グリーンカーテンのネットは100円ショップにある?簡単な作り方も紹介!

グリーンカーテンは夏の日差しを避けることができて、体にも環境にも優しいです。

グリーンカーテンといっても植物の種類やネットの種類もさまざまで自分好みに作ることができます。

園芸初心者でも簡単に作ることができたら良いですよね。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

今回は100円ショップに売っている園芸用ネットを使って初心者でも簡単にグリーンカーテンを作ることができるので紹介します。

園芸用ネットの他にもグリーンカーテンを作る中で100円ショップのアイテムはおすすめできるものが多いので合わせて紹介します。

ぜひ最後までお付き合いください。

吊り下げ式のグリーンカーテンを100円ショップで作ろう

100円ショップで売っている園芸用ネットを使って、吊り下げ式のグリーンカーテンを作ることができます。

まずはグリーンカーテンを作るために必要な準備を整えましょう。

1階の場合は窓の下に直接、植物を植えることができますが、マンションや2階の場合はプランターを使えば作ることができます。

もちろん1階でプランターでも問題なく作ることができますので、自分の好みに合わせて選んでください。

100円ショップの園芸コーナーには園芸用ネットの他にもプランターや種、土、肥料、支柱などがあり、お手軽にグリーンカーテンが作れます。

植物がある程度育ってきたら、吊り下げてあるネットにつるを絡ませたらあっという間にグリーンカーテンの完成です。

グリーンカーテンの固定は重要、しっかりと止めよう

吊り下げ式のグリーンカーテンを作る時のネットの固定は植物が伸びてきた時に重みに耐えられるようにしっかりと止めることが大切です。

たくさんのつるがネットに絡みつくと意外と重たくなるのです。

風などでゆらゆら揺れないように固定するひと工夫がキレイなグリーンカーテンを作るコツです。

上の部分ははりや手すり、フックなどの金属に固定します。ベランダの物干し竿をかけるフックがある場合は支柱を通してその部分に固定することでたわみにくくなります。

ネットがピンっと張っていると植物が上に伸びてきやすいです。はりの場合は100円ショップで売っているオーニングフックというものが便利です。

下の部分は風で飛ばないようにブロックなどの重いものやプランターに巻き付けて固定します。

上と下のネットは約70度ほどの角度をつけてプランターの場合はネットの内側において固定すると良いでしょう。

そのようにすることで実がつく植物は内側になります。

グリーンカーテンのフェイクも作れます

100円ショップに売っているフェイクグリーンで作ることもできます。

フェイクグリーンとはニセモノの植物で、つる科の植物も売っています。

ガーランドタイプが便利です。

買ってきた園芸用ネットに巻き付けて固定したらオシャレなグリーンカーテンの完成です。

植物を育てる暇はないけれど、自然や緑を楽しみたい、目隠し代わりにしたい、窓際をオシャレにしたい方などにおすすめです。

あくまでフェイクなのでグリーンカーテンとして日差しを避ける効果はあまりありませんが、お手入れの必要がないのでインテリアとして良いかもしれません。

グリーンカーテンのネットは100円ショップにある?【まとめ】

ちょっとした工夫や作業で節電や省エネにつながるグリーンカーテンは植物が減ってきている現代だからこそ注目されています。

グリーンカーテンは園芸初心者でも100円ショップのアイテムで簡単に作ることができるのでおすすめです。

園芸用ネット以外にも100円ショップの園芸コーナーは種類が豊富なので、足を踏み入れたことがない人もぜひ見に行ってみるのも良いですね。

初心者だけでなく、いろいろな方が楽しめるフェイクのグリーンカーテンもぜひ試してみてください。