マッチングアプリでタメ口はあり?敬語から切り替えるタイミングや距離の縮め方を解説!

マッチングアプリで出会った人と会話をする際、タメ口にしていいのか、敬語のままのほうがいいのか悩みますよね。

また敬語からタメ口に切り替えるタイミングもなかなか難しいですよね。

加えて、タメ口は使う印象も男女で変わってきます。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

場合によってはタメ口も、モテアイテムになるのです!

そこで今回は、マッチングアプリでタメ口と敬語のどちらを使ったらよいか、また敬語からタメ口に変えるタイミングと好感の持てる距離の縮め方についてお話いたします!



タメ口と敬語どっちにすればいいの?

マッチングアプリで出会った人と会話をする際、タメ口にすべきか敬語にすべきか悩む方もたくさんいると思います。

基本的に、出会って間もない時は、敬語で会話をするほうがベターです。


なぜなら、マッチングアプリでは「遊び目的」で登録している一部の会員も存在しているため、出会ってすぐにタメ口を使うと、もしかしたら遊び目的なのでは?と思われかねません!



また、馴れ馴れしく感じたり、なんだか下にみられているような気がしてしまうかもしれません。

そのような誤解を招かないようにするためにも、出会ってからしばらくは敬語を使いましょう!



敬語を使うことで、誠実さやまじめさ、本気度合が伝わり、好印象をもってもらえます!

では、いつまで敬語を使えばいいの?

そう思っている方もいらっしゃると思います。

実は、敬語からタメ口に切り替えるタイミングがあるのです!



敬語からタメ口に変えるタイミングって?好感の持てる距離の縮め方とは?

そもそもずっと敬語で会話をしていた二人がタメ口に切り替えるというのは、とても勇気がいるものです。

タメ口に変えることで、急に距離が縮まったように感じたり、これまでの二人とは違った関係性になるきっかけになりえます。



だからこそ、そのタイミングを間違えると、微妙な距離感になってしまったり、逆に距離が離れてしまうことすらあるのです。

では、一体どのタイミングがベストなのでしょうか?



目安としては、出会ってから1週間です。

メッセージのやり取りを1週間程続けると、お互いの事をわかってきます。

お互いの情報がある程度共有できたところで、

「タメ口にしませんか?」

と一言声をかけましょう!



何も言わずにいきなりタメ口で話しかけられると、びっくりしてしまう可能性もあります。

タメ口にする前に一言かけて相手の了承を得た上で、タメ口に切り替えましょう!



男女それぞれでタメ口の印象は違っていた??

実は男性と女性とでは、タメ口の印象は全く異なるのです!

男性がタメ口を使うことで、

「軽い人?」

「遊び人?」

などのマイナスイメージを持たれてしまうこともあります。


しかし、女性のタメ口はモテ要素がたくさん含まれているのです!

例えば、相手の言った冗談に対して、嫌である気持ちを表現する際に、

「嫌です!」

よりも

「やだ~」

と言った方が、可愛らしさが強調されて、男性もついキュンとしてしまうのです!


「本当ですか?」

よりも

「本当?」

と可愛らしい表情で尋ねられたら、男性はますます女性の虜になってしまいます。


そのため、女性のたまに出るタメ口については、出会ってすぐでも使ってみることをおすすめします!




マッチングアプリでタメ口はあり?【まとめ】

マッチングアプリで出会った人と会話をする際、タメ口を使うか敬語を使うかはとても重要な問題です。

一歩間違えれば、二人の関係性は一気に崩れかねません!



そこでおすすめなのが、出会って1週間ぐらいは敬語を使って、そのタイミングで、相手にタメ口にしませんか?と尋ねてみましょう!

しかし、タメ口の男女別の印象は異なるため、女性であれば、時折タメ口で可愛らしさを表現することも大きな武器になります!

好感のもてる距離の縮め方をしていくためにも、上手にタメ口を取り入れて、次のステップへと進んでいきましょう!