婚活で【スペックを診断】する必要はある?婚活が成功するスペック診断とは?

女性同士で婚活話をしていると必ずと言っていいほど登場する「お相手男性のスペック」の話。
スペックが差すもの、それはずばり「年収」という女性も多くいることでしょう。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

女性は、なんだかんだで他人と比較してしまう生き物、ゆえに婚活で出会った自分の伴侶となる男性のスペックが気になってしまうことも…。


しかし、実はスペックを追い求め過ぎるあまり、婚活が上手くいかなくなってしまう、そんな女性もいます。
今回は、スペックを追い求めながら婚活が上手くいく方法を伝授いたします!


婚活で女性が話題にする男性のスペックとは?

婚活で話題になる男性のスペックとは一体何を差しているのでしょうか。

それは、年齢や身長などの外見の要素から学歴、職歴や結婚歴などの経歴まで実に多くの項目が挙げられます。


有名企業に勤めているだとか、高級外車に乗っている、高級マンションを持っているなども婚活女性にとっては重要なスペック診断の材料になるでしょう。


そう、つまり多くの婚活女性が気にするスペックとはまさに「年収」なのです!
しかし、本当にスペック=年収なのでしょうか?



婚活でスペックを診断する意味とは?

本来、婚活でスペックを診断する意味とは、まさにお互いの価値観のすり合わせなのです。

つまり、自分のスペックと相手のスペックをすり合わせて、ちょうどよいラインを探していく、そのためのスペック診断となるべきなのです。


しかし、お相手の年収ばかりに気を取られていると、内面などに目を向けることがなかなかできなくなってしまいます。
そこで、婚活でスペック診断を活用する場合の方法について具体的にお伝えいたします!



婚活で活用すべきスペック診断とは?

では、婚活でどのようにスペック診断を用いればよいのでしょうか。
判断基準は、次のとおりです。


それは、「自分とお相手男性の年収がほぼ等しいか、自分より少し高いか」「自分とお相手男性の学歴がほぼ等しいか、自分より少し高いか」


つまり、自分よりどうなのかというところで診断してみるのです。


なぜなら、なるべく自分に近しい環境にいる人の方が、上手くいくことの方が圧倒的に多いからです。

逆に、女性より大幅に年収や学歴が下回る…という場合、筆者の経験上、上手くいかないことの方が多かったため、その判断基準として、スペックを診断するという方法は、おススメです!



婚活でのスペックは年収や肩書だけでない!

婚活の場ではどうしても「スペック=年収などの肩書」というふうにとらわれがちです。
しかし、それでは肝心な内面の部分にはなかなか目を向けることができません。


もし、肩書があなたにとって文句の付け所のない男性だとしても、あなたに対して全く気を配ってくれない、自分の行きたいところ食べたい物ばかりを優先して、あなたが病気になっても何ひとつ心配してくれない…そんな彼だとしたらどうでしょう?

耐えられますか?


結婚とはこの先の長い人生のお付き合いとなります。
そのため、彼の内面性にも目を向けることがとても重要となるのです。

つまり、忍耐力や気遣い力なども重要なスペック要素となることを忘れてはいけません。
 

婚活でスペックを診断する必要はある?【まとめ】

婚活において、女性が気になってしまうお相手男性のスペック。

スペックを意識すること自体は決して悪いことではないですし、お互いの価値観のすり合わせにはとても意義のあることです。
しかし、時に婚活の妨げとなってしまうこともあります。


婚活で上手くスペックと向き合うコツは、「スペックにとらわれすぎない」ということなのです。
スペックに固執してしまうあまり、理想ばかりを追いかけて、結婚のチャンスを見逃してしまうこともあります。


あまりスペック診断に依存しすぎないように、あくまでも自分とお相手の価値観を計る参考として、スペック診断を行うようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください