メンズの髭剃り後の保湿方法?スキンケアによる保湿など肌荒れについても解説

男性、女性に関わらず肌に最も重要と言っても良いこと、それは「保湿」です。

しっかりと洗顔をした肌でも、それだけでキレイになるという事はなく、その後の保湿が大切となってきます。

カサカサの肌より、水分を多く含み、すべすべで、密度の高い肌は誰もが憧れますよね。

女性は肌ケア歴が長く、自分なりの方法も見つけ出している人もいると思いますが、まだまだ男性の人はそこまで知識がありません。

今回は男性の髭剃り後の保湿やスキンケア、肌荒れについても解説をしていきます。

メンズ髭剃り後の保湿方法とは?

想像するとイメージが付くかと思いますが、髭剃り後の肌は非常に弱っています

人によっては血が出る人やカサカサになってしまう人もいるかと思いますが、身だしなみを整える上で、髭剃りは必ず必要となってきます。

ではそのしないとならない髭剃りをし、しかも肌をキレイに保つ方法を解説していきます。

まず髭を剃る前段階ですが、出来ればぬるま湯でヒゲを洗い少し柔らかくすることをオススメします。

もしくはホットタオルを作り、それを肌に数分当てていきます。そうすることにより、ホットタオルでもヒゲを柔らかくすることが出来ます。

そうすることにより、少しでも肌に負担のない方法でヒゲを剃る準備をしていきます。

次に髭を剃りますが、ここでは髭剃り方法じゃ割愛いたしますが、豆知識として、髭剃り本体の保存場所はお風呂場ではなく、洗面台に置くようにしましょう

理由としては雑菌の繁殖を抑えるためです。

お風呂場においておくと、雑菌が繁殖しやすい環境ですので、美肌へと繋げるので、保存場所にも気を付けていけるとさらに良いです。

髭剃りを終えたらまずは化粧水で肌のケア

さて、髭剃りを終えたらまずは化粧水で肌のケアをしてあげましょう。

髭剃り後は肌が捲れた状態となるので水分も非常に蒸発しやすくなっています。

そのタイミングで化粧水をつけると効果的だという事です。

化粧水の後に乳液などをつけたほうが良いかと考える人もいるかとは思いますが、化粧水後の乳液は必要ありません。

理由としては今回男性の髭剃りについての記事となりますので、男性の場合だとどうしても肌がオイリーになりやすいので、ニキビなどの肌荒れの原因となってしまうからです。
結果として、髭剃り後は化粧水のみという事になり、非常に簡単な作業となりますので、是非とも実践してみて下さい。

保湿をして肌が荒れてしまう場合はどうする

実は保湿をしっかりと行っているつもりでも、肌が荒れてしまうケースがあります。

その主な原因としては、まず化粧水が自分の肌に合っていないことが考えられます。

すごくオイリー肌の人がしっとり系の化粧水を使ってしまうと、肌の油分が多くなりすぎてニキビが出来るなど、肌荒れの原因となってしまうのです。

一番は自分の肌の性質をしっかりと見極め、肌タイプに合った化粧水を選ぶようにしましょう。

メンズの髭剃り後の保湿方法?【まとめ】

肌のケアは毎日の積み重ねが重要です。

髭剃りについても同じで、毎日剃る事がほとんどとなりますので、しっかりと継続できることを日々、実践していきましょう。

そして、必ず正しい方法を実践していくと肌はキレイになることや、キレイな肌を保つことが出来ます。

睡眠不足やストレスなども肌荒れの原因となりますが、言い出せばキリがないほど方法があるのが今の時代の特徴とも言えると思います。

ネットで調べるとすぐに知りたい情報を見つけることが出来ますが、しっかりと正しい情報を自分で見極められることもキレイな肌になるための重要な要素となります。

鏡は毎日大抵の人であれば見ます。

しっかりと自分自身と向き合い、その時の状況も見極めながら肌のケアを実践していきましょう。