ペアーズでご飯の誘い方とメッセージの例文は?タイミングや場所も紹介!

婚活アプリの中でも「ペアーズ」は誰もが知る有名な婚活アプリですよね!

しかし、ペアーズを利用していく中で、ご飯の誘い方に悩むことありませんか?

どのようなメッセージを送ればよいのか気になりますよね。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

また、2回目のご飯に誘うタイミングや場所も気になるところですよね。

そこで、今回は、ペアーズを利用するにあたって、ご飯の誘い方やメッセージのタイミングを例文とともにご紹介します!

ペアーズでご飯に誘うタイミングは?

ペアーズで自分の好みの相手と見事マッチング、それだけで恋人ができたも同然という気分になりますよね!

早速ご飯に誘いたい、という気持ちが強くなってきます。

でも、マッチング後にすぐご飯に誘うのはNGなのです!

なぜ、マッチング後すぐのご飯はダメなのかというと、まだ二人の距離が遠いからなのです。

ペアーズでは、マッチングしてからやっと相手とのメッセージ交換が可能となります。

そのため、マッチングして初めて相手の具体的な情報がわかるのです。

マッチングして日が浅いうちは、まだ、相手のことがあまりよくわかっていないのが現状です。

そのような状態でご飯に行ったとしても、緊張ばかりしてしまい、なかなか楽しむことは難しくなります。

結果として、次回以降のご飯にも行けなくなってしまう可能性大なのです!

折角マッチングしたのだから、この機会を無駄にしたくないものです。

では、ご飯に誘うタイミングはいつが正解なのでしょうか?

おススメのタイミングは、マッチングしてから1週間程度たった頃です!

1週間の間にお互いメッセージのやりとりが日常的に行われていれば、おおまかな相手の情報は把握できています。

この段階になって初めてご飯に誘うタイミングを迎えるのです。

お互いの事をある程度知っていて、かつ共通の話題で盛り上がった後に会うのであれば、話の流れもスムーズですし、盛り上がりやすく楽しい時間を過ごせます。

ペアーズでご飯に誘う時の場所はどこがいい?

早速ご飯に誘うとなると、次は場所やお店はどうしたらいいのだろう、と悩んでしまうことありますよね。

実は、この場所とお店選びは非常に大事なポイントとなります!

この後の二人の進展にも大きく関わるポイントです!

ありがちなのが、自分のアクセスしやすい場所と普段よく行くお店を勝手に決めてしまうというものです。

しかし、これでは相手から良く思われない可能性が大きいのです。

もし、選んだ場所が相手にとってアクセスしづらい場所だったら…もし、選んだお店の食事が相手にとって嫌いな食べ物を提供していたら…。

当然マイナス評価となってしまいます。

そのため、ご飯の場所とお店は必ず相手と相談して決めるようにしましょう!

ペアーズでご飯の誘い方、おすすめのメッセージ例文は?

まず、

「普段何食べるの?」

「好きな食べ物ある?」

「和食洋食中華だとどれがいい?」

など気軽な感じで質問してみましょう。

また、必ず確認が必要なのが、「キライな食べ物」です。

もしかしたら、アレルギーなどもあるかもしれないため、NGな食べ物には配慮しましょう。

そして、相手のよく食べる料理の系統がわかったところで、いくつかお店候補を調べます。

もちろん、二人のアクセスしやすい場所というのが前提です!

お店の候補としては、3つくらい用意しておくといいかもしれません。

もしかしたら、お店はどこでもいいと言ってくれるかもしれませんが、3つ用意したことで、間違いなく株はあがります!

自分のためにそれだけしてくれたんだ、という相手を想う気持ちに一気に心が惹かれてしまうのです。

ペアーズで、2回目のご飯はいつ誘えばいい?

では、2回目のご飯はいつ誘えばいいのでしょうか?

それは、その時の二人の距離次第なのです!

1回目のご飯を終えて、すぐに次のご飯に行きたいと思えば、1回目のご飯の帰りに

「また近いうちご飯行きましょう」

という挨拶が交わされることが多いのです。

この場合は、もう次のご飯の日程を決めてしまっても大丈夫です!

しかし、1回目のご飯を終えて、次のご飯の話がなかった場合は、すぐにご飯に誘うのはやめましょう。

再び、1週間ぐらいメッセージのやり取りをしてから誘うようにしましょう。

ペアーズでご飯の誘い方とメッセージの例文は?【まとめ】

ペアーズで相手をご飯に誘う時、どのタイミングで誘ったらいいのか悩むところですよね。

また、場所やお店はどこにすればいいか、考えてしまうものです。

お互いの距離が縮まってきた頃がご飯の誘い時!

お互いがアクセスしやすい、かつ好きな料理をチョイスして、二人の距離がより近づくようなご飯にしましょう!