夏休みは何する?高校生におすすめの活動・厳選5つ!

子どもの頃の夏休みというと、宿題と遊びの2つが主な活動だったと思います。
ただ、高校生ともなると、活動の幅は大きく広がりますよね。


受験勉強・バイト・ボランティアなど、沢山の選択肢の中から夏休みを通じて何するかよく考えることは重要です!

そこでこの記事では、高校生におすすめの夏休みの活動を厳選して5つ紹介しています。

何するか悩んでいるあなたの助けになれば幸いです!

スポンサードリンク

高校生の夏休みは何する?1:受験勉強

受験生であれば夏休みの受験勉強は必須となるでしょう。

自分の将来の目標があり、進学を考えている人は早くから備えておくことで余裕を持って高校生活を送ることができます。


ただし、何を学ぶために進学するのかは考えておく必要があります。
日本の大学はアメリカの大学と違い、入学は難しいですが単位さえ取れば簡単に卒業できるシステムです。

入学を目的(ゴール)とした受験勉強は実社会ではたびたび批判の対象となります。
働き方に変化が起きている時代だからこそ、将来を見据えた上で受験勉強をする必要があります。

高校生の夏休みは何する?2:バイト

夏休みは高校生のバイトの募集も多くなる時期です。

バイトは大変ですが、お金を稼ぐこと以外にも多くの学びを得ることができます。
長期のバイトを続けてやるのもいいですし、いくつかのバイトを経験して大人の社会を垣間見るのも良いでしょう。


ただし、高校生のバイトではあまり責任の大きな仕事は任せられません。
正社員として働くのと、バイトで働くのでは会社の見え方も違ってくるでしょう。

そのため、いずれその職場で社員として働きたいと考えるのであれば、社員の人たちの仕事をよく見ておくと勉強になります。
また、あくまでバイトとして働きたいだけ、という場合でも、漫然と働くのと考えながら働くのでは得られる知識・経験が違います。

せっかく働くのであれば、与えられた作業の手順を覚えるだけでなく、業界の特徴や同業他社との違いといった部分まで関心を持って働いたほうが有意義な経験となるでしょう。

高校生の夏休みは何する?3:ボランティア

ボランティア活動を通して、普段の学生生活では知り合うことのできない人たちと交流を築けます。

アルバイトなどと違って、同じ志や価値観を持った人たちと世代を超えて友人となれるため、貴重な体験ができます。

学生のボランティアというと国際協力・環境保護・地域活性化・災害救援・子どもの教育支援などが知られています。

しかし、海外でのボランティア活動は大学生が対象です。
高校生のうちは国内のワークキャンプなどに参加することになるでしょう。

大学進学後や、社会人になってからも活動の幅が広がっていきます。
関心のある方は一度、体験してみると良いでしょう。

高校生の夏休みは何する?4:オープンキャンパスに行く

まだ受験はもう少し先、という高校1年生や2年生であれば、夏休みを利用してオープンキャンパスに出かけると良いでしょう。

進学したい大学があればぜひ、実際に見て雰囲気を確かめておきたいところです。
また、まだ進学するかどうかもわからないという方でも、オープンキャンパスをきっかけに大学への関心がわくかもしれません。

高校と大学は同じく『学校』と名がついていますが、規模も雰囲気も学習する内容も大きく違います。

オープンキャンパスに行って、実際に見ることによって、高校の延長線上に大学があるわけではないことが感じ取れるかもしれません。
将来のことが思い浮かばないという方にこそ、オススメできる夏休みの過ごし方です!

高校生の夏休みは何する?5:夏祭り・花火大会

なんやかんやいっても夏休みはやっぱり遊びたいですよね。


夏祭りや花火大会といった行事は全国各地で開催されるので、ぜひ参加しておきましょう!
高校生ともなると、友達同士で連れ立って出かける機会も多いはずです。
中には彼氏や彼女とデートするカップルもいることでしょう。

誰と行くにしても思い出に残ることは間違いありません。
綺麗な打ち上げ花火や浴衣など、日本の夏ならではの景色と雰囲気を存分に楽しみましょう!

スポンサードリンク

高校生の夏休みは何する?まとめ

以上、高校生にオススメの夏休みの過ごし方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

勉強になるものからレジャー活動まで、夏休みの過ごし方は無数にあります。
大事なことは、周りの意見に流されず、自分にとって価値ある過ごし方について考えてみることです。

あなたにとって夏休みの思い出が素敵なものになることを祈っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください