夏休みの節約遊び!旅行などのお金のかからない過ごし方を攻略!

夏休みはお母さんにとっては憂鬱に感じられるかもしれません。
小さなお子さんがいると、宿題の面倒を見なきゃいけなかったり、遊びに連れて行ったりと大変です!

夏休みの過ごし方の定番に海外旅行がありますが、できるだけ節約したいお母さんも多いことでしょう。


そこでこの記事では、夏休みに節約しながら楽しめる遊び・過ごし方をご紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

夏休みの節約遊び1 遠くに遊びに行く

国内旅行

各種クーポンや割引プランを利用した国内旅行が人気です。
スマホアプリの登録や、口コミレビューを書くなど、ほんの少し手間をかけるだけで食事のサービスや割引が受けられる宿泊施設が多くあります。


ただし、ホテルの選ぶ際には注意が必要です。

ビジネスホテルなどは、旅行客よりも出張仕事をされる方向けの施設であるため、一般のホテルとは雰囲気が違う場合があります。大型連休が繁忙期となる方も大勢いるので、宿泊客はスーツや作業着の方ばかり、ということも珍しくありません。

ホテルの口コミ情報を見れば、なんとなく雰囲気が掴めることもあるので、気になる方は確認しておくと良いでしょう。

テーマパーク

東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンといった超有名なテーマパークは入園料だけでも出費が大きいですが、小さなお子さんが楽しめるテーマパークには格安のところもたくさんあります。

ただし、小学校高学年以上の子供にとっては物足り無く感じられるかもしれません。対象年齢を確認してから、行先を決めましょう。

アウトレットモール

アウトレットモールの施設内はお洒落なデザインになっていて、まるでテーマパークのような雰囲気を感じられます。

入場無料なので、衝動買いに気をつければお金はかかりません!

夏休みの節約遊び2 近くの施設に遊びに行く

動物園・水族館

動物と触れ合うことができる人気の施設です。


近年は、どの動物園や水族館も集客に力を入れていて、夏休み中も様々なイベントが催されます。
動物好きなお子さんと一緒に遊びに行ってみましょう。

大型ショッピングモール

普段、買い物に利用しているショッピングモールでも夏休み中は多くのイベントが開催されるはずです。
子供向けの体験イベントや、有名人を招いてのショーやライブが定番なので、近くのお店のイベントスケジュールを確認してみましょう!

ミューズメント施設

『ラウンドワン』のようなアミューズメント施設も良いです。

カラオケ・ボーリング・メダルゲーム・スポッチャなど、豊富な遊びを1つの場所で体験し尽くすことができます!
キッズ向けの割引もあるので、かなりお得に遊べるはずです!

夏休みの節約遊び3 アウトドア

キャンプ

アウトドアの王道です。キャンプ場の料金は格安のところもあるので、道具さえ準備できればかなり安上がりでしょう。
また、夏休みの宿題に『星の観察』がある場合、済ませてしまう絶好の機会になりますね。

バーベキュー

特別な施設がなくても楽しめるのがバーベキューです。


必要な材料や道具はスーパーとホームセンターで簡単に揃えることができますね。

ただし、バーベキュー禁止の場所もあるのでマナーは守りましょう。

公園

大型の公園に出かけて遊ぶのもいいですね。
バドミントンを楽しんだり、レジャーシートの上でお弁当を食べたり、ピクニック気分を味わえます。

夏休みの節約遊び4 勉強になる施設に出かける

体験教室

夏休みは地域の市民館などで体験教室が開かれていると思います。
自由研究や夏休みの工作の助けになるものもあるので、参加してみるのもいいですね。
自宅で頭を悩ませながらやるよりも、誰かと交流しながらやるほう楽しめるはずです。

図書館

冷房の効いた図書館は真夏の暑さをしのぐ絶好の場所です。


静かな空間で落ち着いて過ごせるので、親子でゆっくり読書を楽しめます。

博物館

博物館も空調が効いていて快適に過ごせる場所の1つです。
恐竜博物館など、古代のロマンを感じながらじっくりと観て回るのもいいですね。

工場見学

バラエティ番組でもたびたび取り上げられることからもわかりますが、普段、何気なく食べているお菓子の製造工程を見るのはなかなか興味深いものです。

機械化され、次々と包装されていくお菓子に思わず目を奪われます。

製造工程の一部を体験できる工場見学もあるので、良い経験になるでしょう。
工場見学でしか手に入らないお土産もあるので、大人も子供も楽しめる過ごし方ですよ。

無料で受け付けている工場も多いので、近くで工場見学できる場所がないか探してみましょう。

夏休みの節約遊び5 自宅で過ごす

自宅でお菓子や料理を作る

今や美味しい料理もコンビニで簡単に手に入る時代です。
ただし、食べ物の味を知っていても、作る人の苦労や、料理の楽しさがわからないお子さんは多いかもしれません。

夏休みの時間を使って、親子で色々な料理に挑戦してみるのも有意義な過ごし方でしょう。
『食育』という言葉があるように、健康に関する知識も学べるといいですね。

家族でゲームを楽しむ

ニンテンドーラボ
ニンテンドーラボとはニンテンドースイッチというゲーム機を使った新しい遊び方です。
ダンボールを組み立て、コントローラーと合体させることによって様々な遊びができるようになります。
『自分で作ったもので遊ぶ』という昔ながらの遊びを最新のゲーム機と融合させた画期的な商品です。小さなお子さんを持つお父さん・お母さんから注目を集めています。

テーブルゲーム
ゲーム機がなくても家族で遊べるゲームはあります。
昔ながらのトランプ・ウノ・オセロ・チェス・囲碁・将棋・花札・人生ゲームなどはもちろん、近年は海外のボードゲームも人気です。

また、対話でゲームが進行する『汝は人狼なりや?』という遊びは、特別な道具が無くても遊べます。ルールさえ理解すれば子供と一緒に遊べます!

スポンサードリンク

夏休みの節約遊び 終わりに

以上、夏休み過ごし方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

夏休み中は、多くのイベントが開催されるので、予想よりも楽しめる場所が実はたくさんあるかもしれませんね。

人出で賑わう有名スポットでお金をたくさん使うよりも、穴場を見つけたほうがゆっくり楽しめて贅沢な気分になれるかもしれません。

夏休みの楽しい思い出をたくさん作ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください