ポメラニアンは毛がモフモフしていて、体型変化に気づきにくいです。しかし、ポメラニアンは太りやすい犬種と言われています。ポメラニアンが適正体重を維持できず太ってしまうと、手足の関節に負担がかかってしまいます。

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

太ってしまうと、骨折しやすくなったり、病気になってしまうこともあります。適正な体重管理は飼い主の大切な役割です。ポメラニアンに長生きしてもらうために月齢、年齢ごとの平均体重を知っておきましょう。

スポンサードリンク



ポメラニアンの子犬の体重変化

3カ月のポメラニアン:平均体重は?

3カ月のポメラニアンの平均体重は1157gです。

ペットショップからお迎えするご家庭は2、3カ月のころにお迎えすることが多いでしょうか。

我が家のポメラニアンは2カ月でお迎えしました。子犬のころのポメラニアンは小さくて毛玉みたいでほんとに愛くるしかったです。


4カ月のポメラニアン:平均体重は?

4カ月のポメラニアンの平均体重は1768gです。

3カ月のころと比べると1カ月しかかわりませんが、目に見えて大きくなっていきます。
我が家のポメラニアンは成長期が遅く3カ月と4カ月とではあまり体重は変わりませんでした。


6カ月のポメラニアン:平均体重は?

6カ月のポメラニアンの平均体重は2358gです。

6カ月まで成長すると、成犬に近い体重になっていきます。我が家のポメラニアンは、先ほども書きましたが、成長期が遅く6カ月のころは平均的にも小さく、心配していました。子犬のころは特に心配事が多いので不安でしたら獣医さんに相談しましょう。


スポンサードリンク




成犬のポメラニアンの平均体重は?

ポメラニアンの平均体重は1.8kgから3.5kgと言われていますが、ポメラニアンによって骨格が違うので一概には言えません。

我が家のポメラニアンは4kgありますが、獣医さんにはもう少し太ってもいいといわれています。
愛犬の骨格に合った体重を獣医さんと相談しながら見つけていきましょう。



ポメラニアンの体重の測り方

ペット用の体重計が販売されているので、ペット用の体重計を使うのもいいですが、一番お手軽で簡単な方法を紹介します。

まず、ご家庭にある体重計に愛犬を抱っこして体重測定をし、そこから飼い主だけで測った体重を引くだけです
子犬は軽いのでこの方法には向いてないかもしれませんが、成犬の体重測定には一番簡単にできます。


ポメラニアンの体型チェックをしてみよう!

体重測定だけではなく、愛犬の体を触ってチェックしてみましょう。指の腹で愛犬の脇腹を撫でて、あばら骨がどのように感じるかを確認します。

あばら骨がかすかに指に感じるぐらいが適正です。
全く骨が感じられない場合は、肥満の恐れがあります。

その場合は、獣医さんに体重管理の相談や、ドックフードの量の変更や買い替え等を検討したほうがいいかもしれません。



ポメラニアンの肥満によるけがや病気

冒頭でも少しふれましたが、ポメラニアンが太ってしまうとけがや病気をしやすくなってしまいます。ポメラニアンは骨が細いので肥満になると骨折や膝蓋骨脱臼や椎間板ヘルニアになるリスクがあります。

また、あごや首に脂肪がつくと、呼吸器の負担になり呼吸器疾患を引き起こしてしまうかもしれません。愛犬に健康に長生きしてもらうためにも、体重管理はすごく大切です。




ポメラニアンの平均体重は?【まとめ】

子犬、成犬の平均体重を紹介していきましたが、個体差がありますので、平均体重から外れてる!と、不安になる必要はありません。

先ほども少しふれましたが、我が家のポメラニアンは子犬のころは平均よりずっと小さくて、1歳になっても2kgありませんでしたが、1歳すぎたころから急に成長して今では4kgです。

平均体重よりも、愛犬に合った体重をキープすることが大切です。普段から、スキンシップをたくさんして愛犬の体型の変化に気を付けていきましょう!