ポイ活の【サイト越えトラッキング】防止で損する理由は?設定方法を解説!

今回はポイ活を始める前に必ず確認しておきたい、ポイ活とサイト越えトラッキングの関係と、損しないための設定方法を詳しく解説していきます!


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

ポイントサイトの案件を始めると、ポイント通帳に「判定中」といったステータスの明細が表示されることがありますよね。
なかなか判定中から確定に変わらなかったり、時には否認されてしまった!という事態が起きることも。

ではなぜそんなことが起こるのでしょうか?
それには、サイト越えトラッキングが深く関係しているんです!

記事の後半では、正しく判定されるためにやっておきたい10秒あればできる簡単な設定方法もご紹介しますので参考にしてみてくださいね!

ポイ活とサイト越えトラッキングの関係①サイト越えトラッキングとは?

まずはサイト越えトラッキングの具体的な例をご紹介します。

1.ネットショップAで商品の検索や購入をする
2.他のサイトBやCにアクセスすると、Aで見ていた商品に関連した広告が表示される

Aで見ていた商品は、BやCのサイトの内容と一切関係が無いはずなのに、広告が表示されることがありますよね。
これがサイト越えトラッキングです。

この現象にはCookie(クッキー)が関係していて、CookieにAで見た商品の情報が残っているため、BやCのサイトではその情報をもとに広告を表示させることができる仕組みになっています。

*Cookieとは?

Cookieとは、簡単に説明すると、誰がいつどのようにWEBサイトを移動したかという情報を保存しておくための一時的なファイルのことです。

Cookieによって、SNSにログインした状態を保ったり、ショッピングサイトの買い物かごに商品が残っている状態を保つことができます。

快適にネットを利用するためにはCookieの情報が必要不可欠なんです。

ポイ活とサイト越えトラッキングの関係②サイト越えトラッキングを防止するとポイントが反映されない理由

サイト越えトラッキングを防止することで、Cookieの情報を他のサイトから守ることができますが、ポイ活ではポイントが反映されないというデメリットになります。

ではなぜポイントが反映されなくなるのか、具体例とともに説明していきますね!

【ポイントサイト経由で、あるサービスの新規会員登録をするとポイントがもらえる案件の例】

1.ポイントサイトからそのサービスを提供するサイトへアクセスする
2.サービスの新規会員登録をする
3.サービスの運営元はCookieの情報からポイントサイト経由での会員登録であることを確認
4.ポイントサイトはどのユーザーが対象になるか確認
5.ポイントサイトからユーザーにポイントが付与される

こうしてポイント付与の判定にCookieの情報が利用されますが、サイト越えトラッキングを防止しているとサービスの運営元がCookieの情報を利用できず、ポイントが反映されないことになるのです。

ポイ活とサイト越えトラッキングの関係③iPhoneユーザー要確認!「ITP設定」の設定方法

iOS端末(iPhone・Mac)でポイ活をしている方に必ず確認していただきたいのが「ITPが無効になっているか」です。

ITP(Intelligent Tracking Prevention)とは、iOS11以降、Safariの新しいセキュリティ機能として追加されたものです。

簡単に説明すると、特定のCookieを24時間経過後に自動的に削除するといった機能で、デフォルトではITP設定が有効になっています。

設定した覚えがない方は、次の手順で確認してみましょう!

*ITP設定を無効にする手順

【iPhoneの設定方法】
1.設定を開く
2.Safariを選択
3.「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフにする
【Macの設定方法】
1.Safariを開く
2.環境設定を選択
3.プライバシーを選択
4.「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックを外す

これでポイントが反映されないトラブルも無くなるはずです。
始めてポイ活をする際や、iOSをアップデートした後にも必ず確認してくださいね!

ポイ活とサイト越えトラッキングの関係④ポイ活を始める前にCookieを削除するメリットと削除方法

ポイ活を始める前にCookieを削除しておくと、正しくポイント付与の判定をしてもらえるというメリットがあります。

その理由は次の通りです。

私は複数のポイントサイトでポイ活していますが、同じような案件でもポイントサイトによって報酬が違っていることもあるので、どっちのサイトが多くポイントをもらえるかな?と比較してから案件を始めます。

しかしこの時、複数のポイントサイトのCookieが残ってしまうため、正しくCookieの情報を読み取ってもらえない可能性が出てしまうのです。

そこで、どの案件を始めるか決めたら、一度Cookieを削除してからその案件をスタートすることで正しくポイントを付与してもらえます。

確実にポイントを反映させたいときには、「サイト越えトラッキングの防止を無効にする」+「Cookieの削除」をしておきましょう!

*Cookieの削除方法

【iOSの場合】
1.設定を開く
2.Safariを選択
3.「履歴とWebサイトデータを消去」を選択
【Androidの場合】
1.ブラウザのメニューを開く
2.設定を選択
3.プライバシーとセキュリティを選択
4.「Cookieをすべて削除」を選択

ポイ活のサイト越えトラッキング防止で損する理由は?【まとめ】

今回はポイ活とサイト越えトラッキングの関係を中心に、仕組みや端末の設定方法などを詳しく解説してきましたがいかがでしたか?

CookieやITPなどいろんな用語も出てきましたね!

全部は理解できなかったとしても、とにかく覚えておいていただきたい重要なポイントはコレです。
iOSユーザーは、ポイ活するならサイト越えトラッキングの防止は「無効」にする!!

サイト越えトラッキングを防止する機能は、セキュリティ上役立つ機能ではありますが、ポイ活においては少々困った機能でもあります。

きちんと設定を見直せば、ポイントが反映されない不具合も無くなってポイ活がはかどりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください