ポイ活を【おすすめしない】3つのデメリットとは?リスクや安全なサイトの見分け方!

最近話題のポイ活。ポイントを貯めて、貯まったポイントでお得に買い物出来るので始めてみたいと思っている方も多いと思います。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

いいことばかりが紹介されているブログを目にしますが果たしてポイ活にデメリットやリスクはないのでしょうか?

私の経験からいうと、過度なポイ活はおすすめしません!!

ポイントサイトを絶賛している方のほとんどは、友達追加で自分にポイントが加算されるアフィリエイトで利益を得るためにポイントサイトへ誘導しているのです。

今回は何故私がポイ活をおすすめしないのかをデメリットとリスクを交えて紹介し、安全なサイトの見分け方をお伝えしようと思います。

ポイ活をおすすめしないデメリット①:個人情報流出のリスク

ポイントサイトでポイントを稼ぐ方法は、銀行口座の開設やメルマガ会員登録、保険の無料相談、クレジットカードの発行などがあります。

会員登録や資料請求をする際に住所や電話番号などの個人情報を相手企業に渡しています。
特にメルマガは手軽にできますが、毎日大量にDMが届いたり知らない企業からのメールに戸惑ってしまったりします。

会員登録をする際に、個人情報を関連企業に提供することが規約に記載されていることもありますが、長々書かれた規約を細かく読むのは大変でほとんどの場合は詳しく読まずに同意してしまっていると思います。

ポイントサイトに登録する際は普段使用しているメルアドとは別のアドレスを用意しておくようにしましょう。

個人情報の取り扱いが保護されているSSL化(個人情報やクレジットカード情報を暗号化して送受信する仕組み)やプライバシーマーク(個人情報の取扱いを適切に行う体制が整備されていると評価されたサイトに与えられるマーク)があるかを確認してから登録するようにしましょう。

ポイ活をおすすめしないデメリット②:ポイントを貯めるために無駄な買い物をしてしまう

ポイントサイトでアンケートやゲームをコツコツ行ってもたまるポイントは月に100ポイント程度です。
ポイントをたくさん貯めるには、ポイントサイト経由で買い物をします。

買い物をするだけなのにいろいろ手順を踏まないといけないので大変で面倒くさいです。
「このサイトを経由すれば本日限定ポイント5倍!!」「〇月〇日まで使えるポイントプレゼント!!」など目にすることも多いと思います。

「ポイントがお得に使える間にあれも買っちゃおう」と思うかもしれませんが、本当にその買い物必要ですか?
ポイントと貯めるために無駄な買い物をしてしまっては、結果的に出費が増えてしまいます。

ポイ活をおすすめしないデメリット③:トラブルや詐欺サイトに注意

ポイントサイトの中にはポイントの交換に応じてくれなかったり、サイトが突然消えてポイントがなくなったトラブルなどもあります。

ポイント交換可能額が異常に高額だったり有効期限が短すぎるサイトは安全でない可能性が高いです。

SNSで情報を拡散する際に悪質なサイトを拡散してしまうことや、友人にしつこくすすめて関係が悪くなる事もあります。
甘い言葉に惑わされず、規約や安全性をしっかり確認してから登録・拡散するようにしましょう。

安全なサイトの見分け方

ポイ活を始めるにあたって安全なサイトかどうかを見分けるには、会社情報がしっかりと表示されているかを確認しましょう。
運用期間が長くて登録人数が多ければ、適切に運用されている安心材料になります。

個人情報の取扱いとポイント交換可能額が高額過ぎないかも合わせてチェックしておきましょう。

ポイント交換は1ポイントから出来るものもありますが、多くのサイトは300~500ポイントが一般的です。
SNSでの口コミや評判を鵜呑みにせず、自分の目で確認するようにしましょう。

ポイ活をおすすめしない3つのデメリットとは?【まとめ】

ポイ活をおすすめしないデメリットは、

・個人情報の流出リスクがある
・ポイントのために必要ないものまで買って出費が増える
・トラブルに巻き込まれたり詐欺サイトにだまされる

安全なサイトの見分け方は、

・会社情報がしっかりと明記されている
・運用期間が長い
・登録人数が多い
・個人情報の取扱いが適切(プライバシーマークがある)
・ポイント交換額が高すぎない
・SNSの口コミを鵜呑みにしない

ポイントサイトは安全に運用されているサイトは多くあります。
しっかりと見極めて利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください