年の差のある相手と付き合うことに勇気がいると感じませんか?

筆者は、同世代よりも、年下や年上の男性からアプローチされることの方が多く、その度に悩みました。

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

周りには同世代同士のカップルばかりで、実際に年の差のある相手と付き合う人がいなかったからです。


しかし、その悩みの原因は、年の差ゆえに感じるギャップや年の差があることによるメリットやデメリットを色々と考えてしまうからでした。


そこで今回は、年の差のある相手と付き合いたいと思っているあなたへ、付き合うに至るきっかけや、メリット、デメリットについてお伝えいたします!

スポンサードリンク



年の差で付き合うきっかけとは?

年の差のある相手と付き合うまでの経緯、気になりますよね。
そもそもどういうきっかけで付き合うことになったのか…

年の差カップルに憧れている人はとても知りたいところ。
実は、そのきっかけの多くが、「共同体験」からきているのです!


共同体験…それは、仕事であったり、趣味であったりと、何らかの時間を共にすることで、お互いの距離が近づき、それが付き合うきっかけとなるのです。


筆者も社会人になると、これまであまりみなかった年の差カップルをたくさん目にするようになったのです。
彼らの共通点は、同じ職場でした。


実に分かりやすいですね。
苦楽を共にする中で、次第に信頼感や恋愛感情が生まれ、恋人関係に発展するのです。

スポンサードリンク



年の差カップルの悩み・デメリットとは…

やはり多くある声が、「ジェネレーションギャップ」における悩みでした。

例えば、笑いのツボが違う、や流行りものを一緒に楽しめない、話がかみ合わなかったりと、なかなか共有できない部分もあるようです。


中には、見たいテレビが違う、休日に行きたい場所が違う、という意見まで!

このような一見些細なことにみえることも、案外喧嘩の引き金になりかねなかったりするのです。



年の差カップルのメリットとは?

先ずひとつに、年の差ゆえに喧嘩にならないというところ!

年上の相手は、広い心で受け止めてくれるため、争いごとに発展しないことが多いのです。


次に、今まで経験したことのない世界を経験させてくれるところ!

例えば、ランチのお店でも、自分では行ったことのないような素敵なお店をスマートに予約しておいてくれたり、ディナーでは、夜景がきれいな場所に連れて行ってくれたりと、大人の世界を当たり前のように体験させてくれます。


そして一番のメリットは、結婚を真剣に考えているところ!

年上彼氏は、自分の年齢が高いこともあって、結婚についてはかなり真剣に考えているため、ゴールインまで最短距離でいけることも多いのです。


あまり婚活に時間を掛けたくない女性は、年上の彼氏はおススメなのです!



年の差と付き合う?上手くいくコツとは?

先程、デメリットでみてきたように、年の差カップルは、お互いの趣味嗜好が、世代の違いから生じることが多々あります。


そのような時、一番大切なのが、相手を思いやるということなのです。
我先にとばかり考えていると、相手との不一致に違和感はどんどん膨らんでしまいます。


しかし、お互いが、世代が違うのだから…と相手を受け入れる姿勢でいることで、穏やかな気持ちでいることができます。

また、より自然な形でいられるように、年齢差についても、あまり意識しない方がよいでしょう。


年齢差にとらわれすぎてしまうと、ありのままの自分たちではいられなくなってしまいます。

二人でいるときは、年齢のことを考えずに、お互いがリラックスした自然体でいられると、その心地よさから、二人の関係も上手くいくのです!



年の差アリで付き合うきっかけとは?【まとめ】

年の差がある相手と付き合うには、そのきっかけも必要になるでしょう。

ただ、共通点さえ見つかれば、ゴールインまでさくさくと進んでいくというメリットもあります!


二人の年の差のギャップに悩み、不安を抱くこともありますが、年の差ゆえのメリットを感じることができれば、末永く幸せでいられますよ!