ふわふわで可愛らしいポメラニアンは、色んな毛のカットの方法でさらに可愛らしくなりますよね。
ところでポメラニアンの毛をカットするにはバリカンとハサミどちらが良いのでしょうか?

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

今回は、ポメラニアンのカットの仕方や種類、注意点などを紹介していきます。

スポンサードリンク




ポメラニアンのカットの種類は?

ポメラニアンは色んなカットの種類が楽しめます。代表的なカットの種類を紹介していきます。


柴犬カット

まず、「柴犬カット」を紹介します。柴犬カットは、耳や顔が丸く見えるので、ポメラニアンの可愛さ強調されるカットです。
毛の長さは、6mmにカットするのが最適とされています。

たぬきカット

次に「たぬきカット」を紹介します。
たぬきカットは、柴犬カットと似ていますが、首周りの毛を多めに残してずんぐりで丸っこいシルエットを作るスタイルです。

他にも、サマーカットやライオンカットなどがあります。

我が家のポメラニアンは夏はたぬきカット、冬は毛並みを整えるだけのカットをしています。


スポンサードリンク




ポメラニアンのカットはバリカン派?ハサミ派?


ポメラニアンのカットはバリカンで行うかハサミで行うかです。それぞれのメリットとデメリットを紹介していきます。


バリカン:メリットとデメリットを紹介!

ポメラニアンのカットには基本的にはバリカンでのカットはNGとされています。

ポメラニアンの毛は短く刈り上げてしまうと、毛質が変わってしまう可能性があるからです。
毛が伸びにくくなってしまったり、毛につやがなくなってしまうかもしれません。

これらのリスクがあっても刈り上げたい場合はトリマーさんと相談しながら行いましょう。
メリットとしては、ご自宅でカットを行う際に、ハサミよりバリカンのほうが簡単にできることです。


ハサミ:メリットとデメリットを紹介!

ポメラニアンのカットはハサミで行ったほうがふんわり感がでて可愛く仕上がります。
トリミングサロンにカットをお願いする場合はハサミで仕上げてほしいと伝えましょう。


我が家のポメラニアンはいつもハサミ仕上げでお願いしていますが、ハサミでも色んなカットを十分に楽しめています。
デメリットはお家でカットする際に、愛犬を切ってしまう可能性があるくらいでしょうか。


バリカンでカットをするなら!何ミリ?

バリカンでのカットはおススメできませんが、バリカンでのカットを行う場合は8mm、5mm、2mmがあります。

サマーカットやライオンカットのように刈り込みたい場合は、2mmもしくは5mm、自然に仕上げるのなら8mmがおすすめです。トリミングサロンでカットする場合はトリマーさんとよく相談しましょう。


自宅でのカット方法

自宅でのカットは愛犬にけがをさせてしまったり、失敗しやすいので基本的にはトリミングサロンでのカットがおすすめです。そのうえで最低限の自宅での手入れを紹介します。

【用意するもの】
・コーム ・スキバサミ ・バリカン

まず、足裏のカットから始めます。足は動きやすいのでバリカンをおすすめします。バリカンンの刃を短いものにして足裏に平行にゆっくり刈っていきます。

バリカンは熱くなりやすいので気を付けましょう。身体は気になるところだけスキバサミでカットしていきましょう。毛並みの方向にすいていくと失敗しにくいです。




ポメラニアンのカットはバリカンとハサミ【まとめ】

ポメラニアンは色んなカットがありますが、バリカンの使用は向いていないようですね。

我が家のポメラニアンも今4歳ですが、足裏と肛門周り以外はバリカンを使っていません。カットも料金はかかってしまいますがトリミングサロンでカットしたほうがいいでしょう。

色んなカットを楽しみたい飼い主様は、トリマーさんと愛犬にあったカットを相談してからのカットをおすすめします。愛犬がカットの失敗で毛が生えなくなる、なんてことがないよう飼い主様は気を付けてあげましょう!