今回は、貯金を優先するばかりに後悔してしまう人の共通点や、貯金で後悔しないための貯金術を解説していきます!

*画像はイメージです。画像と本文と直接の関係はありません。

貯金は大切ですよね。

無駄遣いせずに貯金しておけば良かった…と後悔した経験がある方も多いのではないでしょうか?



でも実は、貯金ばかりしていても後悔してしまうことになるってご存知ですか?



この記事では、貯金ばかりで後悔してしまう人の共通点2つを解説したあと、後悔しない貯金術について詳しく解説していきます!

スポンサードリンク



貯金ばかりで後悔する人の共通点①貯金する目的がないのに貯金している

何のために貯めているのか、目的がない貯金は後悔のもとです。

とりあえず貯金があればそれで良いんじゃないか?と思うかもしれませんが、実は目的がない貯金には欠点があります。



それは、お金を有効に使えるタイミングを逃しやすいという点です。

極端な表現をすると、お金の価値を殺してしまうことにもなりかねません。



目的のない貯金をしていると、そのために食べたいものや欲しいものを我慢することになりますね。貯金はどんどん増えていくのに、買いたいものが買えない…という不思議な状況です。



これではお金はあるのに何もできない人生になってしまいます。



一方、貯金する目的が決まっていれば、その目的と今欲しいものを天秤にかけることができます。



目的のために我慢する、あるいは、お金を使うことで目的に近づくということも可能です。

ゴールまでの道のりを描くことで、お金の価値を生かしつつ上手に貯金ができます。




目的がないまま貯金している人は、まず貯金の目的を決めることから始めてみましょう!

スポンサードリンク



貯金ばかりで後悔する人の共通点②自分への投資よりも貯金を優先している

自分への投資とは、自分が成長するためにお金を使うことです。



貯金を優先して、セミナー参加や資格取得に消極的になったり、旅行に行くことや趣味を広げることを我慢しているなら、貯金で後悔してしまうかもしれません。



自分のスキルを磨くことが収入アップにつながることもあれば、旅行先で体験したことや目にしたもの、趣味を通じて得た知識などは、あなたの人生を豊かにしてくれるでしょう。



成長することは、お金には替えられない貴重な財産となります。

自分が成長するためにお金を使えば後悔することはありません。



貯金ばかりで後悔しないためにも、自分への投資は大切にしましょう!



貯金ばかりで後悔しないための貯金術

どうしても貯金ばかりで後悔してしまいそうだ…という人のために、この項目では後悔しないための貯金術をご紹介します!



貯金ばかりで後悔してしまう人は、お金の使いどころが下手とも言えます。

そこで、お金を使えるタイミングも決めておくことで、貯金ばかりになってしまうことを防ぐのがおすすめです!



具体的な方法は次の通りです。

1.貯金に小さなゴールを作る

2.ゴールしたらお金を使う

3.新しい小さなゴールを作る

①~③を繰り返す



例えば、「車を買うために300万円貯める」という目的に対し、最初のゴールを100万円に決めたとします。



100万円貯まったら10万円でも20万円でも、欲しかったものや自分への投資のためにお金を使うのです。100万円貯めている間に、何に使うか考えておくのも楽しくて良いですね。



使ったあとは、次のゴールを200万円など最初の100万円より少し高い金額に設定し、ゴールしたらまたお金を使う、というように300万円貯めるまで繰り返していきます。



ゴールをもう少し細かく設定しても良いですし、貯金の計画に余裕がなければ貯金を優先すれば良いことです。

貯金をしながらお金を使う楽しみも感じられるので、貯金ばかりしてしまいがちな人はぜひ参考にしてみてくださいね!



貯金ばかりして後悔する人の共通点は?【まとめ】

今回は、貯金ばかりで後悔してしまう人の共通点や、後悔しないための貯金術をご紹介してきましたがいかがでしたか?



貯金があれば、選択肢も増えますし将来の不安も軽くなります。

しかし、貯金はいくらあっても足りないように感じてしまうことも事実です。




あの時、我慢しなければよかったな…と思っても、時間はお金で戻ってくるものではありません。

お金を使うということは、今を大切にすることであり、貯金することは、将来に備えることです。



貯金ばかりで後悔しないためにも、ぜひ今回の記事を参考に、貯金に対する考え方を見つめ直してみてくださいね!