょうか。

母も驚き、喜んでくれたので、サプライズは成功しました。
女性は特にサプライズが大好きです。いくつになってもサプライズされると喜んでしまうものですね。

サプライズをするために、家族みんなで一つになるのも貴重な体験です。
一生に一度の還暦祝いなので、みんなの思い出に残るような素敵な還暦祝いにしてみてはいかがでしょうか。

私もそのうち、子供たちに還暦祝いのサプライズされる日が来るのかな~…と少し楽しみです。