ファンが多い人気犬種のシーズー。

私がよく行くホームセンターのシーズーは、人がガラス越しに近づくと尻尾をフリフリして笑顔を向けてくれます。

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

ところで、マルチーズやトイプードル同様、小柄な印象のシーズーですが、平均体重はどのくらいあるのでしょうか。

3kgくらい? 4kgくらい?それとももっと?

今日はシーズーの平均体重や、子犬から成犬になるまでの体重の推移を見ていきましょう。
ちょっと意外な結果かもしれませんよ?!

スポンサードリンク



シーズーの平均体重は意外に高め!

小柄で軽そうに見えるシーズーですが、実は平均体重は5〜8kgです。

同じ大きさのトイプードルだと4kg前後の子が多いので、シーズーはしっかりした身体つきをしていることがわかります。


*ミックス犬だと少し変わる

私の犬は、父親がチワワ、母親がシーズーとミニチュアピンシャーのミックスです。

シーズーは1/3しか入っていないのですが、顔つきがミニチュアピンシャーの血を引き継いでいる以外は、ほぼ全体的にシーズーです。

でも身体はとても小さくて、体重はメスのシーズーと同じくらいの5.2kgしかありません。

オス犬でもそれしかないので、ミックスになると掛け合わせた犬種によって大きさは変わります。

スポンサードリンク



シーズー、子犬から成犬までの体重の推移

プードルや柴犬だと、トイプードル、ティーカッププードルとか、豆柴、極小豆柴など大きさで呼び名が分かれますが、シーズーは「シーズー」のみ。

そのため、体重の推移は、体格によって少しずつ変わります。


*一般的な体重の推移

・お迎え当初(2〜3ヶ月齢)

大きくても2kgに届かないくらいの体重です。
子犬らしく目も身体も真ん丸です。
小さくても毛がフワフワしていて、口がキュッと結んでいる、ぬいぐるみみたいな可愛らしさです。

・3〜4ヶ月齢

2〜2.5kg前後になります。少しだけ足が伸びてきたかな?
でもまだまだコロンとしています。
さすが長毛種だけあって、毛が伸びるのが早いかもしれません。

・4〜6ヶ月齢

3〜4kgくらいまで成長します。
まだ子犬ですが、散歩が始まるせいか筋肉が発達してくるようです。
お尻がプリッとして、尻尾の毛も増え、クルリと丸まった姿がとてもチャーミングです。
あまり運動量が多くない犬種なのですが、意外に後ろ足の太ももがしっかりしている犬が多いように思います。

・6〜12ヶ月齢

成犬と同じ、5〜8kgに達します。
骨格が小さい子だと、4kgほどで止まることもありますが、あばらの辺りを触ってみて適度に肉がついていれば心配ありません。
逆に平均体重の範囲におさまっていても、あばらが触らないようなら肥満になっているかもしれません。


シーズーは毛が多く、トリミングしても1ヶ月でしっかり毛が伸びる犬種です。

私の犬も、トリミング直前になると必ず、「太った?」と、聞かれます。
体重変わってないけどなぁ。

見た目だけで体重がわかりにくいのです。
あばらを触ってもよくわからない時は、動物病院で健診に行った時などに、獣医さんに聞いてみると良いでしょう。

ご自分のシーズーの平均体重を知っておきましょう!



シーズーは体重増加に注意が必要

シーズーを飼っている人の話を聞くと、「お散歩をしたがらない」という声を、よく耳にします。

私がいつもお願いしているトリミングサロンのトリマーさんの家にはシーズーが2匹いますが、完全室内飼育で全く問題なく過ごせているそうです。

でもシーズーって食いしん坊が多いです。

食べてお散歩をしない、では、当然太りやすくなります。
少しでも良いので外に出て、歩くことを習慣にしたいですね。


近所のおじいさんの家で、シーズーを3匹飼っていますが、悠々自適な生活のおじいさんは、自分の散歩を兼ねてか、毎日何回も散歩をしているようです。

そのお陰か、3匹とも肥満にならず、元気に過ごしています。
おじいさんも元気です。

高齢の方でも散歩しやすいのは、シーズーの良いところかもしれません。



シーズーの平均体重はどのくらい?【まとめ】

・シーズーの平均体重は5〜8kg
・2〜3ヶ月齢では2kg弱
・骨格が小さい子は4kgくらいで止まることも
・毛の量が多いので見た目では体重がわかりにくい
・毎日少しでも散歩をして太らせないように注意しよう

シーズーは室内犬として作られた犬種なので、あまり運動量は多くありません。
そういう意味では高齢の方でも育てやすい犬ですが、意外に大きく成長する子もいます。

散歩をきちんとして、その子に合った平均体重を維持してあげてくださいね。