メンズ化粧水に女性用商品を使っても問題ない?素朴な疑問に解説!

最近では男性専門と女性専門の化粧水が良く売っています。

そこで男性用と女性用の化粧水って何が違うのか気になったことのある人はいることでしょう。

しかもその成分として、何が違うのか、専用と言っても見た目ではほとんど変わらないし、ただの企業戦略かと思ってしまうのも当然の事だと思います。

最近でこそ、男性用、女性用のような商品が出回っていますが、少し昔を考えてみて下さい。

今回の題材のように男性、女性の区別はありませんでしたが、なんとなく女性用のように感じていたかと思います。

今回はそんな素朴な疑問に対し、解説をしていきます。

メンズ化粧水って女性用でも使える?

良く売り場で最近見かける男性用化粧水や女性用化粧水ですが、なぜ区別があるのでしょうか。

以前までは化粧水というと女性のつける物のようなイメージを持っていた人も多いかと思います。

現在、このように男女の区別が出て売り出されているのにはいくつかの時代背景が影響しています。

それは男性も肌に対しての意識が高まり、以前は女性が主に使用していた化粧水ですが、男性でも普通に使用するようになったことです。

あとは企業の売り方の戦略も大きく関係していることでしょう。

CMでも男性用化粧水や肌のケアアイテムを紹介する場面が増えてきましたが、需要が高まっているだけにCMも多く流していることでしょう。

化粧水の成分の違いとしてはほとんどありません。

というよりも様々な商品が存在していますので、そのどれを選ぶかによって決まってきます。

男性に良く受けるのはやはりテカリを抑えるような化粧水です。

そうすると必然的にさっぱり系の商品が多くなってきますが、女性の人は様々となります。

男性で化粧をする人も増えてきましたが、まだまだ女性に比べると少ないのは誰もが知っている事実だとは思いますが、女性は化粧の仕方によっても化粧水を選んだりもするので、そういった部分からも男性用、女性用といった商品が出てくるようになったと考えられます。

ですので、区別というよりも実際に使う側の目線からすると、どの商品を選ぶかが最も重要となってきます。

逆に女性がメンズの化粧水を使うのもあり?

イメージの中で男性が女性の化粧水を使うことはなんとなく想像できやすいかもしれませんが、女性が男性用の化粧水を使う事は少ないと思います。

実際には女性の人でも男性用の化粧水を使用しても何も問題はありませんが、実際に使っている人があまりいないのは女性用の化粧水で既に様々な商品が存在していますので、あえて男性用の化粧水を使用する必要がないことも考えられます。

CMなどで男性用などといった言い方をされると、どうしても女性が使用してしまうのはダメなのかと考えてしまいがちですが、肌のケアとして実際に使用しても問題はありません。

メンズ化粧水に女性用商品を使っても問題ない?【まとめ】

化粧水に男女の区別はほとんどの場合で必要ないと言えるでしょう。

男女で区別するというよりも、その化粧水を使うことにより、どのような効果が得られるのかといった事の方が重要となってきます。

要は自分に必要で自分に合っている商品であれば男女の区別はなく、使用することが可能となります。

元々は化粧水の需要のほとんどが女性メインとなっていましたから、当然、女性向けにしたようなパッケージの商品やCMなどでも女性に向けた商品を作っているかのように見えますが、時代と共に様々な商品も売り方が変わって来るものです。

性別で区別しないで、自分に本当に必要なものを選ぶようにしていきましょう。