婚活が【上手くいかない】20代の対処法とは?

結婚を真剣に意識しだす20代後半…。

相手もいないし、婚活でも始めよう!そう思って始めた婚活。
素敵な彼氏を見つけて結婚までまっしぐら!


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

しかし、結婚どころか、お付き合いすることさえできない…という現実。
実は筆者、20代の頃の婚活が上手くいかない事に悩んでいました。

しかし、あることをしたら上手くいくようになったのです!
今回は、その方法を伝授いたします。


婚活が上手くいかないときとは?

まず、婚活が上手くいかないとはどういうことなのでしょうか。
それは、例えば婚活パーティーでカップリングできない、中々思った通りに進展しない、など、婚活の成果がでないということ。


筆者も20代の頃、参加した婚活パーティーで、お相手男性に良い言葉をたくさん掛けてもらえるにも関わらず、なぜかカップリングできない、という謎の自体に陥りました。


「一体なぜ…?」
その原因を考えた結果、あることに気が付きました。


それは、「結婚対象としてみてもらえていない」ということです。



婚活が上手くいかないときは結婚対象としてみてもらえていない…?

先程も申し上げたように、筆者は婚活パーティーに参加すると、毎回たくさんの男性からアプローチを受けていました。
しかし、肝心のカップリングをすることができない…。


そこで、思い切って参加している男性に聞いてみたのです(笑)
すると、思いもよらない答えが返ってきたのです。

それは「結婚に対して差し迫っている感じがない」とのこと。
つまり、悲しいことに、私からは「結婚したい」オーラが出ていなかった、ということなのです!


婚活が上手くいかない20代の対処法は?20代でも結婚したい気持ちは真剣か?

婚活の場に来ている人は、本気で今すぐ結婚をしたいと思っている人が大多数です。
そういう人からみると、相手女性の少しのラフさも気にかかり、本気度を疑われてしまいかねないのです。

筆者は、確かに、その当時多くの男性からアプローチをされていたこともあり、一人の男性に絞るという考えとは遠くかけ離れていたように感じるし、結婚に対する危機感のようなものも当然持ち合わせていませんでした。


しかし、そのような考えは雰囲気に出てしまうようで、お相手の男性も感じ取ってしまったみたいです。
つまり、真剣に結婚を考えているという気持ちをしっかりと表現できるようになることも重要なのです。


筆者は、お相手には「20代のうちに結婚したい!だから、今真剣に婚活をしている」とその意気込みを伝えるようにしたのです。

すると、お相手の反応も徐々に変わってきて、これまで上手くいかなかった婚活パーティーでのカップリングも増えていったのです!



20代で婚活が上手くいかないときこそチャンス!

30代になると、20代のことろは違って、周りの結婚が増え、結婚できないことに対して焦りが出てきます。
そのように焦りだす前に、婚活で上手くいかない自分自身の弱点に気付けたのであり、ラッキーなのです。

婚活が上手くいかないとき、「なぜ上手くいかないのだろう…」とたまには踏みとどまって、客観的な意見をもらうことも大切なことです。


20代は多少上手くいかない経験があっても、まだまだ挽回可能!
その経験こそが、これからの婚活の成功への後押しとなるのです。


婚活が上手くいかない20代の対処法とは?【まとめ】

20代の婚活は、思った通りにいかないことがよくあります。

それは、お相手との年齢差だったり、まだまだ余裕なんじゃないかと思われたりと、歯がゆい思いをしてしまうことも。


しかし、その対処法として、アプローチ方法を考え直してみたり、周りの意見を聞いてみることで、婚活の流れが変わるのです。

婚活で上手くいかないとき、それは、「まさに弱点克服のチャンス」と捉えて、婚活スキルをブラッシュアップさせましょう!
すると結婚までぐっと近づけるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください