シマリスはもともと匂いの少ない動物ですので、本来であれば匂いがきつくて部屋中が臭い…なんてこともありません。

しかし、ケージの掃除を怠り排泄物を放置してしまうと、その匂いが強くなってしまうことがあります。

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

ケージの掃除をこまめにしたり、消臭グッズを置くことで対策することが出来ます。

また、空気清浄機を置いたりすると、匂いが出る予防にもなり、安心ですよね。
今回はシマリスの匂いの原因と、その対策についてご紹介していきます。

スポンサードリンク



シマリスの匂いはきつい?原因は何?

犬や猫などの毛のある動物は、元来体臭を持ち合わせています。

特にフェレットなどのイタチ科の動物は臭腺と呼ばれる匂いを発する器官をもっており、獣臭が強いことは有名ですよね。


一見シマリスも匂いがきつそうなイメージですが、実はシマリスの体臭はほとんどありmせん。


また、もともと綺麗好きな動物で、ご飯の後や寝る前などにこまめに自分の体をきれいにする習性があるため、近くに寄って匂いを嗅いでもあまり匂いがしないといわれています。



しかし、インターネットを検索したりしていると必ずシマリスの匂い対策についての記事が目に入ります。
体臭がないはずのシマリスがなぜ匂うのか…その理由として排泄物が挙げられます。


いくら体臭が少ないシマリスでも、排泄物はやはり匂いがしてしまいます。
では、どうやって対策をすればよいのでしょうか?

スポンサードリンク



シマリスの匂い対策はこまめな掃除!

ほとんど体臭のないシマリスの匂いの原因は排泄物だとお話しました。

ということはつまり!トイレをこまめに掃除をして、匂いの元をブロックしてしまえばいいのです。


シマリスは綺麗好きな動物ですので、トイレの場所を覚えてしまえば同じ場所でしてくれるようになります。

シマリスのトイレには砂を入れることが多いので、トイレ砂などをなるべく毎日取り換えることで尿臭はある程度抑えることが出来ます。


また、毛布やクッションなど布製なものを入れている場合は、掃除の際にはそういったものもチェックしておくようにしましょう。

飼い主が気付かない間にその場所に粗相してしまっていた時、気付かず放置しているととんでもない激臭を放つことになります。



その他のシマリスの匂い対策は?

それでは、こまめな掃除以外でのシマリスの匂い対策についてご紹介していきます。

*トイレ容器の掃除

シマリスは日によって尿の量が多かったり少なかったりすることもありますので、トイレ容器の中も注意が必要です。

トイレ容器に尿が残っていたり、付着しているとそれも匂いの原因になりますし、あまりに放置しすぎてしまうとシマリス自身にその匂いが付着し、体臭化してしまうことがありますので注意しましょう。

トイレ容器もこまめに水洗いすると安心です。

*消臭・脱臭

ペット用の消臭剤を使うことも有効な手段ではありますが、匂いの元から消すわけではないので消臭剤が切れてしまえばまた匂いが出てしまいます。

脱臭剤も同じで、匂いの根本解決になるわけではないので、一時的な解決方法や予防といった手段として使うようにしましょう。

*空気清浄機を置く

空気清浄機はペットを飼っている方の多くが愛用されていますよね。
ケージの近くに置くと空気をきれいにしてくれるので、この方法は有効であると思います。

しかし、コストが掛かってしまうことがデメリットになりますね。



シマリスの匂いの原因は?【まとめ】

いかがでしょうか?

シマリスの匂い問題や、その解決方法についてご説明いたしました。
シマリスはもともと体臭が少ないことから、フェレットや犬猫のようにどうしても匂いが消えずに困る…というほど大きな問題でもありません。


日頃からしっかりとケージの中をチェックし、排泄していないかどうかを確認するようにしましょう。

また、目立った排泄物がなくても、目立たないところに排泄していることもありますので、目に見えて排泄をしてなくても、きちんと1日1回掃除をするように決めておくと良いかと思います。