婚活で【年の差】のある男性は気持ち悪い?やっぱり気になるし、無理?

筆者も婚活中、一回り、いや、二回り?というくらい年の差のあるお相手と何度も遭遇しました。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

はじめは、その年齢差ゆえに「彼氏というより父親か!?」と思うと…気持ち悪いと思わなくもありませんでした。


しかし、年齢差にも慣れてきたある日、次第に年の差のある相手に惹かれるようになってきたのです。

今回は年の差のある相手におけるメリットについて、実体験よりお伝えいたします!


婚活で年の差が気になることとはズバリ何?

まずはその年齢差でしょう。
一回り以上年の差があると、両親や友人、職場の人達にどう思われるだろうか…話は合うのだろうか…など余計な心配事が生じてきます。


筆者も実際にパーティーで出会った一回り以上年の差がある男性に、内面にはとても惹かれたのですが、その年齢差が気になり、駒を進めることができなかった経験があります。


しかし、年の差だけで「無理!」と思ってしまうことは、実はとてももったいないことなのです!

なぜもったいないのかは後にお話しいたします。
では、そもそも年の差が気になる要因とは、一体何なのでしょうか?



婚活で年の差が気になるのは気持ち悪いと感じてしまうから?

一回り以上年の差があると、当然見た目にもその年齢差は現れます。
つまり、そのルックスに気持ち悪い、と違和感を感じてしまうことがあるのです。

また、時に会話が上手くいかなかったり、食べたいものが違ったり…そんな現実も気持ち悪いと感じさせてしまう要因の一つなのです。


しかし、見た目や会話の内容は改善できるのです!
実際に、筆者も結婚後、夫を自分好みのルックスにしたり、一緒に摂りたい食事内容に変えることができました。


自分の力で相手の見た目も価値観も改善できるのです。
それが分かると、年の差に気持ち悪いと感じることも減ってくるはずです!


婚活で年の差のある男性はいいことがいっぱい!

年の差のある年上男性は、まず年収が高い!
ある程度の役職に就いているため、年収も1,000万近い人も多いのです。
また、すでに家を購入済みの人も多くいます。


筆者も都内一等地にマンションを持っている高所得男性にアプローチをされたことがあります。
また、投資にも長けている人が多く、管理するのが不安なくらい不動産収入がたくさんある男性もいました。


このように、経済面ではあなたを不安にさせない人、多数です!
また、年の差があるからこそ、あなたに大きな包容力で接してくれます。

例えば、もしあなたが些細な事で怒っても、それを優しく受け止めてくれたり、悲しんでいる時は、優しく慰めてくれたり、仕事で悩んでいる時は、説得力のあるアドバイスをしてくれます。


婚活で年の差のある男性は気持ち悪い?【まとめ】

筆者の周りでも一回り以上の年の差婚をした人たちは結構います。今や、芸能界にみた年の差婚も、日常で目にする機会が増えてきました。


そして、年の差近のメリットは実にたくさんあるのです。
筆者の周りの年の差夫婦に共通して言えることは、年の差のある年上男性は、奥様をすごく可愛がり、大切にしてくれるということ。


記念日のお祝いやプレゼントも豪華だったりします。また、家のことも積極的に手伝っている印象があります。
もちろん、お給料も高いので、経済的な不安はないようです。


精神面においても、年上ならではの大人の包容力があり、同年代の男性では体験できないこともたくさん体験させてくれます。
年の差を気にして、外見や年齢という数字に振り回されることなく、そのメリットに目を向けましょう。


少しでもその年の差に迷っている人は、この先の幸せな暮らしを目指して、是非コマを進めてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください