1人大晦日の過ごし方オススメ4選を発表!

大晦日のご予定はもうお決まりでしょうか。

早めにお休みに入られる方、なかなかお仕事が忙しい方と様々ありますが…年が明けたお正月には、家族と一緒に過ごしたり初詣に行ったりと予定を組まれている方が多いのではないかと思います。

しかし大晦日となるとどうでしょう。

働いているとどうしてもお互いの時間が合わず、知人友人を集めて大勢でワイワイ過ごすといったことも難しくなってきますよね。また帰省する故郷が遠いような場合は、1人のまま大晦日を迎えるという方も多いと思われます。

そこで今回は1人の場合の大晦日におすすめの過ごし方をテーマに記事をお届け。

大きく4項目に分けて過ごし方のご提案をさせていただいておりますので、大晦日のご予定がノープランの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1人大晦日の過ごし方のご提案~ひたすら大掃除編~

年末までお仕事や用事で忙しく、なかなか時間が取れなかった…という方には「大掃除」をして過ごすプランをおすすめします。

古くは、お正月の神様をお迎えする準備としての宮中行事であった「すす払い」をルーツとする年末の大掃除。ついつい忙しさにかまけて普段の掃除はサボりがちな現代人でも、日本の伝統ある風習でもあるわけですから…

気持ちよく新年を迎えられるように大晦日くらいは大掃除にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

一般的なお掃除と言えば…。

  1. 物を使用頻度や種類ごとに分類
  2. 長らく使用していないものを捨てて片付けと整理整頓
  3. 上から下へ掃除して汚れを取っていく

という流れが基本です。

大掃除であることを踏まえれば、そこからさらに細部にこだわって普段掃除しない箇所の汚れを含め全部綺麗にしたいと思うのが人の性。
しかし大掃除は普通1日では終わりませんので…本来計画的に複数日に分けて行うのが理想ですよね。

もし1日で行う場合は大まかなプランを立てて、ある程度妥協しつつ気になる箇所のみをお掃除する。これが私の経験上、嫌にならない大掃除のコツです。

そして個人的には掃除というものは「やるぞ!」という心の準備や気持ちの向け方が捗り具合を最も左右するとも思います。

この項目を読んで少しでも「やろうかな」と迷ったあなたはすでに一歩足を踏み入れているわけですから…ここでバッチリ気合を入れなおして大掃除に励んでくださいね。

1人大晦日の過ごし方のご提案~年末詣編~

年始に初詣のご予定がある方も、時間があるのなら年末詣にも行かれることをおすすめします。本年の初めに初詣に行った場所へ、年末にあらためて願掛けのお礼参りに伺うという案がまずひとつ。

ふたつめは、土着の神様である氏神様へお参りする…という案で、こちらを詳しく説明いたしますね。

友人や恋人と行くのは有名なお寺やパワースポットとして知られる神社が多いのではないかと思いますが、自身のお住まいの近くであなたを守ってくださっている氏神様へのお参りも忘れてはいけません。1年の感謝の気持ちをお伝えするために、ぜひとも足を運んでみてはいかがでしょう。

誰にでもお参りする氏神様がいらっしゃいますので、もしご自身にとっての氏神神社が分からなければ神社本庁に問い合わせるという方法がありますよ。

多くの占い師さんが運気の上昇に良いと氏神様へのお参りをすすめていらっしゃいますが、目的はあくまでお礼のためですから…心を込めて、参拝なさってくださいね。

私も数年前に旅行きっかけで色々調べて自身の氏神神社を知り、それからはお参りするようにしています。

また、年始の初詣の際にマナー違反が無いようにするためにも、年末のお参りをしてあらためて参拝方法などの確認の機会にするというのも良いですね。

神社とお寺でのルールの違いや、基本マナーをおさらいしておきましょう。

なお、上記はもちろん大事なのですが…何より重要なのはやはり神社なら神様、お寺なら仏様を想う「感謝の気持ちや信仰心を忘れないこと」なのではないかと思います。

お参りするときには心の中でまず住所氏名を名乗り、日頃の感謝をお伝えしてからお願い事をする…というのも覚えておきたいですね。

一方的に願望をまくし立てるよりは、このように丁寧にお参りした方がなんとなく心もスッキリしますよ!

大晦日に、年末詣のご提案でした。

1人大晦日の過ごし方のご提案~単身、国内旅行編~

大晦日を1人で過ごす方法、3つ目のご提案は「旅行」です。年始まで予定が入っていないという方は、思い切って1人旅をして羽を伸ばしてみるというのはいかがでしょう。

私はかつて、1人で旅行を繰り返して日本各地の世界遺産を巡っていた時期がありました。

友人や恋人と行く旅行も楽しいですが…1人旅にはまた違った独自の良さがあるので、未経験の方にはぜひともおすすめしたいです。周りのことを気にせず、単身知らない場所へ赴くことの解放感と期待感は何にも代えがたいものがありますよ。

年始に混みそうな場所さえ避ければ泊まる場所だって意外と直前予約で何とかなりますので、食べたい特産品や行きたい施設を見据えつつ、様々な目的地から選べます。

また、1人参加の年末年始ツアーなどを組んでいる旅行会社もありますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

あとは年始にかけての旅行では、個人経営のお店が容赦なく閉まっていることには注意した方が良いでしょう。

ちなみに私の1人旅での必携アイテムは…マフラーにもひざ掛けにも使える防寒用の「大きめのストール」と、最悪ネットカフェで寝泊まりする際にも重宝する「耳栓」です。

1人大晦日の過ごし方のご提案~のんびりリラックス編~

年始に予定がある方や、年末ぎりぎりまでお仕事が忙しかったような方にとっては、大晦日にゆっくり体を休めるのも大事です。今年の疲れを新たな年に持ち越さないためにも、リラックスタイムを設けてあげてはいかがでしょう。

例えば、マッサージ屋さんに足を運んで施術を受けるのもひとつのテです。その場合は、年末で営業時間が変わっている場合があるので気をつけて。

また、自宅でのんびりDVDを観たり、小説や漫画を読んだりするというのも良いでしょう。

せかせかと過ごしてしまいがちな師走にこそ、こういった贅沢に過ごせる時間が必要なのかもしれませんよ。

記事はまだ続くよ↓

まとめ

今回は1人の場合の大晦日におすすめの過ごし方をテーマに記事をお送りしてまいりましたがいかがでしたか。

1人でも、大晦日ならではのやれることが様々あるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

1年を締めくくる大事なタイミングですので…何かをするにしても休養をとるにしても、無為に時間を浪費するのではなく意識的に臨んで取り組むという姿勢をもって、新年を迎える準備をしたいですよね。

それでは…有意義な大晦日をお過ごしになって、良いお年をお迎えくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください