ポイ活とは【怪しい】?安全なサイトを見極める方法を徹底解説します!

ポイ活において、まとまったポイントを獲得するためにはポイントサイトの利用が必須です。

しかし中には詐欺まがいの怪しいポイントサイトがあることも…。


*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

では具体的にどのようなサイトが怪しいのでしょうか?
この記事では安全にポイ活をするために、怪しいサイトを見極める方法を3つご紹介していきます!

そもそもポイ活とは「ポイント活動」の略で、集めたポイントを買い物に使ったりする活動のことです。

私もポイ活にはまっていて、買い物の決済やポイントカードの提示で貯まるポイントの他にも、ポイントサイトに会員登録してポイントを集めています。

安全なポイントサイトを見極めて利用すればポイ活がグッとはかどりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ポイ活とは怪しい?見極める方法①運営会社が大手企業だと安全

サイトを運営している会社が大手企業であれば安全なポイントサイトであると言えます。

一度は名前を聞いたことがある会社であったり、会社名を調べて上場企業であれば、そのポイントサイトは信用できるでしょう。

逆に怪しいポイントサイトは、運営会社の名前を調べようとしてもハッキリ出てこなかったりします。

堂々としていないあたりがもう怪しいですよね…。

判明した会社名をネットで調べると悪い口コミが見つかることもあります。
安全にポイ活をするためにも、運営会社が信頼できるかどうか、必ず調べるようにしましょう!

ポイ活とは怪しい?見極める方法②サイトの利用料が有料だと怪しい

ポイントサイトの利用料は、無料であることがほとんどです。

そもそもポイントサイトとは、広告主からの広告収入で運営されているため、利用者から利用料をとることはまず無いでしょう。

1つ安心していただきたいのは、安全なポイントサイトでも「ポイント獲得条件」が有料のサービスは存在します。

例えば、ポイントを獲得するための条件が「サプリメントのご購入で100ポイント付与」といったものです。

しかし、ポイントサイトの利用そのものに利用料がかかるようなポイントサイトは要注意です。
損をしないためにも、会員登録をする前に利用規約はよく確認するようにしてくださいね。

ポイ活とは怪しい?見極める方法③換金条件やポイントの価値を確認しよう

安全そうなポイントサイトに見えても、換金条件や1ポイントあたりの価値が妥当ではない場合は怪しいポイントサイトの可能性が高いです。

これはポイントサイトごとに違っていて、全てのポイントサイトが1ポイント=1円の価値であるとは限りません。

私の感覚としては、20ポイント=1円くらいまでは妥当かなと思います。
それ以上になってしまうと魅力を感じませんね。

100ポイント=1円だったら正直怪しいです…。

また、ポイ活の1つの醍醐味ともいえる換金ですが、換金の条件もポイントサイトごとに差があります。

100ポイントから換金できるサイト、500ポイントから換金できるサイトなど様々ですが、換金条件が1,000ポイント以上のサイトはあまりおすすめできません。

例えば換金条件が1,000ポイント毎のサイトで9,800ポイント保有していた場合、9,000円に換金できますが、800ポイントはそのままです。

さらに200ポイント集める手間がかかり、デメリットとなります。

これが換金条件100ポイント毎であれば9,800円に換金することができるため、1度の換金でより多くの現金を手に入れることができるんです!

意外と見落としがちな点ですが、効率よくポイ活をするためにもしっかりチェックしましょう!

ポイ活とは怪しい?【まとめ】

ポイ活とは誰でも手軽に始められる、とても簡単でお得な活動です。
特にポイントサイトは簡単にまとまったポイントを集められるのでポイ活にはとてもおすすめですよ。

ポイントサイトは怪しいと思っている人もいると思いますが、今回ご紹介した3つの見極め方をしっかりおさえておけば、怪しいポイントサイトに騙される心配はありません!

怪しいポイントサイトに登録してしまうと、お得どころかデメリットばかりで損してしまうので注意しましょう。
安全なポイントサイトに会員登録して、効率よくお得にポイ活してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください